鳴海です、

今回は稼げる情報商材を見極める方法について話します。

自分自身がこれから勉強していくという場合においても、
アフィリエイトするための商材を探していく場合においても、
稼げる情報商材を見極められるようになれば

・時間の短縮
・お金の節約

その両方のメリットがありますので、
ぜひ、参考にしてみてください。

「そもそも稼げる情報商材を見極める方法なんてあるのか?」

そう考える人も決して少なくはないと思いますが、
稼げる情報情報には共通する特徴とでも呼べる要素があり、
その答えを端的に述べるなら

稼げる情報商材、優良な情報商材は、
その商品の販売ページ(セールスレター)の中で

・どのようなロジックで稼ぐノウハウなのか
・なぜそのロジックで稼げるのか

この二点を明確に示した上で、更に、

・そのノウハウにおけるどんなポイントを教えてくれるのか

この点について販売ページの中で明確に言及されています。

逆に言えば、販売ページの中で上記のポイントに言及していないものは
まず、『微妙』か『それ以下』なものだお思って差し支えありません。

何故なら本当に稼げるノウハウであれば
販売ページの中で稼ぐためのロジック(どうやって稼ぐのか)を明かすことで
説得力を伴った形でノウハウをアピールできるからです。

本当に稼げる戦略であれば、その大枠を明示した方が、
よりその戦略の優位性を伝えることができますので、

・良質なノウハウほど具合的にアピールする
・微妙なノウハウほどぼかしてアピールする

このような図式が成り立つわけです。
反対に大して有効性のないようなノウハウであるほど
それを明かすと

「いや、それで稼げないでしょ」
「そこまで有用なノウハウではないでしょ」

ということを自ら明かす結果になってしまい、
売れなくなってしまうため、
セールスレターの中で詳細を明かすことができません。

もちろんたとえ優良な情報商材であったとしても、
具体的なノウハウは買ってからでないとわからないものですが、
少なくともその「大枠」であったり「概要」くらいは
ほぼ全てと言っていいほど明かしきっているはずです。

そのノウハウを明かし、その有効性や再現性を伝え
ノウハウの優位性を伝えることにメリットがあるからです。

なので、これからあなたが

「この情報商材って本当にいいのだろうか?」

と疑問に感じるようなことがあった際には、
ここで解説した判断基準にそって見極めてみてください。

一番わかりやすい見極め方としては、

「どんなノウハウなのか明かされていないものは
少なくとも優良商材であることはない」

と考えてまず問題はないです。

それこそ本当に優良な情報商材だと評価されているものは、
そのロジック、内容がほぼ全て明かされいますので。

たとえば、このネットビジネス業界でロングセラーを記録し
またネット上のレビューなどでも優良商材と言われているものは、

・ネットビジネス大百科
・コピーライティングアフィリエイトプログラム
・ミリオンライティング
・本質のSEO
・LUREA
・下克上

など、セールスレターを見ていただければ
その内容が明かされていることがわかるはずです。

優良な情報商材ほどセールスレターの中で
そのロジック、内容が明かされているということですね。
ぜひ参考にして見てください。