今回取り上げる情報商材はこちらの

「せどクエ(せどりクエスト)」

というもので、せどりノウハウをベースとして
プラスアルファでユーチューブで稼ぐノウハウや、
せどりやユーチューブで稼いだ実績を元に

「情報発信アフィリエイト」

で稼いでいくノウハウを解説しているものです。

この「せどクエ」で果たして稼げるようになるのか、
その有効性や再現性について言及していきたいと思います。

また、この「せどクエ」という情報商材では
その基本的なコンセプトとして

せどりやユーチューブで実績構築→情報発信で稼ぐ

という流れを推奨しているのですが、これは私の

「実績を作る為に他のノウハウを実践する必要は特に無い」

「最初から情報発信を始めていった方が結果的に早く稼げる」

という方針と異なるものだと感じましたので、
そのあたりについても言及していきたいと思います。

興味があれば、是非お読みください。

情報商材名:せどクエ
運営責任者:株式会社 バンザイ 
情報提供者: 加藤賢一
所在地:三重県鈴鹿市西条9丁目22番地
お問い合わせ:katou@sedotube.org
電話番号:059-395-6037
電話での注文、あるいはサポートは受け付けしておりません。
情報提供者:加藤賢一
販売URL:http://sedotube.org/sedotube/

せどクエ(加藤賢一)は詐欺?稼げない?批評レビュー

まず、率直この「せどクエ」が詐欺的なものなのかというと、
販売ページで謳われている内容と、実際の教材の内容を比較した際に

「特に矛盾や誇大広告は見当たらない」

と感じるため、決して詐欺的なものでは「ない」と思います。

基本的に「せどクエ」で提唱されている稼ぎ方は
販売ページ(セールスレター)を読んでいけば
ほぼ全てがそのまま明かされているため
特に疑問が湧く事も無いかとは思いますが、

1:せどり・転売で稼ぐ
2:ユーチューブアドセンスでも稼ぐ
3:せどりとユーチューブで稼いだ実績を元に情報発信で稼ぐ

この3つのステップを踏みながら
段階を追って少しずつ稼いでいくもので、
これは某有名ゲームにあやかって、

「徐々に自分のビジネスレベルを上げていきながら
よりレベルの高いビジネスに挑戦して稼いでいく」

このようなコンセプトを掲げたノウハウである事が見て取れます。

よって、当然ながら、この「せどクエ」で学べるノウハウや、
そこで実際に解説されている情報は

1:せどりで稼ぐ為のノウハウ
2:ユーチューブで稼ぐ為のノウハウ
3:情報発信で稼ぐ為のノウハウ

この3つに集約されるものであり、
3つのノウハウを同時に学べるというのが
この「せどクエ」という教材の特徴です。

ただ、肝心なポイントは3つのノウハウに関して

・本当に有効なノウハウを教えてくれるのか
・それぞれのノウハウを深いところまで教えてくれるのか

この二点になるかと思いますが、
実際にこの「せどクエ」に目を通してみたところ
確かに提唱されているノウハウ自体は有効であるものの、

「様々なノウハウが網羅されている為、一つ一つの解説が薄くなっている」

と感じてしまいました。

いわば、この「せどクエ」はひとつの教材の中に
3つの教材が含まれているイメージに近いものなのですが
それぞれの教材のクオリティがそこまで高くないと感じるわけです。

もちろん、提唱されているノウハウが使えないわけではありませんが、
たとえ有効なノウハウであっても

「どこまで深く、具体的に教えてくれるのか」

がこの手の情報商材を評価する上では
非常に重要なポイントになってきます。

その観点からこの「せどクエ」をみていくと、
どう考えても一つ一つのノウハウの解説が

「手薄」

になっていると感じざるを得ないものでした。

それこそ、せどクエのコンセプトである

実績構築→情報発信

という流れを辿る為に、実績構築ノウハウとして

・せどり、転売
・ユーチューブアドセンス

この2つのビジネスモデルが解説されているわけですが、
私的にはどちらか一つのノウハウの解説に絞り込んだ上で、
その絞り込んだノウハウをとことん深堀した方がよかったのでは・・・
と感じてしまったわけです。

結局、実績構築用の2つのビジネスモデルの解説が
どちらも手薄で中途半端になっていると感じたわけですね。

また、実績構築用にビジネスモデルが2つ紹介されている事は、

「2つのビジネスモデルから収益が上げられる」

というメリットがある一方で、デメリットとしては
両方とも実践しようとすると「消化不良」になってしまい
結局どちらも中途半端になってしまう可能性が高い点だと思います。

