鳴海です。

アフィリエイトには大きく分けて3種類の稼ぎ方があります。

1:クリック課金型
2:クッキー報酬型
3:成果報酬型

クリック課金型アフィリエイト

Googleのアドセンス広告に代表される“クリック課金型のアフィリエイト”ですが、これは自分のブログなどに広告を設置しておき、その広告がクリックされた時点で報酬が発生する稼ぎ方です。(企業の商品やサービスを広告(告知)することにより報酬が発生する仕組み。)

特に商品を売り込んだりすることなく稼げるため、取り組みやすいというメリットがあります。

ただ、1クリックあたりの報酬額がおよそ1円〜数十円程度と低単価に設定されているため、この手法で稼いで行く上では

「いかに多くのアクセスをブログに集めるか」

が成果を上げていく上での重要なポイントとなってきます。

商品を売る必要がなく、またブログにアクセスさえ集めてしまえば稼げることから、

「スキルがなくても稼げる初心者向け」

と捉える人が多い手法がこのクリック課金型アフィリエイトです。

とはいえ、数年前に比べると、このクリック課金型のアフィリエイトには大企業なども参入してきている傾向にあるため、個人のアフィリエイターが成果を上げていくためのハードルは、以前よりも確実に高くなっています。

例えば5年ほど前、私がアフィリエイトを始めた頃であれば、芸能人のプロフィール記事などを1000文字程度の文章量で書いてブログに投稿していれば、それだけで数日以内に数千円から1万円ほどの「月収」が発生するようなこともありました。

テレビなどでその芸能人が話題になるたびに1日のブログアクセスが数万単位で集まり、月収数十万円を稼ぐことは難しくなかったのです。

ですが最近はアフィリエイトに参入するライバルも増えているとともに、プロのライターを複数抱えた企業が”ガチ”でブログ運営などをするようになったため、一般の個人アフィリエイターがクリック課金型のアフィリエイトで収益を上げていたような土俵が、ほぼ、そういった”強者たち”に奪われてしまっています。

彼らに勝つためには、記事のクオリティを高めていくか、もしくはそういった大企業が参入してこないジャンル(キーワード)を狙ってアクセスを集めていくしかありません。(逆にいえば、やりようによっては稼げるということですが。)

そのため、クリック課金型のアフィリエイトで稼ぐためのハードルは、初心者にとっても決して低いものではなく、それならこのあと説明していく成果報酬型のアフィリエイトの方が稼ぐまでの時間も労力もかけない形で結果につなげていく事ができます。(もしくは成果報酬型と”併用”していくのがオススメです。)

クッキー報酬型アフィリエイト

「クッキー」とは、簡単にいうと”インターネットユーザーの情報”を記録する仕組みのことです。

どこの誰が(どのパソコン(スマホ)が)、どのサイトから、何時にアクセスしてきたのかなどの記録を取る事ができるわけです。

そのため、自分のブログにアクセスしてきた人がブログ内の広告をクリックすると、それが記録として残り、いざ商品が購入された際に

「自分のブログ経由で商品が購入された」

ということが判別できるようになり、その結果として、アフィリエイト報酬が発生することになります。

そしてクッキー型アフィリエイトというのは、一度ブログ内の広告がクリックされると、その記録が長期間残り続け、期間が空いてから商品が購入されたとしても自分の報酬にすることができる稼ぎ方です。

一般的にクッキー情報は数時間から数日程度で消えてしまうため、商品を紹介したとしても、期間が空いてから購入されてしまうと、自分の報酬にはなりません。

ですが、クッキー型アフィリエイトの場合は、そのクッキー情報がより長期間、保存され続けるため、紹介後の期間が空いてから購入されたとしても自分の報酬になります。

つまりこのクッキー型アフィリエイトというのは、成果報酬型アフィリエイトと実質的には同じものなのですが、商品を紹介してから購入してもらうまでの有効期間が普通よりも長く設定されている特徴があるわけです。

ただ、クッキーの保存期間が長いことはメリットではあるものの、このアフィリエイト手法を採用している会社が殆どないのと、仮にあるとしてもかなり報酬額が低く設定されているので、100万円売り上げても報酬が1万円程度しかもらえなかったりします。

例えば楽天アフィリエイトはクッキー型アフィリエイトの代表格で、一度、商品を紹介してから30日以内に購入してもらえれば、楽天サイト内で購入された商品は全て自分の紹介報酬になるものの、売上の1%ほどの報酬しかもらえません。

例えば30万円ほどの売上がたっても、手元に入ってくる報酬は3000円相当の”楽天ポイント”になります。

なのでこの手法はアフィリエイトに費やす時間と労力に対し、あまりにも見返りが少ないというのが私の見解です。

例えば私は先ほど紹介したクリック課金型と並行して行なっていましたが、ブログに数十万ほどのアクセスを集めて、やっとクッキー型報酬が1万円程度になるという感じで”こんなものやってられるか”という感じでした。

もちろん、楽天内の商品は物販で馴染みの多いものも多く、また商品の価格も安いものが多いため、報酬発生そのものは簡単なことから、

「アフィリエイトってどんなものなんだろう。」

という感じで、試しにやってみるのはいいと思いますが、この手法をメインにして行くことはオススメしません。

報酬が発生するまでは非常に簡単と言えますが、費やす労力と時間に対しての見返りがあまりにも小さいからです。

成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型とは広告経由で商品が売れたり、サービスへの申し込みがあった段階で報酬が発生する仕組みです。

