こんにちは、鳴海です。

このブログを読んでくださっている方の中には、
すでにコピーライティングを熱心に学ばれていて、
アフィリエイトに活用されている方も多いのですが、

「今後のコピーライティングの在り方の変化」

というところで今日は少しお話ししてみたいと思います。

次世代のコピーライティングのあり方

私に質問やご相談をしてくださる方の中には
すでに気づいている方も多いのですが、
これからのコピーライティングというのは

「売り込まずに信頼関係を作る」

ということが特に重要になってきます。

一昔前にコピーライティングというと、

・セールスをするためのもの
・商品を紹介するためのもの

という認識を多くの方が持っていましたが、
これからのアフィリエイトなどのネットビジネスでは、
ただ商品やサービスを売り込むだけではなく、

「信頼関係を作るためのライティング」

が重要になってきているということです。

さらに言えば、ただ信頼関係をつくるだけでなく、
情報発信者としてのキャラクターや世界観を伝えて

「共感させていくためのライティング」
「ファンを作るためのライティング」

が特に大切になってきているんですね。

これはいわゆるブランディングというものなのですが、
コピーライティングを商品を売り込むための文章と捉えている人は、
そのような観点を疎かにしてしまいがちになってしまいます。

もちろんコピーライティングの原理原則の中には
共感させて信頼させていくテクニックもあるのですが、
売り込むことに目がいってしまうばかりに

「売り込み色の強いライティング」

になってしまう傾向にあるわけです。

ただ、ここ数年の傾向として、
情報が溢れて選択肢が膨大に存在するからこそ

「信頼している人からしか商品を購入しない」

という状況が強くなってきています。

もちろん日用品などの価値がわかりやすいものであれば、
価格が安く、手軽に手に入るのであれば、
誰から購入してもいいと考えるものです。

例えばコンビニで売られているようなものは
誰もが知っている商品が揃えられているわけで、

「この人からしか買いたくない」

と感じることはないと思います。

ですが、情報やサービスなどになると、
結果的に同じような情報を販売していたとしても、

「この人のオススメするものであれば間違いない」

「この人が進めるものならとりあえず購入しよう」

という意識で購入することが多いと思います。

例えばアフィリエイト関連の情報商材や
コピーライティング関連の教材などであれば、

「その分野で信頼している人がオススメするもの」

を購入した経験があるのではないでしょうか?

そして高額な商品を購入する際に
その意思決定を大きく左右することになるのは
その商品のレターや広告などよりも、むしろ、

「信頼している人がオススメしているかどうか」

という要因が大きくなっているわけです。

10数年ほど前は今よりもそのような傾向は弱く、
ダイレクトにセールスレターを広告に出しても、
どんどん売れていたような時代だったと聞きます。

私の師匠がネットビジネスに参入して
情報商材をバンバン作っていた頃なんかは
まさにそのような環境だったそうです。

師匠は2桁を超えるジャンルの商材を手がけて、
それらを売るためのセールスレターを執筆していたのですが、
質の高いセールスレターさえ作成していれば、

当時は今よりもネット業界の法律が整っていなかったので、
大量にリストを持っている業者などが勝手に紹介してくれて
その結果、毎月数千万円以上の不労所得が入ってきたそうです。

特に信頼関係などを作っていなかったとしても
レターひとつで売れていた時代があったわけですね。

ですが、今はそうではありません。

レビューや批判などの情報も手軽に入るようになり、
また、ネットを使う人も賢くなっているので、
信頼できる人からしか購入しなくなっているのです。

つまり、これからの時代は今までにも増して
信頼感や安心感を与えられるような人でなければ
商品を売ることが難しくなっているということです。

逆に言えば、しっかりと見込み客と信頼関係を作ることができれば、
あなたがオススメする商品を簡単に買ってもらえるようになりますし、

「この人のいうことであれば間違いない」

と思わせることができるので、
しっかり価値を感じられるものを紹介している限り、
何度でも商品を購入してもらえるようになります。

他の人が同じ商品をアフィリエイトしていたとしても、
決して浮気をすることなく一途に、信頼しているあなたから
商品を購入し続けてくれるようになるわけですね。

また、私の周りにはアフィリエイターが多いのですが、

「●●さんって知ってる?面白いよ!」

などと口コミで紹介してもらえるようになるので、
自分自身が労力や時間を費やしたりすることなく、
どんどん見込み客やファンが増えていく
ことになります。

そうやって紹介の輪が広がっていく時代になっていますし、
逆に言えば、ネットビジネスで成功していくためには
紹介されるような人物にならなければいけません。

じゃあ、そのためにはどうすればいいのか?