更に、そういったデメリットに加えて、
それぞれのノウハウの解説も「浅い」と感じましたので、
結果に「繋がらない」可能性も高いと私は感じました。

結局のところ、

・せどり転売
・ユーチューブアドセンス

どちらも小額を稼ぐには適したビジネスだとは思いますが、
両方の実践を推奨し、解説していくのではなくて

「どちらか一方の実践を勧めたうえで、
もっと深く具体的に解説すればよかったのでは・・・」

と感じたわけですね。

この手の情報商材全般で言えることですが、
あまりに手広く様々なノウハウを解説しようとすると
幅広く沢山の事を学べるというメリットはありますが、

「具体的な深いところまで学べない=結果がでにくい」

というデメリットが生じる可能性が高くなってしまいます。

今回の「せどクエ」にしても、まさにその傾向があり、
3つのビジネスモデルを解説していることから、
どうしても一つ一つのノウハウの解説が

「手薄」

になってしまっているように感じるんです。

よって、全くのゼロからネットビジネスを実践する人にとっては

「色んなネットビジネスの稼ぎ方が学べる」

というメリットが得られるかもしれませんが、
いざ、それぞれのノウハウを実践していった際に
それぞれのノウハウの解説が手薄で浅くなってしまっている為

「結果がでない(出にくい)」

という状況に陥ってしまう可能性が考えられます。

また、あくまでも個人的な感想でしかありませんが、
この「せどクエ」で解説されているせどり転売のノウハウに関しては
特に真新しく有益な情報は無いに等しく、その全てが

「ネット検索や書籍でも普通に解説されている手法」

ばかりだと感じました。

確かに色々なせどりの考え方や手法が解説されていたのですが、
そのどれも普通に「知っているよ」というモノばかりだったんですね。

これはせどり関連の無料レポートを読んだり、
同テーマの書籍を何冊か読んだ人であれば同じ感想を持つと思います。

同様に、「ユーチューブアドセンスで稼ぐ方法」についても
普通に巷のブログやレポートで解説されいるものばかりでした。

まあ、このせどクエがリリースされた当時であれば

「真新しい動画の作り方だ!」

と感じる可能性はあったのかもしれませんが、
今では割と有名な手法だと思います。

よって、強いてこの「せどクエ」で学べるノウハウに
お金を払う価値があるかというと、少なくとも

・せどり、転売
・ユーチューブアドセンス

この二つに対しては「無い」と私は思いました。

また、3つ目のビジネスモデルである、
実績構築後に行っていくことを推奨している

「情報発信(アフィリエイト)」

に関しても、やはりというべきか、
全般的にその解説の一つ一つが

「手薄」

になってしまっている為、いざ実践していく上で
なかなか結果に繋がりずらいと思います。

それこそ、私が無料で提供している

メルマガアフィリエイトのノウハウ

について解説しているレポート方が、
遥かに密度が濃い解説をしているはずです(笑)

まあ、いずれにせよ、この「せどクエ」は
3つのビジネスモデルについて解説されているものの、
全般的に解説が

「浅く、手薄なもの」

になってしまっている感があり、また、
全く異なるビジネスモデルが3つも提唱されている為、
いざ、それぞれのビジネスモデルを実践して行く上では、

「どれも中途半端になってしまう」

可能性も十分に考えられるものでした。

私的にはどれか一つのビジネスモデルを選択した上で、
その選んだ一つのビジネスに「特化」していくほうが
結果的に早く稼げるようになると思います。。。

これはビジネスに限らず、
投資などでも当てはまるかと思いますが、
最初のうちはやはり「集中」する事が大事ですからね。

また、私的にはこの「せどクエ」で提唱している
コンセプトそのものにもやや賛成しかねる点があります。

最初から情報発信で稼ぐという選択肢

この「せどクエ」で提唱されているコンセプトは

実績を作る→実績を元に情報発信で稼ぐ

このような「流れ」を辿るものなのですが、
私的には情報発信のために実績を作る事について

「それ必要か?」

と思ってしまうのが本音です。

情報発信で稼ぐ為に必要なものは
決して「実績」や「経験」などでは無く、

「読者が知らない有益な情報を発信する事」

であり、また、そんな読者が知らない情報を

「インプットしていく事」

だからです。

実績はあくまでも興味や信頼材料の一つでしかなく、
また、経験はインプットの為の一つの手段でしかありません。

人が情報に対してお金を支払っていくロジックは、
決して情報発信者に実績や経験があるからではなく

「自分が知らない有益な情報が得られるから」

であり、得た情報を元に、

「自分の人生の質が向上していく(と期待する)から」

です。

よって、情報発信で稼ぐ為には、
人が知らない有益な情報を発信していけばよく、
その為に、選択したテーマに関連する情報をインプットしていけば、
それをアウトプットするだけで稼げてしまうんですね。

