今回は「訳あり☆イリュージョンPLUS」という教材に関して
ノウハウの有効性などをレビューしていきたいと思います。

訳あり☆イリュージョンPLUS:http://wakeari-plus.info/top/

私がこの教材を初めて目にしたのは確か一昨年の暮れ辺りで、
その教材が最近、インフォトップでランキング入りしていました。

ただ、この教材のセールスレターを読んだ段階では

・どんな商品を仕入れるのか
・その商品をどこから仕入れるのか

このような事は全く明かされていないため、
どんな転売のノウハウなのかが全く見えてきません。

これは「わけ有り商品」というところにヒントがあるのですが、
この教材を買ってみるまでは検討がつかない人もおそらく多いと思います。

実際に、この教材を購入した人の中には

「その詳細を確かめたい」

という思いでお金を払った人も多いかと思いますから、
そこも含めてこの「訳あり☆イリュージョンPLUS」は
セールスレターを読む限りでは殆ど何も見えてこないわけです。

ただ、転売系の教材において重要なポイントとなるのは

・どのような商品を扱うのか
・その商品をどのように仕入れるのか

という点を踏まえた上での

「本当にそれで稼げるのか」

ということであり、それらは実質的には

・利益が出る商品なのか
・仕入れが可能な商品のか

というポイントに課題が集約されることになります。

そのような前提を踏まえたうえで、
この「訳あり☆イリュージョンPLUS」に関して言えば、
懸念されるポイントが少なくとも二つはあると感じました。

一つ目は「ライバルとの競合・飽和」についての問題で、
もう一つは「ダミー品を仕入れてしまうリスク」についてです。

まず、一つ目の「ライバルとの競合・飽和」については、
セールスレターの方には

「競合はしない」

「飽和は無い」

ということが書かれていますが、
私的には根拠に乏しい主張だと感じました。

というのも、上記の主張に当たる根拠として挙げられていたのが

・「訳あり☆イリュージョンPLUS」の販売者は実際に7年間稼ぎ続けている

・このノウハウを指導人たちが増えているのに市場は飽和していない

という「結果論」を示しているのみであり、
実際のところこれは根拠でもなんでもなく、
もし仮にそれらが事実であったとしても

「訳あり☆イリュージョンPLUSを販売した時点では稼げている」

ということを意味するものでしかなく、

「今後もそのノウハウで稼ぎ続ける事ができる」

ということの根拠には全く持って「なっていない」と思います。

ある特定のノウハウで過去に稼げたという事実は決して、
今後もそのノウハウで稼げるという事とイコールではないからです。

そもそも、この訳あり☆イリュージョンPLUSの販売者である
ほしのひとみさんがこのノウハウで稼いでいた7年間は、
仮にその手法を「本人だけ」で実践していたとするなら
そこに競合など生じるはずもありません。

また、このノウハウを伝授された人たちも稼げているそうですが、
どれくらいの人数にこのノウハウを指導したのかもわかりませんし、
これは確かめようの無い話であるため根拠としては弱いと思います。

それこそ、このノウハウを指導された人たちが稼げているというのも
まだその市場が飽和していないだけであるかもしれませんし、
その場合、今後飽和して稼げなくなる可能性も普通にあるはずです。

よって、セールスレターの方に書かれている

「競合はしない」

「飽和は無い」

という主張は全く持って立証できていないと思います。

また、実際に「訳あり☆イリュージョンPLUS」の内容を見ていくと、
いざ扱っていく事になる商品のラインナップ数が
決して「多くは無い」部類に属するものであるため、
競合が増えるにつれて飽和は避けられないと感じました。

この教材を実際に読んでみればわかることなのですが、
仕入れの対象となる商品が具体的に特定されている為、

「同じ商品を実践者同士で競って仕入れていく」

という状況になる事は目に見えている上に、
更にそこから「訳あり商品」を狙っていく事になるので
より一層、競合同士で数少ない商品を取り合う事になります。

そういった点を考慮していくと、

「このノウハウで稼げる可能性は低い」

というのが私が感じた率直な感想でした。

当然ですが、このノウハウを購入し、
実際にこのノウハウを実践する人が増えていくほど
必然的に競合は避けられなくなりますので、
仕入れの対象となる商品がかなり絞られている以上、

「飽和してしまう可能性」

はかなり高いです。

ただでさえ特定されているジャンルの商品の中から
更に「訳あり」商品を狙って仕入れていくわけですから
ある意味、飽和は必然だとすら思います。

確かにこの「訳あり☆イリュージョンPLUS」で仕入れる商品は
知名度もあり需要もそれなりにある商品ではあるのですが、
それでも、その中から「訳あり商品」を狙っていくわけですので
このノウハウの実践者同士で

・仕入れ
・販売

このどちらのプロセスにおいても競争は避けられないはずです。

訳あり☆イリュージョンPLUSで仕入れる商品はダミーが多い

また、この「訳あり☆イリュージョンPLUS」の欠点として
仕入れ対象の商品にダミー(まがいもの)が多い、
という点が挙げられると思います。

要するに、このノウハウで仕入れていくものは
ダミーが多いジャンルの商品であり、また、
このノウハウはネット上で仕入れを行っていくものなので

「ダミーを掴まされる可能性が比較的高い」

という問題点が浮上してくるわけです。

ヤフオクで仕入れを行う際は、その判断基準として

・商品画像
・商品の説明文

この二つがメイン材料となりますが、
おそらくそれだけではダミーを見極める事は難しいと思います。

この世の中には本物そっくりなダミーも存在する上に、
そういうものはネット上で判別しづらい為です。

よって、私としてはこの「訳あり☆イリュージョンPLUS」で稼ぐ事は
ややハードルが高く「難しい」のではないかと思いました。

少なくとも、今後このノウハウが多くの人に広まり
実際にこのノウハウの実践者が増えていったなら
まず競合を避けることは出来ないと思いますし、
それに伴い

・仕入れ金額の上昇
・販売価格の下落

このような影響が生じてくるはずですので、
稼げなくなるのは時間の問題だとさえ思います。

やはり、この手の「転売系のノウハウ」では

・どのような商品を扱うのか
・その商品をどのように仕入れるのか

この二点を踏まえたうえで

・その商品は利益を出せるものなのか
・その商品を実際に仕入れられるのか

という点が非常に重要になってきますので、
そういうポイントをクリアしていないような教材や、
それをセールスレターで証明できていないような教材ば
なるべく購入対象にするべきではありません。

まあ、私の意見ですので、参考までに留めておいてください。