鳴海です。

情報商材とは主にインターネット上で売買されている商品で
PDF形式のダウンロード商品を筆頭に最近は音声、
動画などの教材、DVD形式の教材も増えています。

情報商材を売買しているサイトは主に
情報商材を専門に扱っているASPです。

・インフォトップ
・アドモール

この二つのASPは私がよく利用する
情報商材専用のASPです。

また情報商材は一般的に、
セールスレターと呼ばれる
販売ページから購入する流れになっています。

情報商材は考え方としては
書店に並んでいる書籍と同じようなもので、

・知識
・ノウハウ
・スキル
・経験

などを情報提供している商品です。

書店に並んでいる一般書籍と情報商材。

これらを比較すると下記のようなメリットとデメリットが挙げられます。

情報商材と書籍の比較、情報商材のメリットとデメリットとは

情報商材のメリット

・販売者に質問をすることができる(ものがある)。

・販売者から直接サポートを受けられる(ものがある)。

・一般書籍よりも具体的なノウハウや手法が公開されている(ものがある)

・テンプレートやツールなどのコンテンツが付いている(ものがある)

ざっと情報商材のメリットをあげるとこんな感じですが、
情報商材と書籍と比べた際に絶対的に違うポイントは

「ノウハウ提供者に直接質問したりサポートを受けられる」

というところではないでしょうか。
これは一般書籍だとまずできませんからね。

また情報商材は書籍のように紙面の都合などもなく、
ノウハウ提供者のさじ加減でいくらでも情報提供できますので、
一般書籍よりもより具体的で詳細なノウハウが解説されていることがあります。

もちろん、そのノウハウ提供者さん次第になってくるので
中には「薄い」と感じるものがあることも否めませんが、
書籍以上に具体的で詳しい情報商材があることも間違いありません。

さらに、情報商材はインターネットを介して売買されるものなので、
ノウハウとは別にツールなどが付属していることがあります。

書籍でいえば、「プレゼントURL」が書かれていて
そこにアクセスするとプレゼントがもらえる、
というものと大体同じ理屈ですが、
情報商材ではそういうことがよくあります。

書籍では珍しいと感じることも
情報商材では一般的なわけです。

対して、情報商材のデメリットはこんな感じです。

・価格が高い

・購入するまで全く内容を見る事が出来ない

・値段に見合わない詐欺的な情報も多数存在する

一番注意しなければいけない点は、
情報商材には詐欺的なものが
比較的、多いということです。

また詐欺とまでは言わなくても、
かなり内容の薄い情報商材や
期待外れな情報商材も存在するので、
その辺は購入前に注意しなければいけません。

情報商材のレビューサイトなどがあるので、
検索エンジンで情報商材名を打ち込めば
大体、レビューや批評などを確認することができます。

情報商材を購入する前には最低限、
そういったレビューサイトで確認をしておくべきです。

ただ全てが詐欺的というわけでもありません。

本当に役に立つ有益な情報商材というものも多数存在します。

基本は書籍と同じようなものですから、
良質な書籍もあれば、微妙な書籍もあるのと
その理屈自体はなんら変わりません。

ただ、書籍と異なり情報商材の場合は

「価格を自由に決められる」

という点から、何万円、何十万円で売られることもありますので、
購入を失敗した時の損失も大きくなる傾向にあります。

その分、注意は必要になりますが、
良質な情報商材は書籍よりもはるかに有益です。

書籍ではまず手に入らないような
具体的なノウハウやスキルを学べますし、
際どいノウハウなんかも沢山あります。

例えば、

・メルマガアフィリエイトで稼ぐ方法
・ネットビジネス向きコピーライティングスキル
・アダルトアフィリエイトで稼ぐノウハウ

・女性を口説くノウハウ
・女性を貢がせるノウハウ
・喧嘩で勝つ方法

など、

「書店には置いてないよな・・・」

と思うようなものがあるわけです。

もちろん、それらがあったところで買うかどうか、
必要かどうかは人それぞれですが(笑)

ただ、そういうものにはコアな需要があるようで
そういった書店にはまず置かせてもらえないような情報は
人知れずバカ売れてしています。

また、私自身、書店では見つけられなかった

・メルマガアフィリエイトの具体的なノウハウ

・ネットビジネス向けコピーライティングノウハウ

などはいずれも情報商材を介して学んでますし、
いずれも今の自分にとって非常に役に立ってます。

現在進行形でネットビジネスで稼いでいる人から
ネットビジネスを教わりたいのであれば、
直接サポートなどを受けられる情報商材の方が
書籍よりもはるかに価値があると思います。

むしろ、書籍のみを頼りにネットビジネスをやっていたら、
途中で諦めてしまい、挫折していたかもしれません。

結果として安くは無い情報商材に頼ってきた事で
その結果として多くのリターンを手にできたわけです。

ですので情報商材を選ぶ際は
そのノウハウをピンポイントで手に出来る事が
労力と時間をどれだけ短縮できるのかを考慮してみればいいと思います。

お金は稼げば幾らでも手に入りますが
時間はそうはいきません。

成功している人ほど「時間の価値」を最も重要視しているものです。

そういう視点で有益な情報商材を選び、
そのノウハウを吸収していく。

これがネットビジネスでより早く成功していくための秘訣です。

このブログではそういった視点で私自身が情報商材を購入してみて
実際に価値を感じたもののみを紹介しています。

どんなノウハウで、どういう人に向いているのか。

そういった具体的な部分もしっかりとお伝えしていますので、
よろしければ参考にしてみてください。

コンテンツ一覧はこちら

鳴海要一プロフィール