今回の記事はやや「原点回帰」的なことをお伝えしてみたいと思います。

タイトルにあるとおり、

「そもそも、コンテンツとは何なのか」

ということについてです。

メルマガアフィリエイトのノウハウを解説している人に限らず
ネットビジネス関連の仕事に携わっている人たちは
ほぼ全員が全員、

「コンテンツが非常に重要です」
「コンテンツが作れなければ稼げません」

このような事を言っている傾向にあるかと思いますが、

「そもそもコンテンツとは何なのか」

という認識が人によっても違うものになっていたりします。

そこで、一度、きちんと定義しておきたいな、と思ったわけです。

コンテンツとは何か

率直にいうと、コンテンツとは、
このネットビジネス業界、
メルマガアフィリエイト業界に関して言えば

「お客さんに届けていく情報全て」

を意味するものであり、その代表例としては

・ブログ記事
・メルマガ記事
・オプトインページ(LP)
・セールスレター
・特典
・レポート
・情報商材

このようなものは全て、コンテンツに含まれるものです。

いってしまえばこれだけなんですが、
コンテンツが非常に重要である理由としては
まさに上記で挙げたようなものが

「情報発信者と読者(ターゲット)との接点」

となるものだからに他なりません。

要するに、ターゲットを集客していく過程でも、
ターゲットと信頼関係を築き上げていく過程でも、
また商品を販売していく過程でも、
その全ての過程でコンテンツが用いられる事になります。

より正確に言えば

「コンテンツ以外にターゲットとの接点になるものは無い」

といっても過言ではないわけです。

だからこそ、コンテンツが非常に重要なんですね。

コンテンツが情報発信者とターゲットとの唯一の接点になるものなら
そこで適当なものを届けていいわけがありません。

ターゲットが価値を感じるものを届け、
興味を惹いて感情を動かせるものを届け
情報発信者が意図する行動を引き出せるものを届ける。

コンテンツはこれらの課題を全て担っているものです。

だからこそ、コンテンツを制する事さえできれば
ターゲットを意図通りに動かす事ができるようになります。

ブログ記事を読ませる事も、メルマガに登録させることも、
メルマガを開封させる事も、アフィリエイトリンクをクリックさせる事も、
そして、商品を購入させる事も・・・です。

つまり、コンテンツの質次第でターゲットの反応は大きく変わり、
質の高いコンテンツを届けていくほど反応率は向上していくわけです。

その点を踏まえた上でネットビジネスで稼ぐ為のコンテンツについて、
その作り方をちょっと解説していきたいと思います。

ネットビジネスで稼ぐ為のコンテンツの作り方

ビジネスを目的に情報発信を行い
コンテンツを読者に届けていく場合、

良いコンテンツ=読者の人生を向上させられるもの

という図式が成り立ちます。

読者が情報発信者に求められているものは

「有益なコンテンツ=問題を解決出来る情報」

であり、まさにそのようなコンテンツこそ、
読者が価値を感じるものにほかならいからです。

仮に読者がコンテンツを読んだ際に
その読者が抱えている問題の解決に繋がるなら、
読者はそのコンテンツを介して問題を解決し、
人生の質を向上させていく事ができます。

また、そのような、読者の問題を解決し、
読者を「より良い人生」に導けるようなコンテンツを作っていけば

「お金を払ってもこの人の情報を受け取りたい」

と感じ、実際にお金を払ってくれる人も現れてくるわけです。

情報発信者としてはその状態を目指していくべきであり、

「お金を払ってもこの人から話を聞きたい」
「お金を払ってもこの人から情報を受け取る価値がある」

と思わせることさえできれば、
その人はアフィリエイトであれ、情報起業であれ
ネットビジネスで稼ぐ事は簡単にできるようになります。

結局のところコンテンツを作成していく際は

・読者が抱える問題は何か
・問題はどうやって解決できるのか

あらかじめそれらを明確にした上で
後はその情報を伝えいくにあたり

・よりわかりやすい言葉
・より納得できる論理的な言葉

このように、「わかりやすさ」と「説得力」を意識しながら
読者にとって必要な情報を丁寧に伝えて行くことが重要です。

そういった情報発信のノウハウに関しても、
今後このブログでお伝えしていきたいと思います。

コンテンツ作成に問題意識があった人は是非、参考にしてみてください。