鳴海です。

今日はブログやメルマガを介して行っていく情報発信において、

・価値のある情報
・オリジナリティのある情報

を発信していく為のポイントについてお話しします。

ブログ、メールマガジンによる情報発信を、
ビジネス目的で行っていくというのであれば、
価値のある情報、オリジナリティのある情報の発信は、
「必要不可欠な要素である」と言ってもいいと思います。

そのため、今日の話は「情報発信」を軸とする、
あらゆるネットビジネスにおいて共通して言える
極めて重要なポイントでもありますので、

・ブログ、メルマガによる情報発信を行っている
・ツイッターやフェイスブックなどで情報発信を行っている

こうしたインターネットを介した情報発信を行なっているなら、
読んでおいてまず損は無い内容になっているはずです。

価値のある情報、オリジナリティのある情報を発信していく方法

ブログやメールマガジンを活用して「情報発信」を行う場合、
まずはその「ターゲット」や「テーマ」を定めた上で、

「どんな人達に、どんな情報を発信していくのか」

という「情報発信の方向性」を決めていく必要があります。

その際の「方向性そのもの」を定めていく際のポイントについては、
このブログのコンテンツでも過去に取り上げてきましたので、
以下のようなコンテンツを参考にしてみてください。

情報発信におけるテーマ選定のポイント

「テーマ選定」と「成功確率」の関係性

アフィリエイトで有効なターゲットリサーチの方法論

そして、いざ「情報発信の方向性」を定め、
、情報発信を始めていくという段階になった際に、
多くの人が頭を悩ませる傾向にあるのが、

・価値のある情報をどうやって発信していくべきか
・オリジナリティのある情報をどう発信していけばよいのか

といった「情報発信そのもの」に対してのハードルであり、
この段階で作業が止まってしまうような人も少なくはありません。

勿論、情報発信のテーマを定めたのであれば、
そのテーマに沿った情報を「ただ発信していく事」自体は
決して難しい事ではありませんし、誰でも出来る事だと思います。

しかし、それをビジネスを前提として行っていく以上は、
やはり読み手に「価値」を感じてもらえるような情報を発信し、
自分のブログやメルマガでしか得られないような、
オリジナリティのある価値ある情報を提供していく必要があります。

内容の薄い情報、どこでも手に入るような情報ばかりを
そのブログやメルマガで発信していったとしても、
そのようなブログやメルマガに価値を感じる人はいないからです。

そして、そんな「価値を感じてもらえないメディアでは、
そこから見込み客がファンになっていくこともないため、
そんなメディアで稼いでいく事もまず出来ません。

ですが、実質的にこの段階で多くの人が思い悩むような、

・価値のある情報をどうやって発信していくべきか
・オリジナリティのある情報をどう発信していけばよいのか

といったところは、実はそこまで思い悩むほどの問題ではなく、
実際はごくごく当たり前のポイントを「意識」していくだけで、
自然に解決する事が出来る悩みであると言えます。

そして、その「徹底していくべき当たり前の意識」に該当するものが、

・既存の情報源を真似するようなコンテンツ、文章を作らない事
・自分の言葉で情報を発信していく事。

この2つのポイントになります。

情報発信で価値とオリジナリティを作るためのポイント

先ほど挙げた2つのポイントは、
ブログ、メルマガ等で情報発信を行っていくのであれば、
ごく当たり前の前提として意識するべきものだと思います。

言い方を変えれば、このような「当たり前の意識」を、
ただ徹底していくだけでも、
あなたが発信していく情報は自然と

「オリジナリティと価値を感じさせられるものになる」

という事です。

少なくとも、今はほぼ大半の情報が、
インターネットで検索すれば幾らでも手に入るご時世です。

むしろ「情報が溢れ過ぎている状況」と言っても過言ではなく、
だからこそ多くの人は「信頼できる分かり易い情報」を求めています。

そして、インターネットや本などで得られる情報の全てを
全てのインターネットユーザーが認識しているわけではありません。

ある人にとっては当たり前に思えるような情報でも、
ある人にとっては真新しく価値のある情報になる事は大いにあり得ます。

例えばフィリエイトというテーマ1つ取っても、

「記事の書き方」

「成約型アフィリエイトとクリック課金型アフィリエイト」

「ワードプレスでのブログ開設法」

など、関連するあらゆるテーマの情報において、
インターネットユーザー間には大きな知識格差があり、
それがどんなに初心者向けの情報であるとしても、
その情報に価値を感じる人は少なからず「いる」わけです。

