前回の記事、

「年収数億円の男」のビジネスモデル

では、「ある男」がどのようにして
年間数億円の利益を手にしていったのか、
そのビジネスモデルについてお伝えしました。

今回は「彼」がどのようにして
年間数億円の売上を生み出す文章を書く為の
コピーライティングスキルを追求していったのか、
そこに焦点を当てて説明をしていこうと思います。

彼のコピーライティングへのアプローチは
その切り口と視点の観点からみて独創性に富んでおり、
簡単には真似できない学び方だと私は感じました。

「その男」がコピーライティング追求をする姿勢

これはあくまでも一般論ですが、
通常コピーライティングを学ぼうとするのであれば
「文章術」「ライティング」関連の書籍を読んでいくかと思います。

ですが、「彼」の場合は異なり、

心理学、文学、ストーリーテリング、脳科学、歴史学、宗教学、哲学

このような分野を切り口に
コピーライティングを追求してきたのです。

これは実際に彼の自宅にある書籍の一部だそうですが、
このような書籍を介して
コピーを研究し、スキルを磨き上げています。

ライティング追求の書籍
(「その男」の書棚の一部。コピーライティングの追求の為に脳科学、心理学、哲学などを研究している。)

更に今では、英語圏や中国語圏などのコピー作成の依頼もあり、
語学の方の勉強にも時間を費やしているそうです。

そんな日本国外のサイトのコピーを書く上で特に重要になるのが
彼がコピーを追求するにあたり独自の視点で切り込んでいった
「歴史学」や「宗教学」というものになってきます。

彼がコピーを書く上で重要視しているのが
「人の心」を的確に捉えることであり
「人の心」と密接な関係があるのが「歴史」や「宗教」だからです。

ここに彼の書くコピーが売れる秘密があるのですが
人の心を的確に捉えてこそ
読み手の心を動かすコピーを書けるようになります。

それを踏まえたうえで、「人の心」の大部分は
その土地に根ざす文化や宗教から形成されるわけです。

もちろん、個人単位で見れば少なからず個人差はありますので
全ての人を同じ地域、国毎に一括りにすることはできません。

ですが、地域単位、国単位で「人の心」を俯瞰的に追求していくと
国や文化、宗教ごとに明確な「価値観」や
「常識」などにおける違いが見えてきます。

その「価値観」や「常識」の違いが物事の捉え方を左右し
人の心に大きな影響を与えていることは
あえてここで論じるまでもありません。

だからこそ、彼は「人の心」に鋭く切り込む為に
普通であれば誰もが見落としがちな
歴史学や宗教学といった「根本的」、「本質的」な観点から
コピーライティングを追求していったのです。

そこには極めて論理的な「原理原則」があり
彼はその原理原則に沿ったコピーを書くことで
読み手の心を動かすべくして動かしていきます。

決して、

「感覚的に書いてみたら反応が取れた」

というものではないということです。

だからこそ、その原理原則を学び
その原理原則に沿ったコピーを綴っていくことで
人の心を動かすべくして動かしていく事が可能になります。

そして、その原理原則が「人の心」に根ざしている以上、
それが10年、20年というスパンで変化することはそうありません。

そうであるからこそ、あなたがネットビジネスで成功したいのであれば
彼のようにコピーライティングを追求していくべきなのです。

そして、他の「誰がやっても同じ結果になるもの」は
他の誰かに任せてしまってください。

もちろん、これはやや極論に聞こえるかもしれません。

ただ、彼はこの通りに実践してきたきた結果

「年間数億円」

という信じがたい結果を手にしているのです。

これも彼の言葉ですが、

「投資できる時間と労力が10あるのであれば
そのうちの9はコピーに費やすべき」

といっています。

現に、ネットビジネスが全くの初めてだった
いわゆる「彼のクライアント」と呼ばれるような人達は
実際に彼からコピーライティングを叩きこまれた結果、
月収100万円を次から次へど稼ぐようになったのです。

そして、ここまでお読みのあなたも
この先のネットビジネス活動において
コピーライティングを無視することなど
もはやできなくなってしまったのではないでしょうか。

更に、

「できるならばその男のノウハウを教えてほしい」

そんな風に思われているのではないでしょうか。

もちろん、「教えます」と約束していますのでしっかりと教えます。

ただ、同時に、

「なんだか難しそう、文章は苦手だし・・・」

と不安にも似た感情を感じられているかも知れません。

ただ、ご安心ください、そのご心配は特に必要ないです。

何故なら、彼の書くコピーは決して

「卓越した文章」

ではないからです。

彼の書いたコピーを読んだとしても、
決して派手さは感じないと思います。(得てして売れるコピーとはそういうものですが。。。)

それこそ、

「日常で目にするような普通の文章」

そんな印象を受けるかもしれません。

ただ、そんな一見「普通」という印象を与える文章でも
彼のノウハウを持ってすれば「心の琴線」に触れることができ
自然と購買意欲を高めていくので実際に売れてしまうわけです。

ですので、あなたがネットビジネスで稼ぐという目的を達成するうえでは、
決して

「卓越した文章」

を書く必要などありません。

むしろ、そのような「この文章凄い」と感じさせるコピーは
読み手を商品ではなく文体そのものに集中させてしまうので
肝心な売上や反応を落とす可能性もあります。

要するにしっかりと「原理原則」を押さえた文章を書き
あなたが意図する読み手の反応を引き出していくことができれば
ネットビジネスで稼ぐことができるということです。

ここまでお伝えしてきた内容で、
あなたはネットビジネスで稼ぐための
その「秘訣」ともいえる要因を認識して頂けたかと思います。

結局、

「コピーが全て」

という一言に集約できるということです。

その読み手の心を動かすコピーのノウハウ。

それをお伝えしていくのがこのブログの役割ですので
このブログをブックマークするなどして
いつでも勉強できるようにしておくことをお薦めします。

一つ一つの教えは「彼」と「彼の愛弟子」によるものであり
あなたのライティングスキル向上に寄与できる話ばかりです。

興味があれば読み進めていってみてください。

「記事一覧」

コピーライティング特別講座

さらに「その男」のノウハウをより詳しく知りたいというのであれば

「その男」のノウハウを1から体系的に詳細までお伝えしている
こちらの「特別講座」をご紹介したいと思います。

特別講座

こちらは、「その男」のハウハウを余すところ無く
貴方が望む行動を読み手から引き出すための術をお伝えしていく

「コピーライティング特別講座」

です。

ブログでは書けない情報や最新の情報なども
こちらではお伝えしていますので

「ネットビジネスで稼ぎたい」

という人は登録をお忘れないようにご注意を・・・

特別講座