鳴海です。

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法について解説していきます。

ブログアフィリエイトというのはブログを使ってアフィリエイトして行く手法です。

基本的にはブログひとつだけで完結するものですが、時にツイッターなどのSNSや「ユーチューブなど動画サイトと組み合わせたりもします。

キャッシュポイントとなる商品の紹介をするページがブログ内にあるものが、一般的にはブログアフィエイトと呼ばれる手法です。

ブログアフィリエイトのメリット

まずメリットとしては、無料ブログ、有料ブログ問わず、ブログさえあればアフィリエイトを始められます。

ブログそのものはプログラミング知識などが不要で作れるため、アフィリエイトをすぐにでも始められる点が1つのメリットです。

特にパソコン未経験者初心者の方は、そういったパソコン関連の技術的なところでつまづいてしまう傾向にあるため、ブログが登場したことにより、アフィリエイトへの参入障壁が下がったことは間違いありません。(私自身、Html関係はほんの少しいじれる程度ですし・・・)

このようにすぐにでもアフィリエイトを始められることから、多くの人がブログアフィリエイトに挑戦しています。

また肝心な集客にしてもブログの場合だと、検索エンジンからキーワード検索によってアクセスが入るため、「記事を更新して行くだけ」で集客ができるというのも、ブログアフィリエイトのメリットです。

まとめると、

・Htmlなどの専門知識不要でアフィリエイトをスタートできる

・記事の更新作業のみで集客して成果を上げられる

このようなメリットがあります。

ブロフアフィリエイトのデメリット

次にブログアフィリエイトのデメリットですが、集客の面で主にグーグルなどの検索エンジンに依存するため、ブログが検索エンジンに表示されるようになるまで、成果につながる時間がかかってしまうという点です。

ブログを作ってから検索エンジンに表示されるようになるまで、早くて1週間ほど、遅くて1ヶ月ほどかかってしまうため、
どうしてもそのくらいは成果が出ない期間ができてしまいます。

(とはいえ、一度集客ができるようになり、検索エンジンからアクセスが流れてくるようになると、安定的にアクセスが入るようになるため、時々の更新作業でも集客ができるようになります。)

また、これは無料ブログの場合のデメリットですが、無料ブログサービスを使っている場合、その最終的な権限はそれぞれのブログ運営会社にあるため、

「突然サービスが終了してしまう」
「突然自分のブログが停止処分を受けてしまう」

というようなことも可能性としてはあります。

この場合、それまでにコツコツと書きためていた記事が全て消えるため、一瞬にしてそれまでの努力が水の泡になってしまいます。

無料で運営できる反面、突然消されてしまうリスクがあるということですね。

有料ブログであっても月々千円程度で運営できますので、本気でアフィリエイトに取り組むのであれば、後々のことを考えても有料ブログで始めることを強くお勧めします。

ただ、無料ブログはアクセスをそれぞれのブログサービスから集められるので、有料ブログと組み合わせて使うという方法もお勧めです。

どういうことかというと、例えばサイバーエージェントが運営しているアメーバブログという有名なブログサービスであれば、
アメーバブログ公式ページにいろんな人のアメブロが紹介されるので、そこで自分のブログが紹介されれば他のユーザーからのアクセスが入ってきます。

つまり、検索エンジン以外からの集客経路を確保できるのが無料ブログサービスの特徴だということです。

有料ブログの場合、そういった

「ブログサービスの公式ページからのアクセスが入ってくる」

という恩恵は得られません。

なので、突然消されるリスクのない有料ブログと、公式ページからもアクセスを集められる無料ブログを組み合わせて使うのも1つの手です。

ただ、長くブログを運営して行くと有料ブログの方が、無料ブログ以上に検索エンジンにヒットしやすくなるので、有料ブログのみを使っていても問題ありません。

私の場合は無料ブログまで運営するのが手間だったので、最初から有料ブログ一本でアフィリエイトしていました。

有料ブログのみでも成果を出していくことは問題なくできます。

また有料ブログの場合は「ワードプレス」というテンプレートを使って、集客効果が高く、デザインも綺麗なブログを作ることができるので、そういう意味でも有料ブログがお勧めですね。

色々とお伝えしましたが、ブログアフィリエイトのデメリットをまとめると、

・成果が出るまでに時間がかかる(記事の更新を継続しなければならない)

→少なくとも1ヶ月以上は見込んでおく必要がある

・無料ブログの場合、突然消されてしまう可能性がある

→有料ブログであればそのリスクは回避できる(月々数千円の運営コスト)

→無料ブログは運営サイトからのアクセスを期待できるメリットもある

→有料ブログには集客効果が高くデザインの綺麗なテンプレートが存在する

ブログアフィリエイト 結論

メリットとデメリットを踏まえた上で、まずはここから始めてみるのもアリだとは思いますが、私の場合は、最初からブログとメルマガを組み合わせたアフィリエイト手法を採用していましたので、オススメするのもその手法になります。

ブログだけで完結してしまうと、メルマガに登録してもらうプロセスを取り入れない分、アクセスの大半を捨てることになってしまいます。

一度ブログから離脱したアクセスは、ほぼ大半が二度と戻ってきませんが、メルマガに登録してもらいさえすれば、そこから関係性を作っていける可能性があるわけです。

どうせならブログへのアクセスを無駄にすることなく、最初の段階からメルマガのリストを取得して行く方が、リストという資産として残っていくので、メルマガに誘導する一手間はかかりますが、「ブログアフィリエイトをするならメルマガアフィリエイトをしよう」というのが率直な私の意見です。

それこそ、一手間がかかるといっても、私のブログをご覧いただければ分かる通り、「メルマガも運営しているので登録してください」くらいの一言でも問題ないので、決して大変な作業ではありません。

ただその一手間を加えるだけで、後々の収入が数倍、ひいては数十倍にも変わっていくのが実際のところなので、ブログと一緒にメルマガもやっておかなければ損だと思うわけです。

ですが、ブログ内で扱っていく商品が

・ブログのみで売れるくらい商品(報酬)単価の低いもの(楽天アフィリエイトなど)

など、メルマガを使うメリットが薄いジャンルであれば、ブログだけを運営する形でも問題ないと思います。(メルマガを使う最大のメリットは、読者との信頼関係を作り、高額商品を何度も売れるところにありますからね。)

ですが、そのような低単価(報酬)の商品のみが存在するジャンルをアフィリエイトの対象として選択すること自体、よほど意欲がなければやる意味はないと思います。

稼ぐためにアフィリエイトをするのであれば、費やした時間と労力に見合うか、それ以上のリターンが得られるような、高額報酬が設定されているジャンルを選ぶのがセオリーですから。

以上、ブログアフィリエイトの解説でした。

参考になれば幸いです。

コンテンツ一覧に戻る