今回この記事で取り上げるのは

「ダイレクト出版でのトラブル」についてです。

私自身、ダイレクト出版から書籍を購入したことを契機に
ダイレクト出版に興味をもつようになりました。

しかし、「ダイレクト出版」と検索をかけると
どことなく批判記事が目立っていることに気づくと思います。

そして、ダイレクト出版に対して

「危ない会社なのではないか」

「信頼できない会社なのではないか」

と感じてしまう人も多いかもしれません。

ましてや、ダイレクト出版は通販会社なので、
注文をするまでは商品を手にとることができないわけです。

そこで万が一トラブルにでも巻き込まれたら、、、

と考えると上記のような懸念が湧くのも当然かと思います。

誰だって嫌な思いはしたくありませんので。

ただ、その一方で絶賛している人もそれなりにいる様子が見られ
両極端な評価を受けている不思議な会社でもあります。

その点について個人的な体験も含めて考察してみたいと思います。

ダイレクト出版のビジネスモデルと商品について

そもそもダイレクト出版はどんな会社なのか。

まだあまり詳しくないようであれば以下をお読みください。

もし既に知っているようでしたら、読み飛ばしていただいて構いません。

ダイレクト出版は通販に特化した出版会社です。

資本金は1000万円。

設立は2006年、今年で10周年。

主な販売戦略はダイレクトレスポンスマーケティングです。

私が把握している限りでは

・サイト
・ブログ
・メルマガ
・PPC広告
・ダイレクトメール

上記の手法を用いてビジネスを構築しています。

そして扱っている商品は

・書籍やDVD
・セミナー
・オンライン講座
・マーケティングプロデュース

です。

通販の会社なので一般的な書店やお店に
ダイレクト出版の商品が並ぶことはありません。

なので、世間的な知名度は高くない会社なのですが、
主なターゲットは起業家や経営者、
それからコピーライターやマーケッターだと思います。

さらに最近では英会話や自己啓発などの
「ビジネスマンに役立つ知識全般」も手がけているみたいですね。

そして、商品の評判は高い傾向にあると思います。

というのも、ダイレクト出版が扱う書籍やDVDやは
海外の一流のビジネスマンが書いたものの中から
さらに厳選して翻訳したものを販売しているからです。

代表的な例としては「ダン・ケネディ」ですね。

あなたもこの名前は聞いたことがあるかもしれません。

アメリカの一流コピーライター兼マーケッターです。

そのダン・ケネディと日本における販売独占契約を結んでいるので
彼が発行する月刊誌を日本語で読めるのも
このダイレクト出版を通してのみだそうです。

もちろん、ダイレクト出版の商品の全部が全部、
高評価を得ているわけではありません。

中には評判が悪い商品もいくつかあります。

しかし、総合的に見るとダイレクト出版の書籍は
わりと「高評価」を得ている印象を受けます。

私自身、過去に

・ウェブコピーの法則
・セールスライティング習得ハンドブック

という二冊の書籍を読んだことがありますが
どちらの書籍も内容が豊富で学べたことは多かったです。

少なくとも書店の中から適当に書籍を選んで購入するくらいであれば
遥かに高確率で良書に出会えると思います。

ダイレクト出版のトラブルについて

ダイレクト出版は過去に3つほどのトラブルがあり
それらが、その評判を大きく下げる要因や発端になっていると思います。

・個人情報の流出
・無料期間後の自動課金
・「送料」を請求

などがトラブルの要因となっているようです。

上記についてはこちらの記事で詳しく書いています。

ダイレクト出版株式会社と小川忠洋さんの評判についてと個人的体験

顧客名簿の流出はダイレクト出版に非がありますが
それ以外は「お客さん側の問題」というのが大方の結論でした。

その他に懸念してしまうトラブルとして

返品返金に応じてもらえるのか

というものがありますが、
こちらに関しては大多数の人が

「返品に迅速に応じてもらえた」

と証言していることと、

「返品ができなかった」

のようなクレームが一切見受けられないことからも
信頼できると思われます。

私自身の体験からもダイレクト出版はお金に関しては
きちんとしていると感じているので
おそらくほぼ確実に戻ってくるはずです。

その時の大検についても上記の記事に書いているので
良かったら読んでみてください。

もちろん、返品期間が過ぎていたり、
災害などの何らかの事情がある場合はその限りではないかもしれませんが
通常であればまず「返品や返金」は信頼していいと思います。

また、もう一つ考えられるトラブルに、

「商品購入後のメルマガ」

こういうものを迷惑に感じる人も少ないかもしれません。

ただ、メルマガに関しては、メールの最後に解除リンクが貼られているので
そこから解除することで以後届かなくなります。

「ダイレクト出版のことは好きだけどメールは読まない」

「メールを読んでいるとどんどん買いたくなるから読みたくない」

という理由で解除している人もいるようです。

基本的にダイレクト出版は通販の会社なので
「待ち」ではなくて「攻め」の戦略をとっています。

そのあたりが肌感覚で合わない人はストレスを感じるのかもしれません。

しかし、お客さんとの信頼関係を大事にしている会社ですので
何かあった際は誠実に対応してもらえると思います。

私自身もこの会社の商品を購入した経験がありますので
そのあたりの信頼性は「消費者」として感じているわけです。

現にリピーターになっていますから。

もちろん、すべての人がそう感じるとは限りませんし
思いもしなかったトラブルが発生することもあると思います。

その場合は、直にダイレクト出版に問い合わせてみてください。
ダイレクト出版 カスタマーサポート

きっと親身に対応してくれると思います。

ダイレクト出版関連の記事はこちら

・ダイレクト出版株式会社と小川忠洋さんの評判についてと個人的体験

【ウェブセールスライティング習得ハンドブック(寺本隆裕) ダイレクト出版】の レビュー

トップアフィリエイター養成講座

こちらは私が現在進行形で実践している
アフィリエイト戦略の全てをまとめたレポートです。

スクリーンショット 2018-10-12 0.08.02

私の持つノウハウは基本的に
年収5億円を稼いでいる人物から教わったものになります。

「最短最速で億単位の収入を稼ぎたい」

「数ヶ月で100万円台の収入を稼ぎたい」

そんな思いをお持ちでしたら
それを叶えられるだけのものを
このレポートには全て詰め込みましたので、
ぜひ、一読してみてください。

もちろん、無理にオススメはしませんが、
いつまで公開しているかは未定ですので、
ご興味があれば、どうぞ。

レポートのダウンロードはこちらから可能です。

お名前
E-Mail

ご登録いただいたメールアドレスに
1分以内にお届けしますので
正しいアドレスをご入力頂ければと思います。