今回レビューするのはこちらです。

スクリーンショット 2018-06-26 20.10.11

ZERO PROJECT
販売責任者 合同会社Lambda One
運営責任者所在地 〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3階
電話番号 050-5326-9349
お問い合わせ zeroproject.0pro@gmail.com
URL http://zero-project.net/lp/1/

ZEROプロジェクトの神山智洋と東健太郎は100万円を振り込むのか?

このZEROプロジェクトでは
月収200万円を稼げると謳っています。

ただ、私としてはその文言を見たときに

「どうせ嘘だろ・・・」

と思ってしまいました。
同じように感じた人も多いかと思いますが、
もう少しそう感じてしまった
理由について書いていきます。

今回、ZEROプロジェクトの
インタビュアーをしているのは
東健太郎という人物ですが、

東健太郎氏は、過去に
富永一郎のNicePushという
「1いいねで2000円稼げる」情報を
沖縄から動画配信で紹介していました。

富永一郎のNicePushは、操作は必要だけど
「1いいねで2000円稼げる」というのは
金額的にはZEROプロジェクトをはるかに上回ります。

そんな東健太郎氏は以前に
詐欺被害が多数出ている状況にあり、
また今回も同じような展開だと予想されます。

どうしてこんな捨て身なことをするのか、
ネット上に自分の姿をさらしてまで
詐欺的な行為を働く意味がわかりませんが、
その辺の根性はすごいと思います。。。

今回の神山智洋氏のZEROプロジェクトでも、
はっきり言って信用するに値しないと思います。

プロモーション動画の中でも

「特待生に当選された方には現金100万円をプレゼント」

とか神山智洋氏が発言していたのですが、
第2話で、当選した5名に
みずほ銀行から現金を送金している(ふり?)をしてます。

これは全て振り込んだ銀行口座が
「架空」の講座だったことが懸賞サイトなどでバレています。

まあ、こういう人たちのやることですから、
関わっていいことは何もないはずです。

「何もしなくても稼げる」

なんてことはありえませんから、
そういう仕組みを事前に作っておくか、
もしくは詐欺かどっちかです。

そしてその仕組みを作るためには、
相応の労力や時間は伴います。

お金を生み出すためには
そのお金を払ってくれる人を集めて、
実際にお金を払ってもらう必要がありますので、

・ブログ
・メールマガジン

などのメディアを使って
自動化していくしかありません。

そういうプロセスを飛ばして
いきなり自動化というのはまず難しいです。

仮に不労所得のようなものがあるとしても、
その根拠はしっかりと調べたほうがいいですね。

どうして何もしなくてお金を稼げるのか。

きちんとその仕組みを理解するまでは
美味しそうな話に乗るべきではありません。

神山智洋氏はネットビジネスではない、
「利権」で稼ぐと言っていましたが、前にも

「金持ちにしか話が来ないオーナー権利を売る」

とか言う危ない話がありました。

根拠もなく「簡単に楽して稼げる」とか
「生きているだけでお金がもらえる」とか、

「給付金」言う言葉に反応してしまう人が
いまだに少なからずいるようですが、
騙されないように注意が必要です。

ZEROプロジェクトの神山智洋と東健太郎の嘘について

この動画プロモーションの中では

「お金をあげます」

と言って送金している情景がありますが、
これは完全に嘘だったわけです。

だいたい、お金を人にただであげるというのが
もはや意味不明ですからね。

こういう話に反応をしてしまったり、
気になってしまう人は
その背景を疑ってみる必要があります。

動画を撮影するにもお金をかけてます。
こうやって広告するのもお金をかけてます。

それは何のためか?

なぜ、こういう行動を起こしてるのか?

そういう行動の背景を読み取り、
その心理を考えていくことができれば

「人にタダでお金をあげる」

というのは常軌を逸しているとわかるはずです。

とにかく「正しい」と確信を持つまでは
こういう場合に「なんか変だな?」と思う思考は
騙されないために最重要になります。

ちなみに口座情報などは
ネットバンキングで見せていましたが
振り込みは銀行で行なっていました。

ネットバンキングで振り込めばいいですよね。

「銀行で振り込みを行なわなければならない理由があるのではないのか?」

という点に注目するというのは重要なことです。

こういった甘い話が配信された場合
不自然なシーンは、
常に注意しながらみてみるべきです。

安易に稼げると信じてしまう
その思考を持っていることが一番危険で
詐欺師に狙われやすいと言えます。

是非参考にしてみてください。