私はこのブログでメルマガを活用していく

「メルマガアフィリエイト」

についてのノウハウや、スキルを解説していますが、
メルマガアフィリエイトで稼ぐ為に重要な戦略は
他でもなく

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」

になります。

このDRMという戦略こそ、メルマガアフィリエイトのコアな手法であり、
メルマガを持ちていく主な目的に該当するものです。

そこで今回はもう少しこのあたりについて言及してみたいと思いますので、

「DRMの強みって何?」

と思うようであれば、是非、読んでみてください。

メルマガアフィリエイトとDRM

私がメルマガアフィリエイトを行っていくにあたり
常々、意識していることといえば、

・集客を自動化する仕組みづくり
・教育を自動化する仕組みづくり
・商品が売れる仕組みづくり

この3つの「仕組み」を作っていく事であり、
また、一度作った仕組みの有効性が
長期的に「有効なもの」であり続けるようにすることです。

そして、私が実際に行っていることといえば、

「コンテンツ作り(情報発信)」

であり、それ以外のことは特に何もやっていません。

とはいえ、何も考えず無闇にコンテンツを作っているわけでもなく
ある戦略に沿ってより「効果的なコンテンツ」を作っているわけです。

そして、その戦略こそが、この生地タイトルにもある

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」

に他なりません。

DRMとは基本的に

1:集客
2:教育
3:販売

この3つのプロセスを踏んで収益を上げていくものであり、
このプロセスを踏む戦略のことをDRMといいます。

そして私はこのDRMという戦略を実践していくに当たり

・集客のためのコンテンツ作り
・教育の為のコンテンツ作り
・販売の為のコンテンツ作り

実質的にこの3つのタイプのコンテンツ作成に徹しているわけです。

それこそが最も合理的にビジネスを進められるからであり、
強いてそれ以外に必要な作業はないからですね。

例えば、集客為のコンテンツを作るのであれば、
一度作ったコンテンツから継続的にアクセスが入り続ける事を意識して、
例えそれが一日10アクセス程度しか呼び込まないであっても、

「長期的にアクセスを集め続けられるコンテンツ」

このようなコンテンツを作るように徹底しています。

また、教育の為のコンテンツにしても、
販売の為のコンテンツにしても、

・ステップメールによる自動化
・長期的に需要のある商品を扱う

これらによって「長期的」かつ「自動」で
収益が上がる仕組みを作るようにしているわけです。

逆に言えばこれくらいしかしなくても
一度作成したコンテンツは集客効果を継続的に生み出し、
またステップメール化によって自動で教育を行い
また自動で商品を販売して言ってくれますから

「仕組み構築後は自動で稼ぐ」

ということが現実に出来てしまうんですね。

それくらいこのDRM戦略はインパクトがあるものだということです。

そして、私が屋っているメルマガアフィリエイトのノウハウは
全て私のメールマガジンの方で公開していますので、
もし興味があれば少し読んでしてみてください。

下で紹介しているページから登録できますので、
そちらを読んでいただければ文字通り「全て」、
私が何をやって稼いでいるのかをお分かりいただけるはずです。

>>鳴海のアフィリエイト講座

結局のところDRMという戦略を採用していけば

・長期的に稼ぐ
・自動化することが出来る

これらを現実のものにできます。

どうせネットビジネスに取り組むのであれば、
これら2つの条件はみたしていきたいですよね。

であれば、取り組むべきは「DRM」であり、
それ以外の選択しは「無い」と私は思います。

是非、DRMを取り入れてみてください。