今回レビューするのはこちらの教材です、

スクリーンショット 2018-07-01 20.02.10

風花初芽
販売者:風花未来/高田 康孝
価格:9800円
URL:https://kazahanashinden.com/kazahanahatume/

風花初芽(風花未来/高田 康孝)の批評レビュー

この教材はノウハウ提供者が「風花未来」さんという方で、
実際にこの教材を販売しているのは高田康孝さんという方です。

この両者の関係はよくわかりませんが、
風花未来さんと高田康孝は同一人物かもしれません。
(というより、検索をかけたら同一人物という情報がありましたので…)

まあ、風花初芽というのはおそらくペンネームだろうとは思ってましたが、
第一印象では女性だという先入観がありましたので、
これはちょっと私的には意外な事実でした。

それがどうというわけではないのですが…

肝心な風花初芽の中身についてですが、
これはブログアフィリエイトを軸とした教材です。

その上で、

・ブログ開設などの技術的なポイント
・商品選定のポイント
・キーワード選定のポイント
・記事の書き方のポイント

などを解説している教材となっていますが、
王道のブログアフィリエイトのノウハウにも関わらず、

「独特の感性でノウハウを解説している」

と感じたのが率直な感想です。

ただその「独特の感性」が合う人にとっては
この教材に価値を感じるでしょうし、
そうではない人にとっては

「いまいちピンことない教材」

になってしまっていると思います。

割と感覚的な説明が多く、
例え話などが豊富に出てくるので
イメージはわきやすいかもしれませんが、
あまり論理的な説明ではありません。

感覚的に物事を捉える人には合うだろうし、
理屈的に物事を捉える人にとっては合わないと思います。

また記事の書き方にしても、
やはり「自分の気持ち」を伝えていくことを軸として

・体験談
・感想

などをふんだんに交えていくように指南してますので、
この辺りについても得意不得意が分かれるところだと思います。

ただ、風花初芽のノウハウ自体は有効だと思いました。

商品選定からキーワード選び、
そして記事の書き方まで一通りのポイントは押さえてますし、
いずれも特に間違っていることは書かれていないと思います。

あとは本当に感性の問題になってくるので、
セールスレターを読んで自分に合いそうかどうか。

そこが判断基準になると思います。

おそらくセールスレターも風花未来さんが書かれたと思いますが、
教材もセールスレターと同じような口調で書かれています。

個人的には感覚的に捉えることがあまり得意ではないため、
ところどころピンとこない部分や

「どうやって応用したらいいのかわかりにくいな」

と感じてしまう部分も少なからずあったのですが、
それは私が理論的な解説を読み慣れているからだと思います。

例えば私が普段から推奨しているこちらの教材。

Copyrighting Affiliate Program

The Million Writing

これは割とガチガチの理論派教材ですし、
私は断然こういう系統の方が読みやすく感じます。

なので、風花初芽のノウハウ自体は良いと思いましたが、
私的にはぴんとこない部分も多くありました。

ここは本当に「合う」、「合わない」の問題だと思いますので、
セールスレターを読んでピンとくるかどうか。

そこを基準に判断したら良いんじゃないかと思います。

風花初芽のレビュー 結論

結論としては以下の2つのポイントに集約できます。

・ノウハウ自体は有効

・感覚的な解説が合う人には適している

なので、セールスレターを読んでみて、
わかりやすいと感じるような人であれば、
手に取ってみたら良いと私は思います。

ただ、あまりピンとこないような人の場合、
教材も同じような表現、言い回しで解説されてますので、
正直、微妙と感じてしまうかもしれません。

ただ、その「合う」「合わない」の部分は
セールスレターで判断できると思いますので、
興味があればご自身で読んでみてください。

値段も9800円ですので、
アフィリエイト系の教材と考えると
そこまで割高ではないと思います。

ただ…言ってもこれはブログアフィリエイトの教材なので、