ただ、有益な情報を発信していく際は、
何も秘匿性の高い情報を持っている必要は無く、
単純に書籍や情報商材で知った情報を発信していけば問題ありません。

書籍や情報商材に書かれた情報を知らない人は沢山いますし、
そういう情報を知る事で価値を感じる人もまた沢山いるからです。

例えば、情報商材を一つ購入したなら
そこに書かれている情報を「全て」知っている事など
余程その分野に詳しくない限りまず「ない」と思います。

何かしら知らない事があり、得るものがあるはずですし、
また、その情報を知らない人は同様に沢山いるはずですので、
それらを発信していけば情報発信を介した

「価値の提供」

は成立してしまうんですね。

また、0からオリジナルのコンテンツを作る必要は無く、
書籍や情報商材、ライバルサイトで学んだ事を元に
それらを組み合わせ、整理していけば十分に

「自分だけのオリジナルコンテンツ」

は作れてしまいます。

アイフォンを販売しているアップルの創業者、
スティーブ・ジョブスでさえも

「アイデアを徹底的に盗む」

ことを推奨し、実践していましたし、
既存のアイデアを盗み、ミックスさせる事で
それまで世界のどこにも存在しなかった

「オリジナルのコンテンツ」

は作れるものなんです。

また、仮に二番煎じになってしまったとしても
正直、そこまで「問題」はありません。

仮に二番煎じがオリジナルの10分の1も成果が出ないとしても、
もしオリジナルが100万円稼いでいれば10万円稼げます。

もしオリジナルが1億円稼げていれば1000万円稼げるんです。

それの何が問題でしょうか。

初心者のうちは徹底的に先駆者を観察し、盗めばよく、
オリジナルはその後に追及していけば問題ありません。

基本的に情報発信ビジネスはこれらのロジックで
十分に稼げてしまうものなんです。

つまり、情報発信ビジネスで稼ぐ為には
何も秘匿性の高い情報を持っている必要や、
0からオリジナルのコンテンツを作り出す必要は無く
既存の書籍や情報商材、ライバルサイトを参考にしながら

「学んだ情報をミックスさせて伝えて行く」
「インプットした情報を整理して伝えて行く」

ことで十分に成り立つものだという事です。

「実績や経験がないから無理」

「誰も知らないような秘匿性の高い情報など持っていないから無理」

「自分で0からオリジナルコンテンツを作れないから無理」

多くの人は情報発信に対して
上記のような「先入観」を抱き、
二の足を踏んでしまう傾向にあるのですが、
それらは全て、ただの

「先入観」

でしかないということですね。

なにより、当の私自身も実績や知識が何一つ無い頃から
情報発信を介したアフィリエイトで稼いでいましたし、
それは今でも継続的に続けているものです。

何故なら、情報発信ビジネスほど稼ぎやすく
また大きな利益を出せるビジネスも無いからですね。

このビジネスは一度、仕組みの作り方を習得すれば
何度でも、0から再現していく事ができるようになります。

だからこそ、この「せどクエ」で提唱されているように
わざわざ実績を作ってから始めるのではなく、

「最初から情報発信を始めればいいのに・・・」

というのが私が率直に感じるところです。

情報発信で稼ぐ為には、
経験も実績もいらなければ
秘匿性の高い情報を持っている必要も無い。

ましてや0からオリジナルのコンテンツを作る必要も無い。

あらゆる懸念点はただの「先入観」でしかなく
いざ正しい「考え方」、「ノウハウ」で取り組んでいけば、

「これほど稼ぎやすいビジネスは無い」

と確信するのも時間の問題のはずです。

もし、興味があるなら私が執筆したレポートを読んでみてください。

そこに私がやっている事を書いていますので。

是非、参考にしてください。

特別講座登録ページ