というと、やはりその答えは、

「信頼されるためのコピーライティングのスキル」

を磨いていく必要があるんです。

別の言い方をするなら、
共感されてファンを作るためのライティングや
世界観を伝えきるためのライティングですね。

これは売り込む従来のコピーライティングとは異なり、
自分の意見や価値観をしっかりと伝えきることで
共感を引き出すためのライティングスキル
になります。

セールスレターのように一度の文章で決まるものでなく、
ステップメールや日頃のブログ記事などを介して、
長期的に関係を作っていくものです。

これは文章の上手い下手はあまり関係がありません。

もちろん文章がうまければそれに越したことはないのですが、
それよりももっと大切なことは

・自分の価値観を明確にすること

・その世界観を言語化していくこと

この二つです。

なので綺麗な文章を書くことが大切なのではなく、
情報発信者の価値観や信念を明確にするところから始まり、
それをキーワードなどで言語化していくこと。

これが特に重要になってくるわけですね。

この辺りを深掘りしてきちんと表現できてくると、
共感してくれるような人たちが少しずつ集まり、
徐々に大きなコミュニティになってきます。

コミュニティになることのメリットは、
常に見込み客の声が聞けるようになるので、

・売れる商品が見つかりやすくなる
・自分に影響された人が集まる
・自分の価値観に強く染まってくる
・関係を長期的に維持することができる
・リピーターになる
・継続課金制のビジネスも展開できる
・数十万円以上の高額な商品も売れる