私的にはそこまでオススメの戦略ではありません。

その理由は「もっと稼げる戦略があるから」です。

ブログアフィリエイトよりも稼げる戦略とは…

ブログアフィリエイトよりも稼げる戦略。

それはメルマガアフィリエイトです。

メルマガアフィリエイトで使うものは

・ブログ
・メールマガジン

主にこの二つになってくるため、
風花初芽のブログノウハウに少しプラスして
メルマガを取り入れるだけで始められるものです。

ただ、メルマガを取り入れることで何が変わるかというと、
ブログに集めていったアクセスを
「リスト」という資産に変えていける点です。

基本、ブログに入ってきたアクセスの大半は、
一度そのブログから離れると
高い確率で二度と戻ってきてくれません。

中にはブックマークなどをしてくれる人もいますが、
そうではない人の方が断然多いわけです。

また、ブックマークをしてくれたとしても、
そのブックマークから再訪問してくれるかどうかは、
完全にそれぞれのユーザーに委ねられます。

一方でブログに訪問してくれた人たちに対して
メールマガジンを登録してもらう流れを作っておけば、
メルマガを介して情報をこちらから届けることができるようになります。

ブログは基本、訪問を待っていることしかできませんが、
メルマガの場合、相手のメールボックスに情報を届けられるため、
メルマガの方が情報を読んでもらえる可能性が高くなります。

なので、ブログへアクセスしてきた人たちに対して、
メルマガの登録を誘導する流れを作っておく方が、
アクセスをお金に変えていける可能性が高くなるわけです。

そういった意味で私は、

「どうせブログアフィリエイトをするなら
メルマガアフィリエイトをしたらいいのに…」

と思ってしまうわけですね。

ブログへ集めたアクセスを
ほんの少しの工夫だけで
メルマガ読者に変えていけるのに
それをしない理由は「ない」と思うわけです。

メルマガに登録してもらうことができれば、
先ほど行ったように情報をこちらから届けるだけでなく、
レバレッジも効くようになって行きます。

リスト数が増えていくことにより、
一通のメールが同時に何十人、何百人、
更に言えば何万人に届けられるようにだってなるわけです。

よく、

「メール一通でウン百万円稼ぎました!」

とかいう話を聞きますが、
それはそういう理屈です。

要するに、リスト数が増えていくことにより、
一度の情報発信で沢山の人に情報を届けられるので、
それに伴い売り上げも大きくなっていくわけです。

なので私としては風花初芽で提唱されているような
ブログアフィリエイトを実践していくのであれば、
同時にメルマガも取り入れて行った方が

「もっと稼げるようになるのにな…」

と感じてしまいます。

よく

「メルマガアフィリエイトは難しいでしょ?」

という声も聞きますが、
これは一部のインフォプレナー(情報販売者)が
そういう主張をしているために作られた風潮だと思います。

実際のところそこまでブログアフィリエイトと変わりません。

むしろ、メルマガアフィリエイトでやることといえば、

・読者リストを集めること
・メール記事を書くこと

この二つくらいしかありませんので、
基本、文章を書くだけで完結します。

読者リストもブログ経由で集めていけばいいですし、
更にいえばブログに投稿していく記事は
メールマガジンの記事をブログに転載すればいいだけです。

何にも難しいことなんてありません。

ブログからメールマガジンの誘導についても

「メルマガではより詳しい情報を教えますよ」

「メルマガに登録してくれた人限定で詳しく教えますよ(プレゼントをあげますよ)
)」

という感じで誘導すればいいだけですし、
私のブログではこんな感じでやっています。

メールマガジン特別講座

ブログを読んでくれた人の中から

「もっとこの人の話を聞いて見たい!」

と思ってくれた人たちに対して
より詳しい情報の提案と引き換えに
メルマガの登録を促していくわけですね。

やることはそれくらいです。

それだけでリスト(資産)を集めることができて、
メール一通で何百人、何千人という読者に
こちらから情報を届けられるようになるわけです。

やらない方が損だと思いませんか?

