今回はロングセラーを記録しているサイト作成ツール

「SIRIUS」

についてその有効性なども交えながら
私なりの批評をしていきたいと思います。

スクリーンショット 2018-06-18 21.21.16

次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
http://sirius-html.com/

率直にこのシリウスについての批評を結論から言うと、

「そこまで必要性のあるものではない」

と言うのが私の持論です。

シリウスは私がネットビジネスを始めた時には
すでに多くのアフィリエイターが賞賛していて、

「とりあえず持っておけ!」

みたいな風潮が強かったと記憶していますが、
このシリウスというツールはあくまでも

「サイトの型枠を作るためのツール」

でしかないというのが実情ですので、
アフィリエイトで稼ぐ上で何よりも重要な

「そこでどんなコンテンツ(情報)を提供するのか」

という部分で大きく結果が変わってきます。
このシリウスを有効活用する為には
情報発信力が不可欠だということですね。

そもそも発信する情報が微妙であるなら、
たとえどんなに綺麗なサイトを作ったとしても
根本として反応を取ることはできませんので
アフィリエイトで稼ぐこともできるようにはなりません。

綺麗なサイト、見栄えのいいサイトというものは、
読み手の期待感を高めて注意をひく力はあっても、
そこから先の

・納得させる力
・商品を購入させる力

これらは「文章(情報)」がほぼ全てですので、
稼ぐ為にはこのツールだけでは不十分なわけです。

とはいえ、あまりに素人感のあるデザインの場合、

「質の低いデザイン=クオリティの低い情報」

と直感的に思われてしまう可能性もあり、
そう思われてしまうとどんなにいいコンテンツを用意していても
読まれずにスルーされてしまう可能性もありますので、
デザインが不要というわけではないんです。

・情報発信力(コンテンツ力)
・デザイン力

この二つはどちらも重要であるものの、
商品を成約させて行くためにより重視して行くべきは
情報発信力になってくるということです。

それこそ、そこそこ「見れる」デザインであれば、
情報発信力次第でどんどん売れ行きは良くなっていきますが、
情報発信力が「そこそこ」でしかない場合、
デザインを磨き上げていってもそこまで売れるようにはなりません。

人が商品を購入するかどうかを決断するのは、
そこに書かれている情報(文章)が決め手になるからですね。

よって、このシリウスというサイト作成ツールは
あくまでも見栄えのいいサイトを手軽に作るためのものであり、
このツールを有効活用してアフィリエイトで稼ぐためには

「情報発信力(コンテンツ作成力)」

が肝になるということです。
少なくとも

「シリウスがあれば稼げるようになる!」

と思うのはやめたほうがいいということですね。
すでにそこそこ稼げているのであれば、
サイトの見栄えを良くすることで
さらに稼げるようになる可能性はありますが、

全く稼げていない人がこのシリウスを使ったところで
おそらく稼げるようにはならないと思います。

それこそアフィリエイトで稼ぐためには

・集客
・教育
・セールス

これら3つを行う必要があるのですが、
シリウスを使って作れるサイトでできることは
せいぜい一番上の「集客」くらいです。

一応、このシリウスのサイトテンプレートは
SEO対策を施されているようですので、
検索エンジンからのアクセスを集めることはできます。

ただしそれもシリウスにどんな記事を
どんなタイトルで書いて行くかが重要ですので、
やはり「情報発信力」が最終的には物をいいます。

よってこのシリウスというサイト作成ツールは
ある程度すでに情報発信力や
稼ぎ出すマーケティング力を持っている人が
見栄えのいいサイトを作るために購入するならいいですが、

・情報発信力がない人
・マーケティングなど、稼ぎ方をわかっていない人

こういう人は宝の持ち腐れになる可能性が高いです。
また自分自身で綺麗なサイトを作れるという人も
強いてこのシリウスを購入する必要はないと思います。

私は基本的に見栄えのいいサイトにはこだわらず、
どちらかというと質素なサイトを作っていますが、
それは私の軸とする戦略が

「メールマガジン」

を主体として稼いで行くものだからです。

メールなのでテキストのみで、
商品の販売を行なって行くことになりますので、
そこまでデザインにこだわる必要がないのが実情です。

強いてデザインにこだわる必要があるとすれば、
メールマガジンのリストを収集するための
ランディングページと呼ばれるものくらいですが、

私のランディングページはコピーのみで成立している、
特にデザインなどは施していないものを使ってます。

年収一億円アフィリエイト講座

もちろん文字の大きさや色などはメリハリをつけて
それなりにインパクトのある見栄えにしていますが、

これくらいなら一切に費用をかけずに
文字通り「0円」で作れているものですので、
あえてシリウスを購入しようとも思っていません。

実際にこういったシンプルなデザイン(?)であっても
メルマガリストの収集などは問題なく行えてますので。

基本的に私が作成するLPの成約率は
ブログなどから誘導した場合

「50%弱」

くらいは平均で出すことができていますので、
これはそこまで悪い数字ではないと思います。

デザインなどをそこまでこだわらなかったとしても、
文字(コピー)だけでこのくらいの数字は出せるわけです。

なので、見栄えのいいサイトをつくることは大事ですが、
そこまでこだわるのも時間の無駄だと私は考えてます。

趣味でやるならいいのですが、稼ぐ上では
そこまでこだわる必要はないということですね。

それよりもこういったデザインにこだわる前に
アフィリエイトで稼げるようになりたいのであれば、

・マーケティング力
→集客、教育(ブランディング)、セールス

・情報発信力
→コンテンツ作成力、コピーライティング力

これらを磨き上げていくべきです。

少しシリウスの批評からずれてしまいましたが、
アフィリエイトで稼ぐ上での本質はデザインではなく、
むしろ「情報(コンテンツ)」の方にあるということで
今回はこのような話もしてみました。

手軽に綺麗なサイトを作りたい人や
どうしても素人臭いデザインになってしまう人であれば
シリウスを持っておいても損はないと思いますが、
私はそこまで必須だとは思っていません。

見栄えの良さなどはコピーの強弱などによっても
十分に作れてしまうものだからです。

まあ、デザインが不要というわけではないので、
マイナスになることはないと思いますが。。。
デザインにこだわりすぎるのだけはオススメしません。

是非、参考にしてみてください。

コンテンツ一覧

鳴海要一のプロフィール