鳴海です。

私はこのブログでアフィリエイトをテーマに
その稼ぎ方やスキルの解説をしていますが、
ここで主に推奨しているノウハウは

「情報商材アフィリエイト」

です。
結局のところ情報商材のアフィリエイトこそが
一番、利益率が高く、収入を大きくできるからです。

物販などに比べるとアフィリエイト報酬の差は歴然で、
情報商材であれば売上の50%とかがザラにあります。

物販の場合、1%~10%程度が報酬率の相場になってきますので、
同じ労力と時間をかけてアフィリエイトをするなら
断然、情報商材の方がおすすめだと考えているわけです。

ただ、情報商材だけにこだわる必要はありません。

たまには視野を広げて物販をアフィリエイトするのもいいです。

日頃から特定のテーマで情報発信を継続しつつ
メルマガ読者を集める流れを作っているのであれば、
少なからず読者も増えてきていると思います。

そこでその読者たちが求めているようなものであれば、
物販をアフィリエイトする流れでも問題ありません。

物販にも良質なものは沢山ありますからね。

例えば「現物があるもの」を物販とするのであれば、
書籍なんかも物販に含まれるものだと思います。

私はネットビジネス系のテーマで情報発信をしてますが、
ダイレクト出版という通販専門の出版社から出ている本は
ビジネス系のものが多く私のテーマとマッチするものがあります。

もちろん、ターゲットがマッチしているので
書籍の購入率もそれなりに高いです。

そのほかにも、PC関連のグッズであったり、
仕事環境を整えるためのグッズも売れます。

なので情報商材ばかりにこだわるのではく
たまには物販に目を向けて見ることも
視野を広げる意味ではアリだと私は思います。

ターゲットが求めているものはなんなのか。

ターゲットが喜びそうなものはなんなのか。

その視点であらゆる商品を探して見ると
情報商材以外にも良質な商品は沢山あるので、
そういったものを紹介してあげると喜ばれます。

もちろん物販なので大きな利益にならないかもしれませんが、
いいものを紹介していくとブランディングになりますので、
いざ情報商材を紹介する際も購買率が高まったりします。

「いつもいいものを紹介してくれるから間違いないだろう」

ということで情報商材そのものを信頼するというよりも
アフィリエイターを信頼して購入してもらえるようになるわけです。

アフィリエイターとして目指していくべきはこの状態であり、
そのためには日頃から視野を広げて

「ターゲットが求めているものはなんだろう」

「ターゲットが喜びそうなものはなんだろう」

と考えていくといいですね。

私もまだまだこういったところは改善していくべきですが、
日頃から意識するといいと思うのでシェアします。

それでは。