DRMを前提とするメルマガアフィリエイトを実践するにあたり、
まず最初に作成していく事をお薦めした

「リスト収集を目的としたコンテンツ」

ですが、これは俗に「オプトインページ」と呼ばれる、
リスト収集を目的とするコンテンツはもちろんのこと、
そのオプトインページへの誘導を補助するコンテンツなども、
全て「オプトインを目的としたコンテンツ」に該当します。

少なくとも本ブログで解説している

「DRMを軸とするメルマガアフィリエイト」

を実践していく上で、ブログはあくまでも

「メルマガ読者を集める事」

を目的として検索エンジンから見込み客を集客し、
メルマガへのリスト登録を誘導していく為のものであるため、
ブログ訪問者がブログ内に設置している
「オプトインページに行き着くまでに閲覧するコンテンツ」は、
原則として、その全てが

「リスト収集を目的とするコンテンツ」

に含まれる事になるのです。

ただ、例外として「検索エンジンからの入り口」となるコンテンツは、
基本的に「集客目的のコンテンツ」となるため、
そのようなコンテンツはここでは含めませんが、
先立つ「集客を担うコンテンツ」を観覧した後、
訪問者がオプトインページへ行き着くまでに読むであろう

・ブログの紹介コンテンツ
・プロフィールコンテンツ

などの、メルマガ登録の前段階で読ませる為のコンテンツも、
原則としては全て「オプトインを目的としたコンテンツ」に該当します。

実際に検索エンジンを介してブログに訪問してきた読者は、
「集客目的のコンテンツ」を読み終えた後、
そこである程度の満足感を覚えたなら

「そのブログ内の別のコンテンツも読んでみたい」

と感じ、他のコンテンツにも目を通していく可能性が高くなると同時に、

「どのような人たちに対してどのような情報を提供しているブログなのか」

「このブログを管理運営している人はどのような人なのか」

このような事柄に興味を抱く可能性が高く、「ブログの趣旨」や、
「運営者のプロフィール」に該当するコンテンツを探し、
読み進めていく傾向にあるためです。

よって、「ブログの紹介コンテンツ」や、
「プロフィールコンテンツ」などは特に、
ブログに初めて訪問してきた読者の多くが

「オプトイン(メルマガ登録)の前段階で読むことになるコンテンツ」

であると考えられるのです。

その為、ここで挙げた「ブログの紹介コンテンツ」や
「プロフィールコンテンツ」などの

「ブログに初めて訪問してきた読者に読ませるためのコンテンツ」

はできる限りオプトインページへの誘導を意識し、
読者をオプトインページへ促す構成にしていく必要があります。

このようなポイントも含めたうえで
「オプトインを目的としたコンテンツ」として、
まず作成していくべきなのは

・オプトインページ
・初めてのブログ訪問者に対してのブログの紹介コンテンツ
・初めてのブログ訪問者に対してのプロフィールコンテンツ

これら3つのコンテンツであり、
それぞれのコンテンツをまずは最初の段階で作成するようにしてください。

そして、上記3つのコンテンツ」を作成したなら、
次は「集客を目的とするコンテンツ」を作成していきます。