大手情報商材ASP「インフォトップ」の元代表、
田中保彦という人物がどうやら
少し不可解な行動をとっているようです。

「金と銀プロジェクト」

というプロジェクトを始めたそうですが、
そのセールスページの中で
嘘や誇大が書かれていることが問題になってます。

スクリーンショット 2018-06-24 17.50.28

セールスページはすでにクローズになってますが、
特賞法なども記載されておらず、
かなり怪しげなページになっていました。

(参照)販売者の住所が架空(バーチャルオフィス)の場合は詐欺?リスクと危険性

田中保彦は詐欺師?金と銀プロジェクトの内容は?

田中保彦氏がプロデュースしていた
金と銀プロジェクトというものですが、

「アービトラージで稼ぐ方法」

という内容になっているようです。

アービトラージというのは、
仕入れ値と売価の差額で儲ける方法です。

「利ザヤ」で稼ぐとも言われます。

ネット上の無料オファーには
しばしばアービトラージで稼ぐ方法がで回るのですが、

しかし仮想通貨のアービトラージでは
仮想通貨価格設定が取引所によって
頻繁にズレが生じしまったりなど
ややとっかかりズラさがあります。

例えばビットコインでは取引所によって
数万円の価格差が発生してたことがあります。

なので特に仮想通貨の場合は
アービトラージは手を出さないほうがいいです。

また、いわゆる無料オファーでは
楽して稼げるというアピールを頻繁に目にしますが、
こういうものに手を出してもいいことはまずありません。

基本、食い物にされるだけです。

一日3クリックで稼げるとか、
寝たままでも不労所得が確定とか、
そういうものに騙されないでください。

基本的にああいったものは、
嘘か誇大、もしくは
販売者にとって都合のいいところだけを
都合のいいようにアピールしているだけです。

例えば、お客様の声なんかも
過去に自分のところの社員を使っている業者がいました。

また、フリーの画像サイトからとってきた顔写真を使って
実在しない人物の「お客様の声を載せていたり。

とにかくネットビジネスという世界は
まだまだおかしなことをする人が沢山いるのです。

そういう人に騙されて泣きを見るのは馬鹿らしいです。
なので、最低限、情報商材などを購入する際には、

・セールスレターで内容がある程度明かされている
・特商法などがきちんと書かれている確認する

この二つくらいは注意深く確認してください。

(参照)稼げる優良な情報商材と詐欺情報商材の違いと見極め方

結局のところ詐欺的な販売者は
そういった詐欺的な商材を作っても
それが売れる限りずっと続けます。

市場がそういう詐欺的な情報を見極めて
買わなくなるまで続くと考えられます。

そのためにはもっと消費者の一人一人が
情報に対する知識と知恵をつけていって、

「これは詐欺商材の可能性が高いからやめておこう」

「これは本当に良さそうだから購入してみよう」

という風に自分で判断できるようになることが理想です。
やはり、自分の身は自分で守らないといけません。

少なくとも安易に人に言うことを鵜呑みにするのではなく、
「楽して稼げる」と言うのであれば、
その根拠を確かめるべきなんです。

そしてその根拠が腑に落ちなかったり、
そもそもその根拠が書かれていない場合などは、
その情報商材に手を出すべきではありません。

10中8、9、微妙なものであることが多いからです。
私も過去にかなり引っかかってきましたからね…

それは仮に無料オファーでも同じです。

「無料だからとりあえず登録だけでもしてみよう…」

と思って登録したら、最後に待っているのは
高額塾などの高額なバックエンド商材です。

バックエンドというのはメルアドを差し出した人に、
高額な商品を販売して利益を出していく方法です。

むしろ無料オファーの目的はバックエンドを売ることにあります。
あえて無料でツールやノウハウをプレゼントするのは
のちに高額な情報を売りたいからに他なりません。

なので無料だからといって
安易に反応してしまうのではなく、
一度、冷静になる必要があります。

「なぜ、そのノウハウを公開するのか?」

「何か裏があるんじゃないのか?』

こういう視点を持つことができれば、
まず詐欺に引っかかる確率は減ります。

少なくとも巷の下手な詐欺まがいの人に
騙されることはなくなるはずです。

今回の元インフォトップ代表の田中さんも、
嘘や古代をセールスレターに行くつも書いているようなので、

次にこういった情報を目にしていった際には
詐欺に合わないよう慎重になるようにしてください。
そして、田中保彦氏は、
金と銀プロジェクトで

「毎日1万円を差し上げる」

ということを話していますが、
普通に、冷静に考えれば

「そんなの絶対裏があるだろ」

と考えるのが普通だと思います。
ただセールスレターなどの場合、

一人でレターを読んで衝動的に買いたくなり、
実際に買ってしまう人もいると思います。

しかし、根拠もなく、楽に稼げると言われてるものは、
蓋を開けてみると稼げないことが多いです。

稼げるようになるかどうかは
最後はやはり行動をする「本人」次第ですので、
レターの謳い文句に流されてはいけません。

慎重になるに越したことはないです。