前回はメルマガアフィリエイトを実践していく上で、
まず最初の段階で定めていく必要がある

「テーマ」

について、その選定の仕方を解説しました。

その中で、テーマ選定の際のポイントとして

「アフィリエイト可能な商品が存在するテーマから選ぶ」

という事を書きましたが、これは、あくまでも、
アフィリエイトを行っていく事を前提としているからであり、
もし仮に、アフィリエイトという枠組みを取り外すのであれば、

「まだ関連商品が存在しない分野」

を選び、その分野に関連する情報発信を行い、
そこで自分の商品やコンテンツを販売していく事も可能です。

つまり、アフィリイエトという形式ではなく、
自らで商品、もしくはコンテンツを開発した上で、
それを販売していくビジネスをしていくのであれば、

「既存商品が存在しない分野で稼ぐ」

ことも可能だという事です。

そのような場合は、たとえどのようなテーマを選択したとしても、
そのテーマとターゲットに合わせた商品を用意していく事ができる為、
もし、自分自身が強いこだわりをもって取り組みたいテーマがあるのであれば、
強いてアフィリエイトというビジネスに拘らない方向性を前提に、

「自らが強い情熱や関心を持つ分野」

を選び、その分野に関連する情報発信を行うことで
最終的には「収益」を生み出していく事もできます。

そして、今後、このブログで解説していくノウハウは
DRMを軸としたメルマガアフィリエイトの手法であり、
これは自分自身で商品を作成し、それを販売する際にも
全く問題なく活用していくことができるものです。

その際は、第三者の立場から商品を推奨していくアフィリエイトから、
自身の商品を主観的に販売していく立場に変わりますが、DRMの基本である

集客→教育→販売

という、DRMのプロセスそのものは、
それがアフィリエイトという形式であろうと、
また、自らの商品を販売していく形式であろうと、
全く問題なく活用していくことができます。

よって、メルマガアフィリエイトを行っていくにあたり、
もし、あなたが強い情熱や関心を持つ分野の中に

「アフィリエイト可能な商品が存在しない」

という場合は、ここまでで解説してきたように、
強いてアフィリエイトという形式にこだわる必要は無く、
自らで選択した分野に関連する商品やコンテンツを作成し、
それを販売していっても問題は無いということです。

もちろん、他人の商品を紹介して稼げるアフィリエイトと比べ
商品開発などの手間や、技術的な壁は生じますが、
その分、売れる商品を開発できればリターンも大きくなるので

「どうしてもこのテーマで情報発信をしたい!」

このように思えるテーマがあなたの中に存在するのであれば、
そのテーマで情報発信をしていく事をためらう必要はありません。

やはり、情報発信ビジネスで非常に重要な事は、
選択したテーマに関連する情報を積極的にインプットできるか、
そして、継続的にアウトプットできるか、に尽きますので、
結局のところ「情熱」が一番大事なんです。

・情熱を持てる分野で情報発信することが大切
・アフィリエイトに拘る必要は無い

今回はこの二点をご理解いただければと思います。