アフィリエイトで稼ぐためには「情報発信」が必要不可欠ですが
多くの人が情報発信を行っていく上で懸念するポイントに

「経験や実績が無い分野で情報発信を行って問題は無いのか」

というものがあると思います。

また、そんな経験も実績も無い分野で情報発信を行ったところで、
アフィリエイト(販売)していく商品を購入してもらえる事はおろか、

「自分の話に耳を傾けてくれる人が存在するのか」

という不安を抱く人も少なからずいるようです。

もちろん、情報を受け取る側の立場に立つと、

「経験や実績もなく、机上の空論を述べているだけです」

という人の話を聞きたいとはまず思いません。

そんな人が発信していく情報(コンテンツ)は、
まず有益なものでは「ない」はずだからです。

よって、特定のテーマで情報発信を行っていく上では
そのテーマに関連する情報を継続的にインプットしたり、
経験を積んでいく事は必要不可欠になりますが、それは

「情報を発信しながらでも同時にできること」

に他なりません。

つまり、あえて知識や経験が蓄積されるのを待ち、
それから情報発信を始めていく必要は無く、

「情報発信と知識や経験の補充を同時並行で行っていく」

という方向性で全く問題は無いという事です。

また、自分自身の実績を必ずしも公開する必要は無く、
もし仮に実績を明かさない方向性を選択するのであれば
たとえ自分自身に実績がなかったとしても

「実績がないからという理由で自分の話を聞いてもらえない」

という状況は回避することが出来ます。

言うまでも無く、実績を明かすか、明かさないかは
完全に情報発信者の「自由」であるため、
もし仮に、実績がなく、それを明かしてしまうと

「自分の話を聞いてもらえなくなる」

というのであれば、実績を明かす必要はないということです。

あくまでも情報発信を行っていく際は、
実績の有無に関わらず自分自身がその分野の知識を学び、
理解し、腑に落ちことを丁寧に伝えていったり、
経験した事を伝えて行くというスタンスで問題ありません。

そして、それがどれほど「初歩的」な内容の情報であったとしても、
その情報を知らないような「初心者」は必ず存在しますし、
そのような人たちは初歩的な情報にこそ価値を感じる傾向にあり、
また、価値を感じさせることができれば信頼を寄せてくれるようになります。

もし実績や経験が無いテーマで情報発信を行っていく場合は、
そんな「自分自身よりも初心者」を対象に絞り込んだ上で、
自身が学び、腑に落ちた情報を伝えて行くようにしてください。

その際は、特にこちらから「実績がないこと」や
「経験が無いこと」を明かす必要は全くなく、
「情報そのもの」をわかりやすく解説することに集中すればいいのです。

もちろん、情報発信を行ってくテーマに関して
人に誇れるような実績や経験があるというのであれば、
それは有効なアピール材料として活用していく事ができますが、
そのような実績や経験が無いというのであれば、あえてこちらから

「実績は全くありません」
「経験は皆無です」

このようなマイナス印象を持たれるような発言をする必要も無いということです。

また、自分自身の実績や経験を明かさなかったとしても、
有益な情報を提供する事に集中していれば、
そんな情報発信者の元には徐々に耳を傾けてくれる人が集まってきます。

実績や経験といったものはあくまでも情報発信をする際に、

「この人ならより正確に有益な情報を教えてくれる(くれそう)」
「この人ならより具体的に有益な情報を教えてくれる(くれそう)」

このような期待感を読者に抱かせるものでしかなく、
たとえどれほど立派な実績や経験を持っていたとしても、
いざ提供していく情報が「薄い」ものであれば反応は落ちてきますし、
反対に、「正確かつ具体的」に有益な情報を提供していれば
仮に実績や経験を全くアピールしなかったとしても

「その情報発信者の話を熱心に聴いてくれるファン」

は必ず出てきます。

故に、実績や経験が無い分野で情報発信をすることには何ら問題は無く、
また、その際は、自分よりも初心者の方々を対象にした上で
「自分が学んだ知識」や「経験して学びえた事」を
「より正確かつ具体的」に伝えて行くことを意識してください。

そのようなスタンスを前提としていく情報提供こそ
より価値を感じてもらえる情報になっていきますし、
ひいては、アフィリエイトの結果(実績)に繋がっていくはずです。