今後このブログで解説していくことになる

「DRMを軸としたメルマガアフィリエイト戦略の全体像」

は至ってシンプルなプロセスを踏むものであり、
見込み客は「ブログ」を入り口としたネット集客によって集め、
そのリストに対しての情報発信は「メールマガジン」で行っていきます。

1:見込み客リストを集める為の『ブログ』展開
2:集めた見込み客リストに対しての『メールマガジン』配信

これがこのノウハウの主なプロセスとなる為、
これらのプロセスを踏んでいく上での「実際の作業」はあくまでも

「ブログ、メルマガのいずれかのコンテンツを作成(情報発信)していく事」

に尽きるため、「コンテンツを作成していく事」こそが、
このビジネスの「全て」といっても過言ではありません。

つまり、その対象がブログとなるか、
メルマガとなるかの違いはあれど、主に行っていく事は

「情報発信(コンテンツ作成)をしていく」

ということであり、それ以外の作業は殆ど必要無いということです。

インターネット上でDRMを展開していく上では、
このような無駄を省いたスタイルこそが、
最も大きなリターン(稼ぎ)を生み出せると考えられるからです。

尚、基本的にメルマガアフィリエイトというビジネスにおいては、
軸となる「情報発信のテーマ」を定めた上で、
そのテーマに関連する情報を発信していく流れを取ります。

そうすることでそのテーマに関心を抱く「見込み客リスト」を集め、
そのリストに有益な情報を発信していく事で「信頼関係の構築」を図り、
その後、商品を「販売(アフィリエイト)」していくわけです。

少なくとも、実際に特定のテーマに関連するコンテンツを作成し、
ブログにそのコンテンツを投稿していけば、そのコンテンツの一つ一つが、
そのテーマに関する検索キーワードにヒットしていくようになります。

結果、そのような検索キーワードを介して
見込み客をブログに集めていく事が可能となる為、
特定のテーマに関連するコンテンツを作成する行為が、
そのまま「見込み客の集客」へと直結していくのです。

そして、有益な情報を「メルマガ」で発信していく事を前提に、
そのようなメルマガへの「登録」をブログ訪問者に促していけば、
自ずとメルマガには見込み客がリスト化されていくことになります。

その後、リストに届けていくメルマガジンのほうで
そのテーマに関連する「有益な情報」を提供していけば、
情報発信者とリストとの間で

「信頼関係の構築」

が成されていく事になり、
その信頼関係が強固になればなるほど、
アフィリエイトの成約率は向上していくことになるのです。

また、DRMを軸とするメルマガアフィリエイトの戦略自体は、
どのようなテーマであっても展開する事ができます。

例えば、

・お金儲けジャンル
・美容健康系ジャンル
・自己啓発系ジャンル
・語学ジャンル
・恋愛ジャンル

など多種多様なテーマで再現可能な戦略です。

実際に、ここで解説するノウハウを実践している人達の中には、
あらゆる市場、ジャンル、テーマに関わらず、
月収単位で数十万円、数百万円という金額を、まさしく

「継続的に」

稼ぎ続けているような人が沢山います。

やや大げさな話に感じられてしまうかもしれませんが、
これから解説していくメルマガアフィリエイトのノウハウは
それだけの実績や結果が裏付けられているものであり、
また、それだけの可能性を

「誰もが」

現実的に追求していく事が可能なものであるという事です。