今回レビューするのはこちらのアフィリエイト教材
「DASH PLATINUM(ダッシュプラチナム)」についてです。

スクリーンショット 2018-06-19 23.17.45
DASH PLATINUM(ダッシュプラチナム)
http://dash-platinum.net/

まず最初に言っておくと価格は19万8千円、
いわゆる高額教材の部類に入るものです。

ただ、高額教材だからと言って
頭ごなしに否定するつもりもありませんので
その内容の方をみながら批評をしていきたいと思います。

このダッシュプラチナムという教材ですが、

「アフィリエイト初心者のスタートアップ講座」

と銘打っていることからもお分かりいただける通り、

・これからアフィリエイトを始めていきたい人
・まだアフィリエイトで全く稼げていない人

主にこのような人たちを対象にした上で、
アフィリエイトで稼ぐ方法を教えている教材になります。

そしてこの教材のノウハウ提供者さんは
「KYOKO」さんという女性なのだそうですが、
下記のようなブログで情報発信をされているようです。
https://only-afilife.com/

ブログをひととおり読んでみましたが、
動画などにも出演されているようですので、
実際に活動されている人物ということはわかりました。

たまに情報商材のレターに出てくる人が
実在しない人物であることもありますからね。

また、このダッシュプラチナムという教材で
主に提唱されている戦略、手法としては

「ペラサイト(シリウス)を主体としたアフィリエイト戦略」

になっているようです。

シリウスというのは有料のサイト作成ツールですので、
このダッシュプラチナムという教材を実践する上では
別途、有料のシリウスを購入する必要があると思います。

(参考:次世代型サイト作成ツール「SIRIUS」は稼げる?

セールスレターの中でそのことを書いてるならまだしも、
さらっとシリウスという言葉が書かれているのみで
シリウスが有料のサイト作成ツールということは書かれてませんので、

「意図的に隠しているのかな?」

と私は思ってしまいました。
約20万円もの大金を支払って

「いざ、これからアフィリエイトを始めていこう!」

となった段階で、
さらに数万円代のツールの購入を促されるわけですから
私だったら「なにそれ・・・」となってしまいますね。

シリウスを使うことが悪いというわけではありませんが、
そこは有料であることは明記しておくべきかと思うわけです。

そういった「売り方」に関して腑に落ちない部分はあるのですが、
このダッシュプラチナムの内容はどうかというと、
ざっとセールスレターを読んでいく限りでも
以下のようになっているようです。

1.アフィリエイトの基礎知識
2.アフィリエイトを行うにあたっての心構え
3.ASPの使い方
4.ドメインとサーバー利用方法
5.サイト作成のステップ
6.作業スピードをあげるための効率化
7.シリウスの基本設定
8.アクセス解析と順位チェックの使い方
9.キーワード選定
10.タイトル選定
11.売れやすい案件選定
12.魅せるサイト装飾技術
13.キーワード別コピーライティングパターン
14.最速サイトインデックス
15.DASHプラチナムのメンバーズサイトへの招待
16.個別相談

1〜16まで、セールスレターに書かれていることを
ほぼそのまま抜き出して羅列してみましたが、

「こんなもんに20万円近くも払うの?」

と私は感じてしまいました。

その大半は調べれば無料で手に入る情報ですし、
その調べる作業自体も決して手間のかかるものではありません。

この分野であれば無料レポートでも体系的にまとまっているものや、
数万円くらいの情報商材であればかなり質の高いものがあります。

なので、こういった情報を学んでいくために
20万円近い金額を払うのは私は無駄だと思いますね。

強いてこの教材内でノウハウと呼べるようなものがあるとすれば

・キーワード選定
・売れる商品選定
・コピーライティング

この3つくらいに集約されてくるとは思いますが、
セールスレターを読む限りでは
ほぼ漠然とアピールされているのみだったため

「そこまで大した内容じゃなさそうだな」

と私は感じてしまいました。
もし仮に有効なノウハウを教えてもらえるのなら、

「こういう優位性のあるノウハウです」

という感じで具体的にアピールしているはずだと思いますので、
セールスレターで漠然と

・売れる商品の見つけ方を教えます
・キーワードの選び方を教えます
・売れる記事の書き方を教えます

というようなことが書かれていたところで
私はそこまで期待することはできなかったわけです。

そしてダッシュプラチナムには返金保証などもついてないので、

・売れる商品の見つけ方
・キーワードの選び方
・売れる記事の書き方

この3点の内容を確かめるためだけに
20万円もの金額を払おうとは思えませんでした。

もしその内容が本当に秀逸なものであるなら、
もっとそこを重点的にアピールしているはずですし
そのようなアピールがセールスレターに書かれていない以上、

「アフィリエイト初心者を対象とした教材」

として売っているものだけに、
基本的な内容の解説で終始しているんじゃないかと思います。

それこそこのダッシュプラチナムの戦略は
ペラサイトを使ったアフィリエイト手法だと言っていますので、

「商品名キーワード+複合ワードを狙ってペラサイトでアフィリエイトする方法」

を教えてくれるんじゃないかと思います。

ただ、その程度であれば無料レポートであったり、
もっと安価な情報商材でも普通に学べる内容です。

ペラサイトというのはそもそも、
1ページの「ペラペラ」なサイトという意味ですので、

「1つの商品につき1つのページ(サイト)」

を作ることで、そこにアクセスを集め、
成約をしていく手法になるなるかと思います。

またペラサイトで稼ぐアフィリエイト手法に関しては

・PPCアフィリエイト
・商品名を狙ったサイト(ブログ)アフィリエイト

このどちらかしかありませんが、
このダッシュプラチナムのレターを読む限り

「報酬と作業にタイムラグがある」

というようなことが書かれていますので、
広告出稿直後からアクセスを流すことができて
報酬を発生させられるPPCアフィリエイトではなく、
商品名を狙ったアフィリエイト手法だと考えらるわけです。

