鳴海です。

今日はブログアフィリエイトと
サイトアフィリエイトの違いについてお話ししてみたいと思います。

ところで、あなたはブログとサイトの違いについて
答えられますでしょうか。

例えば、1からアフィリエイトを始めていくという場合、
その選択枝の中にある大きなものとしては、

・ブログアフィリエイト

・サイトアフィリエイト

主にはこの2つの選択肢があるかと思います。

ですが、この「違い」をよく理解できずにいるような人や
それぞれのメリット、デメリットをいまいちわからないまま、
勢いや流れでどちらかを始めている人も決して少なくありません。

例えば、参考にした情報商材にブログがお勧めと書かれていたから、
ブログアフィリエイトを始めたというような人であったり。

参考にしたアフィリエイトサイトがサイトアフィリエイトを勧めていたから
そのままサイトアフィリエイトを始めたというような人であったり。

「なんとなく。」「特に理由もなく」と言ったところで、
サイトアフィリエイトかブログアフィリエイトを始めている人が
ほぼ大半なんじゃないかと思います。

ただ、それが大きな過ちである可能性も決して小さくはありません。

ですので、今日はそんな「サイト」と「ブログ」の違い。

そして、ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いを、
それぞれのメリット、デメリットも含めてお伝えしたいと思います。

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いとは

まず基本的なところからして「ブログ」と「サイト」の違いですが、
まずブログの特徴として挙げられるのは、

・ウェブ上から記事の更新や編集ができる

・投稿したコンテンツが自動的にサイトのカテゴリーページや
新規投稿一覧などに紐づけられていく。

・全てのコンテンツがブログ内に自動的に連結されていく

・デザインなどがある程度、固定化されていて融通が効きづらい

主にはこのようなところがブログの特徴としてあげられ、
対して、サイトの特徴としては、

・1つ1つのコンテンツをPCから個別にアップロードしていく
(ウェブ上で更新や投稿といったことができない)

・サイト内のコンテンツにおけるリンクなどは
基本的に自動化されず、全て自らで行なっていく必要がある。

・サイト作成の技術があればデザインなどが自由に作り込める

主にはこのような感じです。

ただ、単純にこのような違いだけをご覧になられると、
ブログの方が明らかに優位に感じられるかもしれません。

サイトは物凄く手間のかかる印象があるわけです。

ただ、その率直な印象は割と正しいと思います。

それこそ、ブログやサイトを今まで作ったような経験がなくて、
これからアフィリエイトを始めていくような人からすれば、
明らかにサイトは手間なだけで、ブログの方が遥かに楽です。

それこそ、サイト作成で挫折してしまう可能性もあると思います。

一方で、ある程度、サイトを作れる技術があったり、
サイトを作る事が出来る専用のツールなどを使いこなせるなら、
サイトの方が

「よりクオリティの高いページを作れる」

と言えないこともありません。

サイトは完全に自由なデザインで
ページを作成していく事が出来るからです。

ブログは基本的には決まった「テンプレート」があり、
行えるのはそのテンプレートの微調整という形になる為、
どうしてもそこにはある程度の制限が生まれてしまいます。

その結果、割とどのブログも似たり寄ったりになってしまうわけです。

ただ、カスタマイズを行えるだけの技術があるなら、
ブログでもかなり自由度の高いページを作れるのですが、
そのためには「かなりの知識」が必要です。

要するに、デザインやレイアウトなどを含めて、
ちょっとした知識で自由なウェブページを作れるのが「サイト」で
それを自由に行うにはそれなりの知識が必要なのが「ブログ」です。

要するに、デザインやレイアウトなどを含めて、
ちょっとした知識があれば自由なウェブページを作れるのがサイトで、
かなり専門的な知識が必要になってくるのがブログです。

逆に、初心者でも簡単に作れるのはブログの方で、
専門的な知識がなければ作成そのものが難しいのがサイトです。

ブログとサイトのそれぞれの「違い」や、
メリット、デメリットは主にこのような感じになります。

ただ、アフィリエイトで成果を出していくためには、
定期的にコンテンツを作り投稿していくことは不可欠です。

そのためには、やはり、手軽に更新できて、
いざ更新した記事が自動で整理されていく
ブログの方がアフィリエイトに適していると思います。

少なくとも、私のようなスタンスでアフィリエイトをするなら、
間違いなくサイトよりもブログの方がオススメです。

一方で、そこまで定期的にコンテンツの更新を行わない場合は、
サイト作成などの専門知識を持っていることを前提とするなら、
デザインの自由度が高いサイトの方が適しているかもしれません。

