どうも、鳴海です。

今回は『コピーライティングと学習曲線』というテーマで、
コピーライティングの勉強方法についてお伝えしていきます。

「全然コピーライティングが上達しないんだけど!」

「自分にはコピーライティングのセンスがないのかな・・・?」

もしあなたがそんな状況になるなら、
是非この記事を読んでください。

コピーライティングと学習曲線

コピーライティングを学んでいるのに上達しない。

実はこれ、コピーライティングを学んでいる誰もが、
必ず一度や二度は経験しているはずなんです。

というのもコピーライティングというスキルは、
学んでも全然上達を感じられない時期がしばらくあって

『あるとき突然スラスラと書けるようになる時が来る』

というものなんですね。

というか、これはコピーライティングに限らず
数学や物理などの学問であったり、
サッカーやテニスなどのスポーツ、
私はそっち方面は疎いのですが音楽や美術など、

『ありとあらゆるスキルに当てはまる法則』

だったりします。

大雨が急に止んで空から光が差し込んでくるかのように

『ずっと上手くいかないのにあるとき急に上達する』

という不思議な現象ですね。

ちなみに心理学か脳科学ではこの現象が解明されているらしく、
科学者達ははこれを

『S字の学習曲線』

と呼んでいると聞いたことがあります。

gakusyuukyokusenn

ちょうど『S字の学習曲線』と検索すると、
こんな画像がヒットしたので結構有名なようですね。

この画像を見れば分かるとおり、
人間がスキルを習得するときには

■全然上達しない時期
■あるとき急激に上達する時期
■またしばらく上達しなくなる時期

このように3パターンがあるそうなんです。

この曲線を知っていなかった人でも
経験でわかるひとは分かるかと。

でも、

「いや、そんなの知らんし」

という人にこそわかってほしいんですね。

何故ならそういう人が一番挫折しやすいから。

しばらく頑張っても成果が出ない・・・

だから自分には才能がないと思ってやめてしまう。

これは本当にもったいないことなんですよ。

だって、後もう少し頑張れば一気に上達するのに。

物事は最初から上手くいくわけではないんですね。

直線的に上達していくわけではなくて、
S字曲線をえがきながら上達していくものなんです。

そして、コピーライティングでも全く同じですよ。

最初の頃はいろいろわからないことだらけですよね?

・興味の引き方が分からない
・説得力を出す方法がわからない
・行動のさせ方がわからない
・どうやって勉強すれば良いか不明
・どんな文章を書けばいいか不明

・・・こんな風にわからないことだらけですね。

一つをクリアしても他が駄目だから結果が出ません。

でもそれらを一通り身に付けたときに、
一気に成果が出たりするものなんですよ。

だからもしあなたも

「私には才能がないかも・・・」

と思っているなら考えを改めて欲しいんですね。

だって科学的にこうして証明されているんですから。

あなたは必ず伸びます。

だから頑張りましょう。

だってコピーライティングほど一生涯有効に使えて、
習得したときのインパクトが大きいスキルはありませんよ?

あなたが本当に価値あると思う商品を多くの人に届けて、
しかもあなたもお金を稼げて幸せになれますよね。

こんなに素晴らしいスキルはありますか?

ありませんよ。

少なくとも私は『ない』と主張しますね。

もう一度言いますよ?

コピーライティングほど魅力的なスキルは『ない』ですから。

とはいっても別に他の人の私の意見を押し付けるつもりはありません。

でももしあなたがコピーライティングに興味あるなら

「今日一日だけ頑張ろう」

と思いながら、毎日その言葉を繰り返してみてください。

あるとき急に羽ばたくときが着ますから。

S字曲線の画像って、
伸びるところが急に羽ばたいている感じがしません?

そんな感じにあなたのコピーライティング力も
あるとき急に『グン』と伸びますから。

それから私はもう一つ別の感覚があって、
パズルが完成しないうちは何の絵か分からないのが、
全てのピースが揃ったときに『完全な一つの絵』になるかのように、
あるとき急に新しい世界が見えてくる感覚ですね。

コピーライティングはあなたを裏切らないので
あなたもコピーライティングを見捨てないであげてください(笑)

あなたが大事に育ててあげるほど
あなたにとって優秀なパートナーになりますよ。

ね?だからコピーライティングを頑張っていきましょう。

最後に、私が

「この言葉いいな~」

と思ったものがあるのであなたに贈ります。

これはハーバード大学のウィリアム・ジェイムズ教授の言葉だそうです。

若い人たちに、勉強の成果について思い悩むようなことなどさせてはいけない。

それがどんな分野であろうと。

学習日の一時間一時間を誠実に励むなら、成果などおのずから出てくるというものだ。

ある爽やかな朝、目覚めると、同世代の仲間の中でも有数の存在になっている自分に気付く。

そんな日が絶対確実にやってくるのだ。

自分の選んだ目標画なんであるかを問わず・・・

私はこれがコピーライティングにも
『まさにそのまま』当てはまることだと思いますね。

あなたがコピーライティングを学ぶ上で
実力を向上させるためにすればいいことは、

1:コピーライティングの法則を学ぶ
2:あなた自身でコピーを書く
3:1と2を繰り返す

この3つを愚直に続けていけばいいだけであって
決して成果を思い悩んだりすることではありません。

私だって最初に師匠からコピーの合格点をもらえるまでに、
軽く100回以上コピーを書き直したんですから。

すぐに成果が出るものではないんですね。

でもやれば必ずあなたが進化する日は来ます。

私は才能があるほうではないので、
きっとあなたはより早く上達しますよ。

だから、頑張っていきましょう!