今回はこちらのせどり教材、

「せどりの翼 アルバトロス」

について批評をしていきたいと思います。

せどりの翼アルバトロスは稼げない?(イーマックジャパン)
URL:http://kamimaru.info/albatross-lp/index.html

こちらのせどりの翼 アルバトロスですが、
その販売ページを読む限り、

・2秒でお宝がみつかる
・独自の仕入れルートが不要
・たった3ステップなので初心者でもできる
・好きな時間に好きなだけせどれる

などの初心者が食いつきそうな謳い文句が並べられてますが、
実際のところどういうロジックでその「お宝」を見つけていくのか
その肝心なところは全く明かされていません。

この時点で「うーん・・・」と私は感じてしまったのですが、
大抵、こういう肝心なポイントが明かされていないものは、
その傾向として「微妙なもの」が多い傾向にあります。

参照)稼げる情報商材の見極め方

  またせどりで稼ぐために重要なポイントは

・売れる商品を見つけること
・安く仕入れられる事
・実際に売れる事

おおよそこの3つになってくるのですが、
このセールスレターでは主に

「定価以上で売れている商品を見つけている場面・画像」

がいくつもアピールされているものの、
それをどうやって仕入れていくのかや、
それらが実際に売れて利益を出せたのかまではわかりません。

定価以上で売られている商品というものは
それを仕入れるのが難しいからこそ定価以上で売られているのであり、
そういった商品を探すのにもまたノウハウが必要になります。

ただそういった仕入れのノウハウについては教えてくれないようですし、
何よりいざその商品を仕入れてみたところで、
実際に売れていくとは限りません。

定価以上で売られているということが
定価以上で実際に買われることとイコールではありませんので、
本当に売れるかどうかは過去の販売歴などで確認する必要があります。

定価以上で売られている商品を見つけてくれたところで
それが本当に売れるのかどうかは自分で確認する必要がありますから、
そこはこのツールの利用者任せになってしまっているわけです。

この時点で私は「微妙なツールだな。」と感じてしまったのですが、
そもそもこういうツールを使う人が増えていくと

・同じ商品を皆が仕入れていくようになる
・仕入れがさらに難しくなっていく
・結局稼ぐことが難しくなっていく

という懸念も少なからず考えられます。
要するに、利用者が増えれば増えるほど
このツールでは稼ぎにくくなっていくわけです。

結局のところこのせどりの翼アルバトロスは、
定価以上で売られている商品を見つけるツールでしかないというのが実情で

・その定価以上で売られている商品が実際に売れるのか確認すること
・その定価以上で売られている商品を仕入れること

これらは完全に利用者任せになってしまっていますので、
その時点でそこまで有用なツールではないと私は思いました。

何より、定価以上で売れている商品を見つけることは
アマゾンに最初から備わっている機能でもできますので、
強いてこういうツールにお金を払う意味もないと思います。

アマゾンで無料で提供されているツールであっても、
大手企業が作ったものだけあってかなり使いやすいですし、
その機能性も比較にならないほど高いですからね。

このせどりの翼アルバトロスのセールスレターでは、

「定価以上で売られている商品が見つかる=稼げる」

ということがさも当然のように書かれていますが、
先ほども書いたようにそれは少し論理に飛躍がありますし
こういう買い手を欺くような書き方をしている時点で私は

「せこい売り方をしている人たちだな・・・」

と思ってしまうので、そういった販売者のやり口からも
購入してみようという気にはなれませんでした。

このツールでせいぜいできるようになることは

「定価以上で売られている商品を見つける」

ということくらいだと思いますので、
あまり過度な期待はしないほうがいいと思います。

私は今現在、せどりを積極的にやってはいませんが、
仮にせどりをやっていたとしても
このツールは買おうとは思わなかったはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

コンテンツ一覧

当ブログの趣旨-はじめに-

鳴海要一プロフィール

一億円アフィリエイト講座