今現在、「クイックアクセス」というツールが販売されているのですが、
今回はこちらのツールについて取り上げてみたいと思います。

クイックアクセス:http://qasg.sg/jp.php

こちらのツールですが、販売サイトを見る限り、

「かなりおかしな点」

が見受けられましたので、
主にその辺りに言及しておこうと思います。

実際にはこのクイックアクセスというツールに限らず
似たようなツールは幾らでもある状況にあると思いますので、

「アクセス収集ツール」

のようなものの導入を検討されているのであれば
是非、読んでみてください。

クイックアクセスというツールでは稼げない?

このクイックアクセスというアクセス収集ツールですが
基本的に販売サイトのほうを読み込んでみても

・どういう経路でアクセスを集めるのか
・その経路でどうやってアクセスを集めるのか

この辺りの情報が何も書かれていないため、
「アクセスの質」がどれくらい高いものなのか、
ということについては全く予測する事ができません。

ただ、このクイックアクセスの販売サイトには
別途「料金表」が掲げられており、

2000アクセス : 10万円
6000アクセス : 30万円
10000アクセス: 50万円
14000アクセス: 70万円
20000アクセス:100万円

このような料金設定になっているようなので、
一応、「アクセス数のみ」はあらかじめ決められるようです。

要するに、ツールの利用料金のほうを
集めた「アクセス数」に応じて払うのだと思いますが、
肝心な「アクセスの質」については一切不明です。

一番重要なのは「アクセスの質」だと思うのですが・・・

とはいえ、その料金設定の方もかなり高額だと思います。

最も低額で「2000アクセスで10万円」ですから、
これは1アクセスを50円で購入する事に等しいわけです。

普通に個人でビジネスを行っていく上では、
1アクセスで50円というのは高すぎると思いますね。

ましてや、そのアクセスがどのような経路から、
どのようにして集められたものかも不明瞭なわけですから、
アクセスが収益に結びつく可能性も全く予測不能です。

その不明瞭なアクセス一つに対して50円というのは、
どう考えても「リスクが高すぎる」と私は思います。

少なくとも1アクセスで50円という料金設定は
質の高いアクセスを集められることを前提に
そこで初めて払ってもいいような価格だと思うからです。

例えば、PPCアフィリエイトなどで主に用いられる

「ヤフーのスポンサードサーチ広告」

であれば、あらかじめ

・ヤフーの検索エンジン経由でアクセスを集める事
・指定した検索キーワードの検索結果上にテキスト広告を表示する事
・検索結果上に表示されたテキスト広告経由でアクセスを集める事

これらの条件を前提とした上で、
可能な限りアクセスの質を絞り込み、
1アクセス辺りの料金を設定していく事になります。

しかし、今回取り上げている「クイックアクセス」では

・どういう経路でアクセスを集めるのか
・その経路からどうやってアクセスを集めるのか

これらに関する情報が明かされていないため、
いざ集めていくことができるアクセスの質についても
やはり、全く予測する事ができません。

原則として、「アクセス単位で料金を払うサービス」は、

「質の高いアクセスを集められる事」

が非常に重要なポイントになってきます。

いざ集めていったアクセスが収益に結びつかないものなら
そのようなアクセスを集める事自体が無意味だからです。

そして、そのような背景から基本的には、
アクセス数に応じて課金するサービスは大抵、

・どのような経路からアクセスを集めるのか
・その経路からどうやってアクセスを集めるのか

このような情報を明示しているものであり、
また、そうでなければ

「怪しい」
「リスクが高すぎる」

と捉えてまず間違いありません。

本当に良質なサービスであれば、
見込み客の購買欲を高める為にも、
アクセスを集めるロジックを明確に示した上で

「このサービスなら質の高いアクセスを集められそう」

と感じさせる為の工夫をしているはずだからです。

ですが、今回の「クイックアクセス」のように、
そういった重要な情報が不明瞭な上に、

「2000アクセスで10万円」

という高額設定なツール(サービス)には
まず手を出さない方がいいと思います。

是非、参考にしてください。