今回、批評屋評判についてレビューしていく情報商材はこちらの

「デジタルゴールドラッシュ」

というのもので、私としてもこの教材の案内を読んだ際に、
かなり「思うところ」がありましたので
その辺りを中心にお伝えしていきたいと思います。

デジタルゴールドラッシュは詐欺?批評評判レビュー

このデジタルゴールドラッシュという情報商材ですが、
提唱されている稼ぐロジック(方法)は

「迷惑メールを現金化する」

ということだけが明かされているに等しく、
いざその迷惑メールをどうやって現金化していくのかについてや、
何故迷惑メールを現金化できるのかについては
その案内ページを読み込んでみても全く「不明」です。

どうやって稼ぐのかがわからない時点で私的には「なし」なのですが、
優良な稼ぐ系の情報商材を見極める際のポイントとしては

・どのような手法で稼ぐのかが明確
・その手法におけるどんなポイントを教えてくれるのかが明確

この2つのポイントを満たす事ができているものであれば
おおよそ「優良な情報商材」である傾向にあるのですが、
反対に、上記で2つのポイントが満たせていないような情報商材は

「基本的に粗悪なもの」

だと考えてまず間違いありません。

そのような「不明瞭」な形で販売されている情報商材は
いざ蓋を開けて中身を確認してみても、まず間違いなく

「期待外れ」

なものであるということです。

もし仮に、「本当に有益なノウハウ」を教えてくれるのであれば、
少なからず販売ページの方でその手法を明かしたうえで

「是非ともその手法の詳細を教えて欲しい」

と思わせるような「売り方」をするはずですからね。

有効な手法(稼ぎ方)を教えることが「できない」からこそ、
販売ページの方ではそこをぼかした上で、情報弱者に

「もしかしたらいい情報を教えくれるんじゃないかな・・・」

という、期待を抱かせるような「売り方」をしているんです。

ですが、どう転んでもまずそんなことはありえませんし、
私自身、経験則としてもこれは間違いなく断言できます。

「中身が全く予測できない情報商材はまず粗悪なもの」

このように考えてもらって差し支えありません。

少なくとも有益な情報商材であれば、

・どのような手法で稼ぐものなのか
・その手法におけるどんなポイントを教えるのか

これらを明確にした上で

「是非ともその手法とポイントを教えて欲しい」

このように思わせた上で売っていきますからね。

そのような方向性で情報商材を売ることで、
ある程度その内容に「納得」して買ってもらう事ができますし、
そのほうがクレームに繋がりにくくなりますので、
本当に有益な情報(ノウハウなら)十中八九、

・どのような手法で稼ぐものなのか
・その手法におけるどんなポイントを教えるのか

これらを明かした上で教材を売っていくものなんです。

その点を踏まえると今回の「デジタルゴールドラッシュ」という教材は
販売ページをくまなく読み込んでみても

「迷惑メールを現金化する」

ということが漠然と書かれているのみで
どうやって迷惑メールを現金化するのかについては
納得のいく説明が全くなされていません。

たた、もう少しこの教材について見ていくと、
この教材が「何をしたいのか」が見えてきます。

デジタルゴールドラッシュの内容を暴露

このデジタルゴールドラッシュという情報商材ですが
実は「無料オファーを紹介して稼ぐ為のオファー」なんです。

つまり、このデジタルゴールドラッシュで稼げる人は
デジタルゴールドラッシュに登録した人達ではなく
このデジタルゴールドラッシュをオファーしている張本人なんですね。

このデジタルゴールドラッシュでは、
登録してくれた人たちに対して

「無料オファーを紹介」

していきます。

そして、その無料オファーに登録すると、
デジタルゴールドラッシュの販売者さんに
アフィリエイト報酬が振り込まれる事になるわけです。

・・・要するに、

「本人が無料オファーアフィリエイトで稼ぐ為に、無料オファーをしている」

という、かなり低次元な事をしているわけですね。

ちなみに、これも「想定内」でしかないのですが、
デジタルゴールドラッシュに登録した際に紹介される無料オファーも
やはり、このデジタルゴールドラッシュと同様に

・1クリックで稼げる
・スキルや経験が無くてもほぼ作業不要で稼げる
・1億円の不労所得を得ながら自由が手に入る

などのような「安易な謳い文句のオンパレード」でした。

これだけははっきりといえますが、
こんなオファーは相手にするだけ時間の無駄ですし、
関わっても何一つ有益な事はありません。

ご注意を。