メルマガアフィリエイトを始めていくにあたり
まず先立って決めなければならない事は

「情報発信をしていくテーマ」

になりますが、いざ、そのテーマを選定していく際には、
時として「経験や実績が無い分野」を選ぶ事もあるかと思います。

ただ、そこで多くの人は

「実績を掲げなければ自分の話に耳を傾けてくれないのではないか」

「実績を示さなければ自分の話を信じてくれないのではないか」

このような点に不安を抱く傾向にあるようですが、
正直に言ってこれは全く問題ありません。

自分自身の経験や実績をアピールしなかったしても、
自分の話に耳を傾けさせる事は特に難しい事ではないからです。

そもそも、自身の実績を読者にアピールすることによって得られる

「実質的な利得(メリット)」

としては

・興味を引く為のアピールポイントの一つになる
・信頼を得るためのアピールポイントの一つになる

おおよそこの二点に集約されることになるのですが、
そういった「興味」や「信頼」というアピール要素は
「実績以外」の部分でも多分に形成していく事が出来る為です。

少なくとも、「実績がないこと」をこちらから明かしていない場合、
読者側からするとその情報発信者の実績の有無は「見えない」ため、
よほど適当な情報を発信するようなことがなければ

「この人は絶対に実績が無い」

と断定されるような事もまずありません。

また、仮に自身の実績をアピールしていったとしても、
実際に発信していく情報に価値を感じさせていくことが出来なければ、
読者からの反応は極めて乏しいものになります。

逆に、実績に当たる情報を公開していない状況にあっても、
発信していく情報に価値を感じさせることさえ出来れば、

「読者が情報発信者の実績や実力を想像していく」

という状況が生まれ、その結果、信頼を寄せてくれるようになるわけです。

また、現状のインターネットビジネス業界においては、
嘘の実績をアピールしている人が少なくないのが実情だと思います。

もちろん、そのような「嘘を付く行為」はすべきではありませんが、
それでもそのような人達が次から次へとでてくるのは、
その「真偽」を明確にする事ができないからに他なりません。

そしてそれは、大半のネットユーザーが認識している事実でもありますので、
ネットユーザーの大半はそのような「実績のアピール」を真に受けて、
情報発信者を「実績のみ」で信用することはまず「無い」はずです。

つまり、実績のアピールはあくまでも

・興味材料の一つ
・信頼材料の一つ

このようなものでしかなく、実績のアピール以前に

「有益な情報を発信していく事」

のほうが遥かに重要であるという事です。

よって、「実績のアピール」は読者から興味を引いたり、
信頼を得るためのアピール材料の一つでしかなく、
それ以上に重要な事は

「読者が価値を感じる情報を提供していく事」

であり、そこを意識して徹底していけば、
読者はおのずと情報発信者の実績や実力を想像していく傾向にあり、
また実際に信頼を寄せてくれるようになります。

情報発信者としては実績のアピールに頼るのではなく、
読者が価値を感じるような情報発信を徹底していくべきであり、
また、そうでなければ、いざ商品を販売していったとしても、
その反応は乏しいものになってしまうはずです。