これは俗にいう“売上歩合制”で、それをネット上で行なっていくものが成果報酬型アフィリエイトになります。

当然のことながら、商品に興味を持ってもらい、その商品を購入してもらう必要が出てくるため、最初のうちはややハードルが高いと言えますが、報酬単価も数千円から数万円に設定されていることが多いため、

「稼げる金額は他の手法よりも群を抜いて高い」

です。

きちんとした戦略と、商品を紹介していくノウハウがあれば、最も少ない時間と労力で大きなリターンが得られます。

ブログに魅力的な商品紹介記事を書いておけば、検索エンジン経由でアクセスが流れてきて、そこから商品が売れていき、その度に高額報酬が発生することになるからです。

それこそ、オフラインで商品を紹介していく場合と比べ、24時間、全国のネットユーザーを対象に商品を販売して行くことができるので、報酬額も数万円、数十万円単位になっていきます。(トップクラスになると月に数百万円、数千万円の収入を稼ぐ人もいます。)

それこそ、やればやっただけ青天井で稼げるのがこの成果報酬型アフィリエイトです。

アフィリエイトで毎月数十万円から数百万円を稼ぎ出している人たちは、ほぼ大半の人がこの成果報酬型のアフィリエイトを実践しています。

まとめると、メリットとしては高額報酬なため稼げる金額が大きいこと。デメリットとしては商品を魅力的に紹介するためのノウハウやスキルが必要となること。

とはいえ、私個人としては、この手のノウハウは一度身につければ一生涯、使い倒せるものですし、大半が原理原則として確立されているため、習得するまでのハードルも決して高くはないので、

「アフィリエイトに挑戦するなら最終的には成果報酬型に取り組むべき」

と考えています。

それこそ、セールスなどに自信がないという人も少なくはありませんが、対面で人に商品を売ることが苦手な場合でも、
ネット上だと案外、問題なく“デキる”人は多いです。

対面の場合、一度発した言葉は取り消せませんし、臨機応変さや、口の上手さがものを言うかもしれませんが、ネット上の記事なら何時間かけて作り込んでもいいですし、なんども修正することができます。(読者の反応を見て改善していくこともできるんです)

また、ネットであれば、外見も関係ありませんし、むしろリアルな自分よりも魅力的な自分を演出することだって簡単にできてしまいます。

私の知っている例で言えば、男性が美女になりきって情報を発信していたり(某人気ブロガーです。笑)、控え目に言ってもかわいいとは言えない女の子がアイドルのような似顔絵で活動してファンが多数ついていたり。(本人も「かなり美化してます」と公言しているにも関わらず。笑)

ネット上では自在にキャラクターを作りこめるので、オフラインでハンデキャップがある人ほど、有利にビジネスを展開できる側面もなきにしもあらずということです。

そして、商品を売り込んでいくためのスキルは、言い換えれば、人の心を動かし行動させていくためのスキルであり、それらは普遍的なものと言えます。

人間の心理原則というのはそうそう変わるものではないからです。

そのため、人によっては多少なりとも努力が必要になるかもしれませんが、この先、人を動かしたり、お金を稼いだりしていく上で、身につけておいて絶対に損はないスキルと言えます。

それこそ私もメンターにビジネスを教わり始めた頃は、とにかく人間心理の理解を深めながら、人の心を動かせる文章(言葉)を発信できるように叩き込まれてきました。

最終学歴高卒で、ろくに言葉も使えなかった私でも、今では商品を紹介したら購入してくれる人が少なからずいるくらいには文章を書けるようになっています。

なので、書店で売られているような書籍などを読んで、内容を普通に理解できるくらいの言語力がある人であれば、間違いなく成果を出せるようになるはずです。

アフィリエイトで稼ぐ3つの方法 まとめ

以上、以下の3つの手法、

1:クリック課金型
2:クッキー報酬型
3:成果報酬型

について解説してきましたが、同じ労力と時間をかけて取り組むのであれば、本文でもお伝えした通り成果報酬型アフィリエイトが最も稼げます。

とは言え、商品を販売するというハードルがあるため、コツをつかむまではとっつきづらく感じるかもしれません。

ただ、一度その方法を身につけることができれば、あとは下り坂をかけ降りて行くように比較的「楽」に、月々数十万円から百万円を稼げるようになります。

どうせ同じ時間と労力をかけるなら稼げる方が良い。

もしあなたがそう考えるのであれば、取り組むべきは成果報酬型のアフィリエイトです。

私自身もこの方法で稼いでいますし、お勧めの手法もこの方法になります。

「最初はもっと簡単なところから始めた方がいいのでは?」

確かにこのように考える人もいますが、私としては最初から成果報酬型アフィリエイトの戦略を学び、そのためのスキルを磨いていく方が結果として、

「より早く、より大きな金額を稼げるようになる」

と考えているので、別の手法から始める必要はないと考えています。

とは言え、アフィリエイトで報酬が発生する感覚を味わってみたい、というのであれば、アドセンスやクッキー型の報酬を手に入れてみるのもアリだとは思います。(実際に稼げる体験をした方がモチベーションが上がるという方もいますので。)

ぜひ参考にしてみてください。

コンテンツ一覧に戻る