「ネットビジネスで稼ぎたければまずはアフィリエイトから。」

これは私が常々言っていることなのですが、
他の人の商品を紹介するだけで報酬を稼げる
このアフィリエイトというビジネスほど稼ぎやすいものはなく、

・自分で商品を作成する必要がない
・質の高い商品を扱えるから顧客満足度が高くなる
・セールスレターなどの販売ページも自分で作らなくていい
・質の高い販売ページにアクセスを流せば稼げる
・情報商材を扱えば非常に利益率が高い

ざっくりとメリットを挙げていくだけでも
アフィリエイトにはこのような優位性があります。

特に、多くのネットビジネス参入者が苦労するのが
商品開発や商品のセールスとなってきますので、

・商品を作る必要がない
・販売ページを作る必要がない

上記ようなポイントがあることは
稼ぎやすいと言える要因かもしれません。

ただ、そんなアフィリエイトビジネスにおいても、
必要不可欠なスキルは存在します。

そしてその必要不可欠なスキルこそ
私がこのブログタイトルでも掲げている

「コピーライティング」

といスキルに他なりません。

コピーライティングとは

コピー=販促活動に用いる文章
ライティング=書く

これらを意味しますので、
販促活動に用いる文章を書くことを
コピーライティングと呼ぶことが一般的です。

例えば日常生活でよく聞くのが

「キャッチコピー」

というフレーズだと思いますが、
あれも商品やサービスのイメージを与えて
価値を認識してもらうために作成するものです。

ただ、私たちがコピーライティングをする際には
ただ商品のことを知ってもらうだけではダメで、
商品を購入してもらう必要があります。

つまり、見込み客に商品を購入してもらうために、
コピーライティングをする必要があるのです。

「なんだか難しそう・・・」

と感じるかもしれませんが心配はいりません。

コピーライティングというスキルには
確立されている原理原則があるので、
その原理原則に沿って文章を書いていけば

「人を動かせる文章」

というものは自ずとかけるようになるからです。

例えば、人が商品の購入に至るまでには

・商品のことを知る
・商品に興味を持つ
・商品や販売者のことを信頼する
・今すぐ購入する理由がある

このようなプロセスをたどることで
人は商品を購入するようになります。

なので、コピーライティングをしていく際にも、

・興味を引くための文章
・信用信頼を得るための文章
・行動させるための文章

これらの文章を原理原則に沿って書くわけです。

それらの文章の書き方についても
すでに方法論が確立されていますから
その方法論を学んだ上で文章を書けば

「人を動かせる文章」

を書くことは決して難しくはありません。

そして、このコピーライティングのスキルがあれば

・見込み客の興味を引く文章
・紹介したい商品の価値を納得させる文章
・今すぐ行動するメリットを認識させる文章

このような文章を書くことができるようになるので
アフィリエイトでも非常に稼ぎやすくなります。

結局のところネットビジネスで稼いでいくためには、
サイトやブログなどに書いていく文章が重要であり、
人は文章を読んで商品を購入するかどうか決めますので、

「販促のための文章=コピーライティング」

が非常に重要となってくるわけです。

そして、それはアフィリエイトにもそのまま当てはまり、
アフィリエイトでそれなりの金額を稼いでいくためには
このコピーライティングのスキルが重要になります。

結局のところ、他社の商品を紹介するにしても
肝心なのはその紹介の仕方であり、

・紹介者(自分)のことを信頼してもらえるか
・商品に興味を持たせられるか
・商品の良さを客観的に伝えられるか

これらはコピーライティング力次第になるわけです。

なので、アフィリエイトで稼いでいくのであれば
コピーライティングのスキルは必要不可欠であり、
逆に言えば、コピーライティングスキルさえあれば、
時間や場所を選ばずに稼ぐことができます。

それこそ、商品を紹介するだけで稼げるので、
文章を書くだけで稼いでいくことができますし、
情報商材などの利益率が高い商品を扱っていけば

「ただ文章を書くだけで月収数十万円から数百万円」

という数字も現実的に見えてくるのがこのビジネスです。

ゆえに、このアフィリエイトというビジネスにおいては
コピーライティングのスキルこそが最も重要であり、
このスキルを極めることが

「アフィリエイトで稼ぐ最短の道筋」

だと私は考えています。

「でも、集客ができなければ
いくら文章を書いても意味ないでしょ?」

と考える人もいるのですが、
コピーさえかければ集客もできてしまうのが
このネットビジネスの醍醐味なんです。

例えば、興味深い文章を書いて
それをブログやサイトにアップしていくと
グーグルなどの検索エンジンがそれを拾い、
検索エンジンにヒットするようになります。

すると、検索エンジンからアクセスが流れ込み、
そのアクセスがそのまま集客になるのです。

よって、あえて広告を打ったりせずとも、
集客はコピーを書くことで成立する側面があるため
アフィリエイトというビジネスにおいては

「コピーライティングを極めれば稼げる」

と言っても決して過言ではありません。

ただ、アフィリエイトの稼ぎ方にも色々ノウハウがあるので、
コピーライティングの効果を最大限に発揮できるものから
決してそうではない非効率的なものもあります。

だからこそアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、
コピーライティングのスキルを磨いていくとともに、
このスキルを最大限に活かせるノウハウを実践すべきなのです。

そのノウハウについては私のブログで解説していますので、
詳しく知りた場合は他の記事を参考にして欲しいのですが、
とにもかくにもコピーライティングスキルがなければ
アフィリエイトで稼ぐことはまずできません。

それだけ重要なスキルだということです。

人は言葉によって商品に興味を持ち、
言葉によって商品の良さを認識して
言葉によって今すぐ買おうという気持ちになります。

ただ商品が目の前に置かれただけで
商品を買おうとは思わないのです。

商品の価値を認識してこそ購入するのであり
その価値の認識をさせることができるのは
私たちが使う「言葉」に他なりません。

そして、インターネット上で使う言葉は
その大半を「文章」が担っているため、

「コピーライティング」

というスキルが非常に重要になってくるのです。

今回はとても大切なことをお伝えしましたので、
ぜひ、何回も読み返して頭に叩き込んでください。

「アフィリエイトで稼ぎたいならコピーライティング」

これを忘れないてください。

記事一覧