近年、アムウェイを始めとするネットワークビジネスでは
インターネットを活用する人が多くなっています。

ただ、オフラインでは大きな成果をあげていたとしても
インターネットを活用するノウハウに関してはやや手探り状態、、、
という人も多いのかもしれません。

現に、無料ブログの量産をしたり
殆ど中身の無い記事や被リンクを量産するなど
今では効果が薄いとされる方法論を実践する人を見かけます。

これらが

「やらないよりはやったほうがいい」

ものであるならまだいいのかもしれません。

ですが実際のところは、やり方を一歩間違えると
Googleからスバム行為と認識されてしまい
むしろ逆効果になってしまうことだってあるわけです。

それは非常にもったいないことだと感じます。

可能性や希望に溢れたビジネスを広めようとしているわけですから
それが結果に結びつかないことは残念でなりません。

しかし、正しい知識とノウハウを学べば、
今後大きく伸びることも間違いないと思います。

ネットワーク×インターネットの可能性を再認識する

インターネットで集客の仕組みを構築してしまえば
その仕組が24時間あなたの代わりに働き続けてくれるので
これまでよりも一層大きなレバレッジをかけることができます。

あなたのプロフィールや価値観、そしてあなたのビジネスに関すること、
こういうものを見込み客が自主的に読み、近づいてくるわけです。

見込み客の方からあなたへ連絡をしてきたり、
資料請求などの問い合わせが来る事を想像してみてください。

これまでの労力や気苦労が減るとともに
より大きな成果が得られることは間違いないと思いませんか?

そしてその仕組みは基本的に積み重なっていくものなので
作りこむほど、その効果は大きくなっていきます。

ネットワークの醍醐味でもある資産構築が
まさにインターネットでもできるということです。

まさに大きな可能性を秘めていると言っても過言ではありません。

しかし、その逆にインターネットを使いこなせなければ
現時点で相手にもしていないようなライバルに
あっさり抜かれてしまうことも考えられます。

大きな可能性を秘めているということは
同時に大きな驚異にもなり得るものだからです。

もちろん、すでに誰もが認める大きな実績や
その実績を作り上げるためのノウハウをもっているのであれば
ネットを使えないというだけで急に落ち目になることは無いと思います。

しかし、そんな実績のある人がネットを使えるようになることで
まさに「鬼に金棒」になることも間違いありません。

ですが、実績がない大半の人にとっては
ネットを使えるかどうかが成功の分かれ道になってくるはずです。

そして、ネットワークの最先端にいる人ほど
その空気感をひしひしと感じていると思います。

要するに、これからのネットワークビジネスで勝つためには
インターネットを使いこなす必要があり、
この波に乗ることで大きな飛躍ができる一方、
この波に乗れないことが大きなマイナスになってしまうということです。

