情報発信のテーマとターゲットを定め、
リサーチを踏まえたうえでそのターゲットに対する理解を深めたなら、
そのテーマの情報を発信していく為の「メディア」を構築していきます。

そのメディアとして適切なのが

・ブログ
・メールマガジン

これら2つのメディアです。

もし今現在、既に使用しているメディアがあるのであれば、
そちらの方をそのまま利用していただければ問題がありませんが、
特に今の時点で運営しているメディアが無いというのであれば、
それぞれのメディアを準備する過程で押さえて置くべきポイントとしては

・アフィリエイト、ビジネス活用が可能なブログを構築する事
・ステップメール機能が付いたメルマガ配信スタンドを利用する事

この二点を押さえるようにしていただければ特に問題はありません。

アフィリエイト可能なブログサービスでいうと、
独自にサーバーをレンタルして作成するワードプレス型の有料ブログや、
FC2ブログやライブドアブログ等の無料ブログなどが挙げられます。

また、メルマガ配信スタンドを選ぶ基準としては
「ステップメール機能」が付いたものを推奨しますが、
このステップメール機能とは、作成しておいたメルマガ原稿を、
あらかじめ指定した順番、時間に届ける事ができるものです。

例えば、このステップメール機能を用いて、
メルマガ登録者に送信するメルマガ原稿をあらかじめ作成しておけば、

『メルマガ登録直後には「感謝と挨拶のメール」を送り、
翌日の20時には「自分の実績と経歴のメール」を送る。
そしてその翌日にはこのメールを送る・・・』

というようなことが可能になります。

つまり、ステップメール機能を用いる事で
読者に対して半自動でメール配信ができるようになるのです。

このステップメール機能を用いた「自動化戦略」こそが、
本レポートで提唱するメルマガアフィリエイトの一つの特性です。

一度ステップメールの原稿を作成しておけば、
そこから自動で収益を生み出す仕組みを構築することも可能になり、
リスト数が増えるほどのその収益の規模も大きくなっていきます。

ブログとメルマガは情報を発信していく「場」としても、
見込み客や読者と繋がる「接点」としても重要になっていきますので、
これからメルマガアフィリエイトを始めていくような状況にあるのであれば、
上記のポイントを押さえた上でそれぞれのメディアを準備するようにしてください。

次章以降では、ブログとメルマガの準備を終えた事を想定し、
実際にそれらブログやメルマガで発信していく事になる

「コンテンツ作成」

のプロセスに進んでいきます。

DRMを軸としたメルマガアフィリエイトの準備プロセスとしては

・テーマ選定
・ターゲットリサーチ
・メディア準備

これら三つのプロセスが重要となりますので、
ここまでで解説してきたポイントを押さえるようにしてください。

そして、ブログとメルマガで情報発信を行っていく際の「テーマ」を決め、
「ターゲットリサーチ」を介してターゲットに対する理解を深めた上で
ブログとメルマガ、それぞれの「メディア構築」を終えたなら、
ここからはそれぞれのメディアに対して、実際にコンテンツを作成していくことになります。