アフィリエイトしたい商品によっての使い分け

また、アフィリエイトしていきたい商品によって
サイトとブログを使い分けていくという考え方もあります。

例えば、一般的な先入観、イメージとして、

ブログ=個人が運営しているもの

サイト=法人などが運営しているもの

このようなものがないとも言えませんので、
何かに特化した専門的なサイトという前提であれば
サイトの方が向いているとも言えます。

逆に、第三者の個人が運営しているという
「見せ方」の方が適していると考えられるなら、
ブログを利用していく方針で問題ありません。

要は、アフィリエイトしていく商品やコンセプトによっては、
ブログよりサイトの方が適している場合があるということです。

勿論、それは逆の事も言えます。

このような観点から客観的に考えたときに、
自分が扱う商品やコンセプトはどちらに適しているのか。

そこが1つの判断基準にもなってきます。

要するにブログの場合はどうしても、

「運営者が個人的な意見や考えを述べているところ」

という捉え方をされていく傾向にありますので、
そういう雰囲気を出さない方が良いという場合などは
ブログよりもサイトを選んだ方がいいということです。

そうでなければ、扱いやすさ、手軽さの観点から
よほどデザインにこだわりがある場合を除いて、
「ブログ」を使っていけば何の問題もありません。

ネットビジネス系情報商材のアフィリエイトの向いているのはどちらか

ちなみに、私はこのブログでは主に

「ネットビジネス系の情報商材」

などを扱っていますが、
そのようなものを主体にアフィリエイトを行なっていく場合は、

「第三者の個人が客観的にオススメしている」

というスタンスで商品を紹介していく方に
優位性があると考えられます。

基本的にネットビジネス系のジャンルは
商品(情報商材)そのものにほぼ信頼がなく、
個人のブランディングが成果を左右する分野だからです。

そのため、ネットビジネス系の情報商材などは、

「ブログを使ったアフィリエイト」

の方が適していると考えられるわけです。

一方で、誰もが知っているような
信用度も知名度も高い商品などを扱うのであれば、
個人を矢面に出す必要性はさほどありません。

個人を出さなくても、商品力だけで売れていくからです。

現に物販、金融系のアフィリエイターなどの多くは、
「情報発信者自身」にブランディングをするようなこともなく、
ブログよりもサイトをやっている人の方が多いはずです。

ただ、やはり「メディアの構築」というところでは、
ブログよりもサイトの方が「ハードルが高い」のが現実であり、
初心者はブログの方が作り易いというのが実状かと思います。

それこそ無料ブログなどを利用していく前提であれば、
ものの30分もかからずにスタートすることができます。

ツールを使うえばサイトも簡単に作れる。

ただ、もしここに有料のツールを使うという選択肢を入れると
初心者でもサイトの構築と運営を、ほぼ無料ブログレベルの手軽さで、
すぐにでも行っていくことができるようになります。

それこそ、ネットビジネス業界では「サイト作成ツール」は

「SIRIUS(シリウス)」

というツールが多くのアフィリエイターに推奨されている傾向にあり、
実際にこのツールをアフィリエイターに推奨された事がきっかけで、
よくわからないままサイトアフィリを始めている人も多いみたいです。

ですが、先ほど挙げた「違い」やメリットとデメリットなどを踏まえて
強いてサイトアフィリエイトをやりたい人でない限り、
「SIRIUS(シリウス)」のようなツールにお金を出す必要は特にありません。

そのような有料のサイト作成ツールを導入するくらいなら、
「有料のブログテンプレート」などにお金を出した上で、

「ブログアフィリエイト」

を始めていく方がメリットが大きいからです。

例えば、「検索エンジン集客(SEO対策)」の観点から考えても、
有料のブログテンプレートを活用してメディアを構築していった方が
サイトを構築していくよりも圧倒的に有利と言えます。

現に私もこのブログで有料のブログテンプレートを使っていますが、
基本的に検索エンジンに対しての優位性という点では、

「サイトよりもブログの方が有利な点が多い」

というのがSEO対策における定説です。

やはり投稿していったコンテンツが自動的にカテゴリページや、
新規投稿コンテンツ一覧等に追加更新されていきながら 
全ての投稿コンテンツがほぼ全て自動的に連結されていくブログは、

「内部SEO」

という点で「サイト」には無い優位性があると言える為、
検索エンジン対策の観点ではやはりブログに軍配が上がります。

そこに私が利用しているような有料のSEOテンプレートなどを使えば、
その実践環境としては「最高の状態」で運営を開始していく事が出来ます。

ただ、先ほどもお伝えしたように、
サイトにするべきかブログにするべきかで重要なのは、

「自分がどういう商品をアフィリエイトしていきたいか。」

「どういうコンセプトでメディア運営をしていきたいか。」

ですので、基本的にはそれに適したものを選ぶべきだと思います。

以上、サイトとブログの違いと、
サイトアフィリとブログアフィリの違いについてでした。

参考にしてみてください。

コンテンツ一覧にもどる

メールマガジンはこちら