今回はセールスレターを書く上での
リサーチについて解説しようと思います。

なぜリサーチが必要なのかという理由について
セールスレターを書くにあたり
リサーチが重要といって
それを否定する人はいないと思いますが

なぜリサーチが重要なのかがわからないために
そのリサーチプロセスに無駄が出てきてしまうことはよくあります。

これは私の先生から教わったことです・
リサーチはなんのためにするのか、ですが

マーケティングの重要性は多くの人が認識して
それに膨大な時間を費やしたり、資金を投入したりして
業界やライバル会社、または市場規模などを調査しますが
セールスレターを作る上でのマーケィング
それは、お客さんの心情を理解することです

お客さんがどんな悩みがあるのか、どんな望みがあるのか
そういった事が見えるようにすることが
セールスレターを作るうえでのマーケティングになってきます。

巷ではリサーチといって、ターゲットとなる人の性別や年収、家族構成、趣味
そういったことも重要といっていますが

セールスレターを作るうえではここは重視しません。
商品が解決できる悩み、
商品によって叶えることができる願望

そんな悩みや願望を持っている人は
年齢や性別関係なくすべてターゲットとなります。

ここに注意するだけでも
本質的なリサーチをすることができ
効率よく、効果的な結果がでるはずです。
そしてリサーチしたなら、
そのリサーチの結果をもとに
より多くの人が、より深く悩んでいる
ポイントに訴求するわけです

先立って売りたい商品があるのなら
その商品が解決できる悩みや
その商品で叶えてあげることができる望み

そういったところに焦点を合わせて
コピーを組み立ててていけば
そのコピーは反応の取れる切り口になるはずです。
今日はこんなところで

それでは
追伸

質問などをコメントして下されば
回答したいと思います。

追追伸

こちらは特別講座になります

無料特別講座