今回レビューする教材は2008年にリリースされてから、
2018年今現在でもなお売れ続けている、
アドセンスで稼ぐ系の情報商材です。

スクリーンショット 2018-06-17 22.02.36

アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書(e-FLAGS 楠山高広)
http://adsense-knowhow.com/

2008年当時はまだアドセンスという言葉自体が珍しく、

「そもそもアドセンスって何?」

という時代だったと思いますので、
この教材のセールスレターを読んでいくと、
丁寧にアドセンスについて解説されています。

当時は報酬なども全て「ドルだったんだな」というのは、
私もこのセールスレターを読んで初めて知りました。

私がアフィリエイトを始めた頃にはすでに、
アドセンスは日本語で「円支払い」でしたからね。

また、今ではアフィリエイト実践者のほとんどが、
アドセンスについては知っていると思いますので、
その辺りは今と時代の違いを感じるのですが
内容やノウハウ自体はいまだに有効な教材です。

アドセンスブログなどで稼ぎたいという人であれば、
この教材の値段もたったの「千円」なので
持っておいてもいいとは思います。

むしろ、トレンドアフィリエイト系の情報商材だと

・下克上
・PRIDE

などが有名だと思いますが、
上記二つの教材はいずれも数万円の価格帯ですので、
この「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」が
いかに安いものなのかがお分かりになるはずです。

普通に書店で売られている書籍よりも安いですからね。

ただ、値段は非常に安価ですが
ボリュームはPDFで500P以上もあり、
その内容も一部古くなっているものの
基本的にはいまだに有効な方法が書かれています。

特にこの教材ならではの優位性と言えるものは、

「ライターを外注して稼ぐ方法」

についての解説が群を抜いて充実している点です。
この価格帯でここまでの内容をこのボリュームで解説しているのは
この教材以外では今までみたことがありません。

外注を頼むときには

・どこで頼めばいいのか
・どうやって頼めばいいのか
・報酬額をいくらに設定すればいいのか

など色々と疑問点などがあると思いますが、
この教材ではその辺りについて全て書かれていますので、
外注のノウハウなどはこの教材で全て学べると思います。

外注するお金さえあれば、
外注すればするほどライターに記事を量産させて、
稼げる金額を増やしていくことができますので、
どんどん外注していくに越したことはありません。

それこそアクセスを集めて稼ぐアドセンスでは、
商品をセールスしたりする必要もありませんので、
ただアクセスが集まる記事を書けばいいだけです。

そういった記事を書くために押さえるべきポイントは

・ネタ選び
・キーワード選び
・わかりやすい文章を書くスキル

いってもこれくらいしかありませんので、
ネタとキーワードをこちら側で指定した上で、
ライターに記事の執筆を依頼していくことができれば、
お金でお金を生んでいくことができますからね。

それこそ自分で実践していくよりも、
外注に任せてしまった方がいいと考えている人であれば、
この教材のノウハウはうってつけだと思います。

いってしまえば「経営者思考」を持っている人であれば、
この内容はぴったりかもしれません。

しかも、「返金保証」までついてますからね。

「絶対に返金してくる人なんて現れるわけない」

とでも言いたげな自信が伝わってきますし、
私としてもそれは納得です。

アドセンス系の教材を購入するのであれば、
この教材が価格も含めた上でベストだと思います。

とはいえそもそもアフィリエイトをやるなら、
アドセンスで稼ぐよりも遥かに稼げるのが
商品を売れば売っただけ稼ぐことができる
成果型のアフィリエイトですので、

どうせアフィリエイトをするのであれば、
成果型のアフィリエイトの方がおすすめです。

ただ、アドセンスで稼ぐためには先ほども書いたように

・ネタ選び
・キーワード選定
・わかりやすく記事を書くこと

この3つができれば稼ぐことができますが、
成果報酬型のアフィリエイトで稼ぐためには、
アドセンスで稼ぐために必要な上記3点に加えて、

・商品を魅力的にアピールする文章を書くこと
・商品を購入してもらうための文章を書くこと

この二つが必要となってきますので、
アドセンスで稼ぐ以上のスキルは必要になります。

その辺のスキルさえあれば稼げるのが、
成果型報酬のアフィリエイトだということです。

ただそのスキルは
「コピーライティング」というスキルになりますので、
それは原理原則といったものを学んでいくことで
月収100万円稼ぐくらいのスキルであればすぐにつきます。

それこそコピーライティングスキルは

・興味を引く文章を書くスキル
・納得させる文章を書くスキル
・行動させる文章を書くスキル

この3つに集約される上に、
その書き方も原則がありますので、
簡単なポイントくらいであればすぐに押さえられますし、

その簡単なポイントを押さえていくだけでも、
百万円くらいなら稼げるわけです。

一本成約すれば1万円の報酬がもらえる商品を
月に百本成約すれば百万円を稼げますから、
一日三本くらいを売るペースで月収百万円いくわけです。

そしてブログにアクセスを集めるノウハウであったり、
メルマガに登録させるノウハウを学んでいけば、
一日3人くらいに商品を売ることは難しくありません。

そういったノウハウを書くと長くなるのですが、
全体像や戦略といったところは私のブログでも、
それなりにわかりやすく解説しているはずですので、
もし興味があれば参考にしてみてください。

コンテンツ一覧