私はやらない方が「損」だと思うのでやっています。

そしてその方法もこのブログで解説しますので
興味があれば参考にしてみてください。

(参考:コンテンツ一覧

メルマガアフィリエイトで稼ぐために
必要なノウハウとスキルとは

メルマガアフィリエイトで実践することは
先ほども書いたように以下の二つです。

・メルマガ読者(リスト)を集める
・メルマガ記事を書く

この二つをいかに効率よくやっていくかが
メルマガアフィリエイトで稼ぐコツなのですが、
私がオススメする方法は以下のようなものです。

1、ブログでアクセスを集める

2、ブログからメールマガジンに誘導する

3、メールマガジンでアフィリエイトする

この1〜3のステップを辿ることで
メルマガアフィリエイトで稼げるようになります。

そして、このステップをたどる為に必要なスキルは、

・DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
・コピーライティング

この二つです。

これらの詳しい話は別の記事で解説してますので、
興味があれば別の記事を参照して欲しいのですが、
簡単に説明すると

DRM:

1、集客
2、信頼構築
3、販売

この1〜3ステップをたどるマーケティング戦略。

コピーライティング:

人の心を動かして行動させる文章術。
商品に価値を感じさせて購入してもらうための文章術。

主にはこのようなものだと考えてください。

ただ、この二つのスキルはアフィリエイトに限らず
ネットビジネスで成功する為に必要なスキルです。

今はこの二つのスキルを避けられるノウハウもいくつかありますが、
この二つのスキルを避けている限り大きな金額を稼ぐことはできません。

もし長期的に成功したければ

・DRM
・コピーライティング

この二つのスキルを磨くようにしてみてください。

今回取り上げている風花初芽も
ブログにアクセスを集めて商品を販売する中で
少なからずDRMの要素も含まれてはいますが、

「メールアドレスを獲得する」

というプロセスが抜けてしまっている為、
完全にDRMだとは言えない戦略になっています。

メルアドリストを習得して
継続的に情報提供していくということは、
DRMの基本ですからね。

また、コピーライティングに関しては、
突き詰めれば奥が深いものの、
基本的なポイントは割と簡単に押さえられます。

例えば、

・わかりやすい文章を心がけること

・主張には理由や根拠を添えること

・行動させる為には緊急性を伝えること

・相手にとってのベネフィットを中心に語る

など、ざっくりと言えばこんな感じですので、
知ってさえいればできることも沢山あります。

コピーライティングを一度も学んだことがなければ、
それは大きな損失になっている可能性もありますので、
一度、何かしらの教材を学んでおくといいかもしれません。

一応、推奨のコピーライティング教材はこちらです。

宇崎恵吾さんのコピーライティングレポート
(こちらは無料で読めるレポートです。凄腕コピーライターのお弟子さんが書きました)

The Million Writing(
(こちらは有料の教材ですが、価格以上の価値は確実にあるライティング教材です)

この二つは同じ著者が書いているものですが、
私がコピーライティングを習っている先生の
お弟子さんが書いたものになります。

そのお弟子さんは「宇崎恵吾」さんというフリーのコピーライターさんで
年収でいうと億単位の金額を稼がれている方ですが、
説明もわかりやすく、また、非常に誠実な方です。

話を戻しますが、コピーライティングを学びつつ、
メルマガアフィリエイトを実践していく流れがベストだと思いますので、
一応、メルマガアフィリエイトのおすすめ教材も挙げておきます。

Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム 宇崎恵吾)

この教材はやはり宇崎恵吾さんという方の教材になりますが、
ちょうど今回レビューしている風花初芽と同じ9800円です。

ただ、内容は比較にならないほど宇崎さんの方が高いと思います。

・先ほど紹介した有料コピーライティング教材
・DRMを軸としたアフィリエイトマーケティングノウハウ
・年収億を稼ぐコピーライターの月一回添削権利
・回数無制限、24時間対応のスカイプ、メールサポート

これらが全てついてきて9800円ですから、
その価値は正直、この業界でも頭一つ飛び抜けてます。

私もこの教材(プログラム)をきっかけに
アフィリエイトで稼げるようになったクチですので、
これは非常にオススメのプログラムです。

私は直に宇崎さんの師匠とコンタクトを取れるのですが、
どうやら2018年いっぱいでこのプログラムの新規募集を
停止してしまう可能性が高いと言われていました。

ですので、興味があれば今のうちに入っておくといいかもしれません。

まあ、急かすつもりなどは全くありませんので、
私が過去に書いたレビューなども参考にしつつ
ご自身で判断していただければと思います。

Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム 宇崎恵吾)のレビュー

以上、参考にしてみてください。