記事作成不要、コンテンツ作成不要を謳う
こちらの商材が販売されていました。

重要なポイントで「疑問点」を感じましたので
レビューしていきたいと思います。

ACB神龍(オートコンテンツビルダー シェンロン)

http://antenaman.net/ltr/

ACB神龍(オートコンテンツビルダー シェンロン)田中正信 レビュー

まず、最初に申しますと
セールスレターを読む限りでは
私はこの「ACB神龍」で稼げる可能性は感じませんでした。

書かれていることを実践していったところで
本当に謳い文句通りの結果が得られるのか
そのあたりの「証拠」が極めて弱いと感じたからです。

この「ACB神龍」ですが、大々的にアピールされている点は
主に以下の2つに集約されると思います。

・記事作成不要、コンテンツ作成不要

・1~5万円の少額が稼げるサイトを量産する戦略

これらが成り立つ根拠として挙げられていた理由は

・アンテナサイトの管理運営をしていくだけだから

・アンテナサイトを構築するツールがあるから

というものでした。

そもそもアンテナサイトというのは、
一種のまとめサイトのようなものであり、
少しわかりにくく感じるかもしれませんが

「RSSという機能を利用した
まとめサイトをまとめているサイト」

になります。

通常「まとめサイト」と呼ばれるものは、
「SNSの投稿」や「ブログ記事」をまとめているものですが

アンテナサイトというものは、
「まとめサイト」そのものをまとめたサイトだということです。

そしてこの「ACB神龍」という商材は
アンテナサイトを管理運営するための

「サイト作成ツール」

と、そのアンテナサイトを戦略的に運営していくための

「マニュアル」

一式が付属されているものになります。

この「ACB神龍」を購入していない私には、
その「アンテナサイト作成ツール」が
どれだけ使いやすいものなのかはわかりません。

ただ、その「運営戦略」については
セールスレターを読む限り、
かなりの疑問や不安点が残りました。

ネットビジネスで稼いでいく為には、
どんなビジネスであっても
「集客」ができなければ話になりません。

一般的なネットビジネスでは
良質なコンテンツを作ることで、
検索エンジンからの評価を受け
検索エンジン経由での集客を図ったり、

無料レポートスタンドなどを介して
リストを集めていくものだと思います。

しかし、このアンテナサイトでは、
その重要な「集客」に関して

・何故「集客」ができるのか
・どうやってアンテナサイトで「集客」をするのか

が一切わからないのです。

セールスレターを読み進めていっても、

「このアンテナサイトでは集客ができます」

の一点張りで、肝心な

「何故」「どうやって」

については何も明かされていません。

もし本当に集客ができるのであれば

「どうして集客ができるのか」

という部分をきちんと示して行くと思います。

ただ、この「ACB神龍」ではそうはなっていないわけです。

集客できる理由を示すことにデメリットが有るのであれば
それを示さないことにも納得できますが

特に「知られてデメリット」になることも
この教材においては特に無いかと思います。

むしろ、「ツール」ありきの戦略なわけですから
積極的に示せばいいと思うのは私だけでしょうか。

にも関わらず理由を示さないということは
示すだけの根拠が無いということなのだと思います。

つまり、実際にこの「ACB神龍」を購入して
そのツールを稼働させて実践していったところで

「集客はできない」

はずです。

一応、セールスレター内のブレット(箇条書き)を読んでいくと
集客ができる理由をマニュアルで説明しているとありますが、
買ってみるまで本当に上手くいきそうかわからないというのは

「非常に心もとない」

と私は思います。

ACB神龍(オートコンテンツビルダー シェンロン田中正信)は稼げない?

この「ACB神龍」ではアンテナサイトを構築し
それを管理運営をしていくことで

1~5万円を稼げる少額の報酬を
大量に積み重ねて稼ぐ手法ということですが、

そもそもこのツール兼ノウハウでは
集客面で不透明要素が残りすぎています。

その観点からこの「ACB神龍」は
39800円という金額を払い、
実際に購入して見るだけの価値は感じませんでした。

そもそも論になってしまいますが、

やはり、

「誰でもできること」

をやっていくだけでは、
すぐに稼げなくなると私は思います。

もしそのような「誰でもできること」で稼ぎたいのであれば
「労力」や「時間」を費やしていかなければいけません。

それこそ「アルバイト」と同じです。

アルバイトは誰でもできることしかシないからこそ
得られる対価としての給料も少ないですし、

稼ごうと思うのであれば人よりも長時間働かなければいけません。

「他の人よりも高いスキル」

を駆使して少ない労力や時間で稼ぐか、

「誰にでもできること」

を選んで人より長く働くか。

稼ぎたいのであればどちらかを選ぶ必要があるということです。

ただ、時間には一日24時間という物理的な制約があるため、
すぐに「頭打ち」になるということも覚えておく必要があります。

ここまでをお読み頂いた上で、
あなたが「実力をつけること」を選ばれるのであれば

確固たる「実力」を駆使しながら年収で億単位のお金を稼ぐ
私の師匠についての紹介している記事もありますので
併せてご覧になってみてください。

「年収数億円の男」のビジネスモデル