そしてこの手法の場合、
基本戦略としてはサイトの量産がベースになるはずです。

その流れとして考えられるのは

1、売れている案件をASPランキングなどから探す

2、その案件のうち、ライバルが少ない案件を選ぶ

3、「案件名+レビュー」などのライバルの少ないキーワードでペラサイトを作る

おそらく基本的にはこの3ステップで稼ぐ手法だと思います。

この方法はひたすら単調な作業が続いていくため、
私としてはやっていて苦痛を感じる作業ですし、
10サイト作っても当たるのは2〜3くらいです。

それなら最初からこんなやり方をしなくても、

・ブログ
・メールマガジン

この二つを用意して稼いでいく手法の方が、
はるかに早く結果に結びつくと私は思いますね。

ペラサイトの場合は一枚のページだけで
商品の魅力を伝えなければなりませんが、
メルマガの場合は少しずつ段階を追って
商品をアピールしていくことができますので、

「成約率」

はメルマガの方が高くなるわけです。
それがメルマガが稼ぎやすい理由の一つです。

「メールマガジンは上級者向け」

というようなことがよく言われたりしますが、
それはマーケティング側の言い分でしかありません。

特段、メールマガジンは難しいものではありませんし、
むしろメルマガは文章を書くだけでいい以上、
メルマガリストを収集さえできれば簡単に稼げる手法です。

「メルマガはリストを集めるのが難しいでしょ?」

メルマガのリストを集める作業なども
ブログ記事を書いていくだけでできてしまいます。

さらに言うなら、凝ったデザインなどは一切必要ありません。
(参考:DIVERワードプレステンプレートは稼げるのか?批評レビュー

そしてそのメルマガリストを集めるための基本的な方法として

・ブログ
・動作サイト

などを展開・運営していくことになるのですが、
これは一つ一つの記事や動画が無駄になることなく、
資産として積み上がっていく方法になりますので、
無駄な作業は一切出ない点でも優位性があります。

「最初はペラサイトから始めよう!」

と言っている人は多いのですが、
必ずしもその必要は「ない」ということです。

そもそも検索エンジンに評価されて
アクセスを集められるようなサイトは

・コンテンツの質
・コンテンツの量

この二つが伴っているようなサイトですので、
ペラサイトは決してアクセスを集めやすいものではありません。

文字通り「ペラペラなサイト」では
いまどき、上位表示されませんからね。

今はペラサイトといえども
検索エンジンで上位表示させるためには
かなり作り込んだ一枚ページが必要になるはずですので、

「これなら初心者でも稼げる!」

というような裏技のようなものはまずありません。
それこそ一番稼げるのは王道の手法であり、

・ブログ
・メールマガジン

この二つを軸に展開していく手法だと思いますので、
最初からそういう方向性で努力を積んでいったほうが、
結果に繋がる可能性ははるかに大きくなると思います。

DASH PLUTINUM ダッシュプラチナム 批評まとめ

ダッシュプラチナムで一番ネックになるのは
その値段の高さだと私は思います。

内容も基本的な解説に終始していると思いますし、
特に独自性や優位性などもないノウハウだと思いますので、
私は内容と値段が釣り合っていないと感じました。

20万円近くする教材ですから、
それだったら「まだ」以前私が批評した

「LUREA(ルレア)」

の方が価格でも内容でも優っていると思います。

(参考:3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス

ルレアも批判的にみてはいますが、
まだこのダッシュプラチナムよりは

・アフィリエイトの基礎基本からしっかり書かれている
・戦略が詳細に書かれている
・余計なツールなどを購入する必要がない
・サイトテンプレートなどのツールが付属している
・値段もダッシュプラチナムより桁一つ安い

などの点ではるかに優良教材だと私は思いますね。

ただLUREAはボリュームが多すぎるため
私はあまりこの教材をおすすめしていません。

ネットビジネスをこれから始めるという場合、
インプットは最低限に絞り込んだうえで

すぐにでもアウトプットを
始めていくべきだと考えているからです。

アウトプットしなければなんの結果も出ませんので、
最も結果につながるポイントのみを最低限インプットして
あとは全ての時間をアウトプットに使った方がいいと思うわけです。

起業家は最小の投資で最大のリターンを手にしなければいけません。

特にまだ時間的にも金銭的にも余裕がない起業したては、
自分一人の体で動いていくしかないわけですので、

最も結果につながるポイントのみを集中していかないことには
結果を出すまでに長い時間がかかってしまいます。

それが挫折の原因やモチベーションの低下に繋がる可能性が高いので、
まずは何よりも結果を最優先で出していくためにも、

シンプルなノウハウに絞り込まれた教材を片手に、
実践を進めていくことを私はオススメしています。

では何から始めればいいのか。

その点についてはこのブログ内でも言及してますので、
是非参考にしてください。

コンテンツ一覧

鳴海要一プロフィール