だからこそ、インターネットスキルを高めておくことこそ
今後の成功のためにも非常に重要なことです。

Amway(アムウェイ)メンバーにこそ知ってほしい
神田昌典さんのインターネットノウハウ

インターネットでの集客とオフラインでの集客は大きく異なります。

まずはその事実を認識しなければいけません。

オフラインでは

・見込み客を集める方法
・自己ブランディング
・プレゼン
・見込み客のリストアップ
・ABC
・セミナー
・懇親会

上記のようなノウハウがある程度確立されているはずです。

ですが、当然ながらインターネットでは
オフラインと全く同じように、、、とは行きません。

まず、ネットで集客をするメディアを構築する必要があります。

このメディアは検索エンジンに表示しやすいブログが最適です。

そして、ブログを作成した後は
実際に情報発信をしていくことになります。

しかし、大半の人はここで壁にぶつかるわけです。

特に、

・どんな情報を発信すれば良いのかわからない
・上手に記事がかけない
・どうやって見込み客を集めたらいいのかわからない

上記のようなポイントで躓き、挫折していくことになります。

では、この問題を解決するにはどうしたらいいのか。

実は神田昌典さんがこの問題の解決方法を教えてくれています。

その方法こそが「コピーライティング」です。

いきなり意味不明な言葉が出てきたと驚いたかもしれません。

これは文章で人の心を動かし行動させるスキルです。

そしてこの、「コピーライティング」というのは
神田昌典さんがすでに10年以上前に日本で広めました。

神田昌典さんがビジネスマンとして駆け出しの頃、
海外から取り寄せたコピーライティング関連の書籍を
毎晩、寝る暇も惜しんで読みあさっていたそうです。

そして実際にコピーライティングを活用することにより
実績を構築し、現在の地位を築き上げました。

たしかに、その実績は神田昌典さんの才能があってこそだとは思いますが
コピーライティングを学んだことも少なからず大きな要因だと思います。

彼自身、コピーライティングスキルを学び、
それを活用したことで大きな成果が得られたと証言しています。

そのくらい、コピーライティングというのは重要なスキルなのですが
多くの人はこのスキルを単なる「文章術」と捉えてしまいます。

しかし、コピーライティングというのは上手な文章を書くスキルではなく、

1.見込み客の興味を引き
2・見込み客を説得し
3.見込み客にこちらの意図する行動をさせる

ための文章スキルのことです。

文章で人を動かせることができれば
インターネットで集客できるようになります。

なぜなら、ネットでの主なコミニュケーション手段は文章であり
人の心を動かし、信頼を勝ち取り、行動させるのも
ネット上では文章が一番大事だからです。

もちろん、動画なども有効な手段だと思います。

しかし、これは多くの人が誤解していることなのですが
インターネットでのビジネスでは動画よりも文章のほうが大事です。

なぜなら

・ネットの世界はほぼ文章で構成されている
・動画へ誘導するのも、再生させるのも「文章」が必要

だからです。

今でこそネットでは動画も重視されていますが、
それでもまだまだ文章が主流であることは間違いありません。

文章が書かれていないサイトなどほぼ存在しないわけです。

また仮に動画がメインのサイトがあったとしても、
その動画を再生してもらうためには
文章で興味づけなどをしていかなければなりません。

ネットでは文章は切っても切り離せないということです。

だからこそ、もしあなたがインターネットを有効活用して
見込み客を集めていきたいのであれば、
コピーライティングスキルを磨く必要があります。

つまり、コピーライティングスキルこそ
ネットで見込み客を集客するために重要なことであり、
ネットワークでレバレッジをかけるのに必要なスキルだということです。

Amway(アムウェイ)メンバーが知るべき神田昌典さんのノウハウ。
それは「コピーライティング」です

神田昌典さんはこれまでに様々な知識やノウハウを残していると思います。

・口コミマーケティング
・感情マーケティング
・ダイレクトマーケティング
・コピーライティング

上記で挙げた事以外にも、多くのノウハウを教えてくれていると思いますが
一番大事なのはやはりコピーライティングだと思います。

もちろんそれ以外のことも重要であることは間違いありません。

ですが、ネットで口コミを起こすことも、集客をすることも
コピーライティングスキルが有れば容易くできるようになります。

拡散されるツイート、シェアされるブログ記事、
いいねをされるフェイスブック記事、注目度の高いメルマガ。

それらは全て文章によって作られるからです。

 

だからこそ、ネットで影響力を持ちたいのであれば、
真っ先に学ぶべきはコピーライティングなのです。

「でも文章を書くのは苦手だから・・・」

と思われる人もいるかもしれません。

心配は無用です。

コピーライティングは文章を書くことに違いありませんが
100年以上前から書き方が研究されているため

「こんな風に書けば結果が出る」

という原理原則が確立されています。

学べば誰でもできるようになるスキル。
それがコピーライティングというスキルです。

少なくとも小説を書くような
特別な才能を必要とするものではありません。

更に、あなたがオフラインでのコミニュケーションが得意であれば
コピーライティングの方も得意だと思います。

コピーライティングは話し言葉を文章にしたものでしかないからです。

詳しくはこちらを読んでみてください。

コピーライティングを学ぶのであれば

ここまで読まれた上で、
あなたがコピーライティングをもう少し学びたいのであれば
神田昌典さんの書籍があります。

禁断のセールスコピーライティング レビュー(神田昌典)

ただ、神田昌典さんの書籍よりは
どちらかというとこちらの書籍の方がわかりやすいと思います。

下の方は全額返金保証もついているので、
試しにで見るのも面白いのではないかと。

【ウェブセールスライティング習得ハンドブック(寺本隆裕) ダイレクト出版

ぜひ、参考にしてみてください。