などの恩恵を受けられることです。

ちなみに、これからはコミュニティの時代と言われていて、
コミュニティを成功させる条件としては
以下の3つが大切だと言われています。

コミュニティを成功させる条件

1,所属している感覚を感じられること

→メンバー限定の情報やイベントなど。

2,理想の未来が得られると感じること

→そのコミュニティに所属している未来には
自分にとって理想的な未来があると感じる

3,今この瞬間も理想に近づいている実感があること

→そのコミュニティに所属していることで
理想に向かって成長できている実感が得られる

この3つの条件を満たしているコミュニティは
多くの人を惹きつけ、お金を生むことになります。

さらに深掘りをしていくと、
そのようなコミュニティを作るためには、
情報発信者はそのコミュニティのリーダーとして
以下の条件を兼ね備えていく必要があるわけです。

コミュニティのリーダーとしての条件

1,理想の未来を提示できること

→自分とメンバーにとって理想に感じる未来を提示することで
その理想に共感したメンバーが集まってくることになる。

2,自分自身がその理想に向かって進化していること

→コミュニティに入れば理想に近づけることを
リーダーである自分自身が体現していくこと。

逆に言えば、リーダー自身が口作だけであれば
誰もついていきたいとは思えない。

3,メンバーを成長させられること

→実際にコミュニティに所属しているメンバーを
理想とする世界に近づかせている実感を与えること。

そのコミュニティに所属することで
メリットを感じらることで所属意欲がさらに強まる。

まずは何かしらの短期的な結果を出させてあげることも大事。

つまり、今後のネットビジネス業界、
アフィリエイト業界で安定して稼ぎ続けるためには、
コミュニティ化を考えていくことが不可欠であり、

■コミュニティを成功させる条件

1,所属している感覚を感じられること
2,理想の未来が得られると感じること
3,今この瞬間も理想に近づいている実感があること

■リーダーとしての条件条件

1,理想の未来を提示できること
2,自分が理想に向かって進化すること
3,メンバーを成長させられること

これらが大切になってくるわけです。

その上でそれらを達成していくためには、
冒頭の話にもつながってくるわけですが、
ただの売り込むライティングではなく

「信頼関係を作るコピーライティングのスキル」

が重要になってくるわけですね。

いきなり売り込むのではなく。

自分の世界観や価値観を深掘りした上で、
それらを言語化して伝えていくスキル。

これがこれからの時代で稼ぎ続げるための、
そして自らのファンを作り続けていくために
不可欠なスキルになってくるということです。

口先や表面的な言葉遊びのようなものでは
すぐにメッキが離れて人が離れていってしまいます。

つまり、稼ぎ続けることができなくなるわけですね。

そうではなく、自分の人生や経験から生まれてくる
深いコアな自分の価値観や世界観を明確にして
それを表現していかなければなりません。

つまり。

1、自分の人生を棚卸して価値観や信念を磨き上げる

2、それを伝える言葉を磨き上げる

この二つを突き詰めていくことが
これからのアフィリエイトやネットビジネスで稼ぐ
重要な視点になってくるということです。

ここまでが今後のネットビジネス業界の流れですが、
実はこの部分を深く学べる教材というものがあります。

無理にオススメするわけではないので
もしここまでの話に共感を覚えていただけなければ
特に読み進めていただく必要はないのですが。

今までの話を一通り踏まえてみた上で

「この方向性をもっと深めていきたい!」

「なんとなくピンときた!」

と思うようであればお読みください。

コミュニティビジネスを体系的に深く学べる無料教材

私自身、これまで情報商材や高額コミュニティに
200万円以上の金額を投資してきた経験も踏まえて、
今年一番オススメな教材がリリースされました。

すでに販売から2ヶ月近く経過しているため、
ご存知の方や参加されている方も多いと思うのですが、
累計5万本以上売れた前作を大幅に超えるクオリティの

「ネットビジネス大百科2」

という教材です。

ネットビジネス大百科2:
https://ism-asp.com/order/af?ai=z27z5nx9tmrrzmsc9ygtx1my

私の基本的な方針として

「自分で中身を確かめたものだけを紹介する」

という拘りがあるので全てを消化するまでに
2ヶ月近くたってしまったのですが、
ようやく全てのコンテンツを見終えた上で

「これは学ぶ価値がある」

と感じたため、こうして紹介させて頂いてます。

ただ、実を言うとこの教材は「無料」です。

教材自体は無料で手に入るのですが、
この教材の入手条件が

「21日間無料でコミュニティに所属してみること」

となっています。

つまり、コミュニティに所属することが
ネットビジネス大百科2を手に入れるための
たった一つの条件になっているわけですね。

ただ、コミュニティ自体は月額2000円なのですが、
先ほどもお話ししたように21日間は無料で参加できますし、
参加した瞬間にネットビジネス大百科2の教材ももらえますので、

「希望であれば完全無料でネットビジネス大百科2が手に入る」

と言っても決して間違いではないです。

個人的には断る条件が見つからないオファーだと思います。

実際に、このような条件での提案ということもあるのか、
すでに5000人以上の人が参加しているようですね。

販売から1ヶ月ちょっとでこの数字を出しているというのは
やはり確かな実力がなければできることではありません。

何より多くの人がそれだけの期待や価値を
この販売者や教材に見出しているということですね。

それは私も決して例外ではありませんでした。

ネットビジネス大百科2では

・マーケティング
・コピーライティング
・コミュニティ作り
・集客
・キャシュ化

などについて学べる、文字通り、

「ネットビジネスで重要なことを俯瞰した教材」

なのですが、特に今後において重要となる、
コミュニティ作りを重点的に解説しています。

コミュニティ作りというところを軸にして、
マーケティングやコピーライティングのスキルを
その手段として学んでいける教材になっているわけですね。

それこそこの記事の冒頭でお話ししてきたことが
さらに掘り下げられて伝えられているイメージです。

いかにして自分の価値観や世界観を深掘りして、
それをコミュニティという形にしていけばいいのか。

今後、自分のファンを作り、
稼ぎ続けていく上で不可欠なコミュニティを
どうやって構築していけばいいのか。

この辺りを体系的に深く学べる唯一の教材です。

さらに、月額2000円の方では
ネットビジネス大百科2で解説されているノウハウの
補足や深掘りを継続的に行ってくれます。

ライブではQ&Aをしてくれますし、
質問をすれば「捕捉」という形で
動画解説などをアップしてくれます。

コミュニティならではの良さを生かして
販売者と双方向のコミュニケーションをとりながら
成長を実感していけるものになっているはずです。

これからネットビジネスで成功していきたい人はもちろん、
すでにある程度稼いでいるような人でも
今後の流れを捉えて更に収入を伸ばしていくために
不可欠な概念と具体的なノウハウを体系的に学べます。

体系的に学べるので
長期的な戦略や方向性なども明確になり、
今後の方向性の迷いなどはなくなるはずです。

自分のファンを作り、
共感できるようなメンバーを集めて
成長させていくことに価値を感じる人。

お客さんの声をしっかりと聞いて、
価値ある高額商品を成約していきたい人。

こういう人には向いていると思いますし、
コミュニティはリピート化するビジネスと相性がいいので
利益が安定する
のも非常にオススメの点です。

人を集めてコミュニティを作るスキルを習得すれば
どんんジャンルやテーマでも活用できますし、
今後ずっと役に立つことは間違い無いと思います。

人は潜在的にコミュニティを求める生き物なので
情報が溢れて所属する場所に迷っている人が増えている今後は、
特にこのスキルが重要になってくるはずです。

ただ、今までは体系的に学べる環境がなかったので。

ネットビジネス大百科2はそういった意味で、
今後十数年の流れを捉えている良質な教材だと思いました。

いずれにしても21日間は無料なので。

もし興味があればまずは参加してみてはいかがでしょうか。

下のURLをクリックして確認してみてください。

ネットビジネス大百科2:
https://ism-asp.com/order/af?ai=z27z5nx9tmrrzmsc9ygtx1my