鳴海です。

今回取り上げる情報商材は時枝 宗臣という方の

「1サイト10分で作って稼ぐ秘密のカラクリ&月収10万円を確実に得る方法&ステップ」

というものです。

販売会社:インターネットビジネスアソシエイツ(株)

著者・ノウハウ提供:時枝 宗臣

運営協力:株式会社ラブアンドピース

運営責任者:与那嶺 勇

所在地:〒904-0031 沖縄県沖縄市上地1-1-1 ステータスコザ902

お問い合わせ:info@iba-affili.nett

時枝宗臣「1サイト10分で作って稼ぐ秘密のカラクリ&月収10万円を確実に得る方法&ステップ」は詐欺?評判レビュー

この情報商材は何のノウハウを教えてくれるものなのかというと、
やたらと長い「タイトル」からも予測できる通り、

「サイト(ブログ)を作成し稼ぐノウハウ」

を提唱しているものになっていますが、
ただ、一言で「サイトで稼ぐ」といっても
実際のところそのビジネスモデルは

・アドセンスアフィリエイト
・物販アフィリエイト
・PPCアフィリエイト

など、「これ」といって定まるわけではありませんし、
また販売ページでは具体的な手法は明かされていないため
いまいち

「どうやって稼ぐのかよく分からない情報商材」

という判断をするしかありませんでした。

そして、このような「稼ぐ手法が明確ではない情報商材」は
その殆どが「期待外れ」なものだと思って差し支えありません。

もし、仮に優良な情報商材であれば
クレームや返金申請を回避するためにも
購入者に「稼ぐロジック」に納得した上で購入してもらう必要があり、
その為にも販売ページの中でおおよそは

・どうやって稼ぐノウハウなのか
・そのノウハウのどのようなポイントを教えるのか

このようなポイントをある程度は明確にします。

少なくとも、稼ぐ手法(ロジック)は明確に示したうえで、
その手法に納得し、その上で

「その稼ぎ方を詳細に知りたい」

と思う人に販売していったほうが、
情報商材の中身を不透明にしたまま販売していくよりも、
いざ売った際にクレームや返金申請が来る可能性が低くなるからです。

それにもかかわらず、今回取り上げている情報商材のように、
中身を不透明にしたまま売る場合、それは大抵

・実は稼げないノウハウである事
・到底実践が困難なノウハウである事

である可能性が高く、

「中身を明かすと成約率が落ちてしまうから」

に他なりません。

要するに、本当に有益な情報であれば、少なくとも

・どのような手法なのか
・その手法のどのようなポイントを教えるのか

このあたりについては具体的に示したうえで

・その手法なら稼げそうだ
・その手法の詳細なポイントを教えて欲しい

と思わせて納得した上での購入に導くはずです。

一方で、この教材のように中身を不透明にしているということは

・実は稼げない手法
・実践にとてつもない労力や困難を伴う手法

である可能性が高いといえます。

粗悪な情報商材ほど、中身を隠した上で
やたらとベネフィットばかり謳って煽ってきますからね。

今回のこの情報商材も、まさに

「それ」

に当たるものだと思います。

また、この情報商材を販売している

「時枝宗臣」

という人物ですが、この方は過去に約20万円の高額塾を販売しており、
その際もこの情報商材と同様に

「1サイトを10分で作って稼ぐ」

というコンセプトを掲げ、それを教えるオファーを投げていました。

なので、今回もおそらく、過去に販売したノウハウを
そのまま再販売しているか、もしくは、
多少の修正を加えたうえで販売しているのだと思います。

そして、おそらくですが、

「1サイトを10分で作る」

というフレーズから、この情報商材では

「PPCアフィリエイト」

のノウハウを教えているのではないかと思います。

PPCアフィリエイトであれば、
テンプレやツールを用いることで
10分ほどでサイトを構築する事ができますし、
実際にそれで収益を上げていく事もできるものだからです。

もしくは、サイト(ブログ)アフィリエイトという形式で、
ニッチな売れ筋商品をアフィリエイトしていくのかもしれません。

ただ、いずれにせよ、サイトを作成して稼いでいくのであれば、
アフィリエイトを行っていくことになると思いますので、

「アフィリエイト関連のノウハウを教える情報商材」

であることは、まず間違いないと思います。

その上で、そのアフィリエイト手法としては
「1サイトを10分で作成して稼ぐ」というフレーズから、

・PPCアフィリエイト
・ブログアフィリエイト

このどちらかだと考えれるわけです。

また、この情報商材を購入した人たちには
もれなく時枝 宗臣さんから次のオファーとして

「高額塾」

の案内が届くことになると思いますが、
この手の高額塾は殆どいい評判を聞きません。

もちろんこの時枝宗臣さんの高額塾に対して
「悪い」と断定することはできませんが、

「教材の中身を曖昧にして販売している=粗悪な情報商材」

この図式は普通に成り立つものであり、また、
今までの経験則的にも外れた事がありませんので、
今回、時枝宗臣さんもそのような売り方をしている以上、
私としては「関わらない方が身のため」だと思いますね。

少なくとも、情報商材を購入するのであれば、
その情報商材の販売ページの中で

・どのような手法で稼ぐのかが明確に示されている
・その手法のどんなポイントを教えてもらえるのかが示されている

この二つの条件を満たしているもののうち
ご自身が納得できたものを購入するようにしてください。

そうすればまず「はずれ」は無いはずですから。