今回レビューするのはインフォトップで売れ筋になっている
こちらのワードプレステーマについてです。

ワードプレスのテーマ一つで、
収益性が変わってくることはあるのか。

その点についても言及していきますので
是非参考にしてみてください。

スクリーンショット 2018-06-18 22.18.57

WING(AFFINGER5版)
http://the-money.net/wordpress_wing_affinger5_infotop/

まずこの「WING(AFFINGER5版)」というテーマですが、

・SEO対策
・デザイン性
・操作性

に優れているという点を打ち出しているものの、
SEO対策や操作性はともかくとして

デザインの良し悪しは人によって
評価が変わってくるものだと思いますので、
私から良い、悪いをいうつもりはありません。

WING(AFFINGER5版)のデザインの良し悪しを議論したところで、
それは人によっても答えが変わってくる部分だと思うからです。

その上で、こういったワードプレスのテンプレートを選ぶ際には、
最低限、気をつけておくべきポイントがあり、それは

・SEO対策がされていること
・スマホ対応されていること

主にこの二点だけに気をつけてさえいれば、
あとはどんなテンプレートを使ったとしても
そこまで大差ないんじゃないかと思います。

ただ、SEO対策が施されているかどうかについては、
素人には全くわかり得ない部分だと思いますので、
そこはもう世間的な「評判」から判断するしかありません。

もちろん自分自身でHtmlなどを勉強していくのも
一つの手だとは思いますが、私はオススメしないです。

そこに時間をかけるくらいなら
一つでも多くのコンテンツを作成した方が
より早くアフィリエイトで稼げるようになると思うからです。

せっかくテンプレートがあるにも関わらず
自分で勉強していく意味はないと思うわけですね。

また、スマホ対策については
スマホ画面に合わせて情報が表示されるかということですので
その判断は販売ページなどをみていけば普通にわかります。

ですので、ワードプレスのテンプレートを選ぶ際には、

・SEO対策がされていること
・スマホ対応されていること

この二点を押さえているものであれば
あとは自分の好き嫌いで決めて構いません。

ちなみに私はSEO対策で非常に評判のいい
「賢威」というテンプレートを使っています。

これは見てもわかるとおりシンプルなテンプレートで
そこに加えて抜群のSEO性能が売りとなってるテンプレートです。

私はそこまでデザインなどにはこだわっていませんので、

「テンプレートはSEOに特化してくれればそれでいい」

という感じで、SEOをこだわり抜いているテンプレートとして、
この賢威を選んでいるという感じです。

基本的に私のアフィリエイト戦略は
メールマガジンを主体として稼いでいく手法なのですが、
この戦略におけるブログの目的、役割は

・検索エンジンからのアクセスを集めること
・メールマガジンに登録させること

この二つに集約されていきますので、
最低限、見られるデザインでありさえすれば、
あとはSEOに拘る方が得策だと判断したわけです。

それこそ、SEOに特化しているテンプレートを使っていれば、
あとは自分の執筆するコンテンツの一つ一つが
検索エンジンからアクセスを集めてくれますので、
そこからメルマガの読者リストを収集していくことができます。

つまり、まずはブログへアクセスを集めていくことが
私は何よりも重要だと考えているわけで、
そのためにはSEO対策されているテンプレートを使うことが
テンプレート選びで何よりも重要だと考えているわけです。

ただ、そうはいってもSEOで重要なことは
決してテンプレートだけではありません。

私が考えるSEOで重要なポイントは3つあり、

・コンテンツの質
・コンテンツの量
・SEOに強いサイトテンプレート

この3つです。
その中で上の二つは自分自身が主体となって、
情報を継続的に発信していく必要があることに対し、
テンプレートは一度購入してしまえば、
あとは何もしなくてもいいものになります。

であれば、自分の労力を最大限に成果につなげるためにも、
SEO対策が万全に施されたテンプレートを使った方がいい。

私はこんな風に考えました。

その結果「賢威」というテンプレートを選んだわけです。

何やら小難しい話になってしまいましたが、
SEO対策はいたってシンプルな概念で、

「検索エンジンユーザーが求めている情報を発信するサイト」

を作っていけば自ずと上位表示されることになり、
アクセスは集まってくるようになります。

検索エンジンはそういうユーザー目線のサイトを評価するからです。

基本的に検索エンジンが評価するポイントは

・PV(ページビュー)数
・サイト滞在時間

この二つだと言われているのですが、
ページビュー数が多ければ多いほど

「ユーザーはそのサイト内のコンテンツに価値を感じた」

と考えられるわけで、それと同様に

「サイト滞在時間が長いほど、ユーザーの求めている情報を提供している」

と判断されるわけです。
そしてそこに加えて、

・記事タイトル
・記事の本文

などを検索エンジンのアルゴリズムが読み取り、
その記事、サイトに書かれている情報を評価していきます。

その際にアルゴリズムが情報を読み取りやすくするため、
SEO対策済みのテンプレートが重要となってくるわけです。

つまりSEO対策済みのテンプレートというのは、
あくまでもそこで発信されている情報を
検索エンジンに「読み取りやすく」するためのものであって、

何よりも重要となってくるのは
記事のタイトルや記事の内容も含めた上での

・コンテンツの質
・コンテンツの量

この二つだということです。
この二つが両方とも向上していくことによって、

・PV(ページビュー)数
・サイト滞在時間

これらの数字が伸びていくことになり
結果として上位表示されるようになっていくからです。

つまり、ブログのテンプレートの導入を考える際に
一番重視するべきことは

「SEO対策がされているか」

ということで、そこに加えて
今はスマホでのアクセスが非常に多いので

「スマホ対策されているか」

という点も気をつけていけば問題ありません。

この二つの条件さえしっかり押さえていれば
あとは本当に好みになってきます。

私は全くデザインにこだわりがなかったため、

「それならとことんSEOに拘っているテンプレートの方がいい」

ということで「賢威」を使っているということです。

さほど「WING(AFFINGER5)」には触れませんでしたが、
SEOにおけるテンプレートの位置付けなどを捉えていただければ
今回の話は聞く価値があったんじゃないでしょうか。

SEO対策の本質はユーザー目線の情報を提供することで
それをグーグルなどのアルゴリズムに評価してもらうためには
そのアルゴリズムが読み取りやすいテンプレートを使う必要があり、
それがSEO対策済みのテンプレートになるということですね。

一度SEO対策済みのテンプレートを導入してしまえば、
あとはただ記事を投稿していくことを積み重ねていくだけで
最大限にアクセスを集めていくことができますので、
どうせなら「一番いいもの」を使った方がいいと思います。

数万円くらいはしてしまいますが、
テンプレートなんて一度ポッキリの値段で
数年以上使い続けられることを考えれば
そこまで高い買い物ではないはずです。

SEO対策済みのテンプレートの導入も
真剣にアフィリエイトで稼いでみたければ考えてみてください。

以上、WING(AFFINGER5版)の批評でした。
参考にしてみてください。

コンテンツ一覧

鳴海要一のプロフィール