何より、あなた自身がアフィリエイト初心者だった頃は、
今では「当然」と思えるような初歩的な情報に対しても、
相応の価値を感じられていたものと思います。

つまり、インターネットを介した情報発信は、
その情報に価値を感じる人のみを対象としていけば、
十分にビジネスとして成立していくものなんです。

そのため、情報発信における「情報源」としては、
本や情報商材、インターネット検索などで何ら問題はなく
そこから情報を集めて発信していくスタンスでも、

「これからその情報を求めて検索等をしてくる人達」

に対しては、何の問題もなく
価値を感じてもらえる情報提供を行う事ができます。

ただ、その中で徹底していくべきなのが、
先ほど挙げた以下の「2つのポイント」なわけです。

・既存の情報源を真似するようなコンテンツ、文章を作らない事
・自分の言葉で情報を発信していく事。

どこかのサイトや本などに書いてあった情報を、
あなたのブログやメールマガジンで発信していくという場合に、
その情報をそのまま「コピー」して発信していくような行為は
そもそもなところで著作権にも違反してしまいますし、

「オリジナリティのある情報発信」

という点についても、マイナスになってしまいます。

あなたが運営するブログやメルマガで発信していく情報は
あくまでもあなたなりのオリジナルな情報であるべきであり、
そのようなオリジナルな情報を発信してこそ価値が生まれます。

つまり、他の誰かの文章をコピーしていくのではなく、
吸収していった情報をあなたなりの解釈と言葉で、
読者に向けて伝えていくべきだという事です。

とはいえ、実際にそのようなスタンスで情報を発信していけば、
実質的にあなたが発信していく情報はオリジナルなものになり、
読者はそこに「あなたという人間」を感じとっていくことになります。

それこそが他でもないオリジナリティなわけです。

吸収した情報を自分の言葉で伝えていくこと

全く同じテーマで同じような情報を扱っていても、
その情報を発信していく人のバックボーンが異なれば、
全く異なる情報に聞こえることも珍しくはありません。

使う言葉、表現、具体例、エピソードなど。

情報発信者が異なれば、同じことを伝えていくにしても、
その伝え方は本当に「人それぞれ」となってくるため、
そこで自然と「差別化」されていくことになります。

例えば、私と同じようにアフィリエイトというテーマを掲げ
この分野の情報を発信しているような人はたくさんいますが、
全てのメディアが全く同じかというと、決してそんなことはありません。

それぞれの情報発信者ごとに細かなコンセプトなども違えば、
そこで伝えられている情報にも少なからず違いがあるはずです。

同じ情報商材をレビューしていくにしても、
それを肯定的に見るか否定的に見るか。

このようなポイントでも大きな違いが生まれていきます。

要するに、同じテーマで同じ情報を取り上げていったとしても
情報発信者のキャラクターや趣向などが変われば、
そのコンテンツ内容等は全くの「別モノ」になっていく
わけです。

実力のある情報発信者に後発組が勝てるのか?

ただ、同じテーマを掲げている「ライバル」に対して、

「今から実力も実績もない自分が参入して勝てるのか?」

というような実績や経験について悩まれる人も
多い傾向にありますが、全く気にする必要はありません。

その理由などについては下記の記事でも言及していますので、
併せて参考にしてみてください。

(参照):アフィリエイトは先行者が有利で後発者が不利?現実を暴露。

それこそ、アフィリエイト業界においても、
すでに有名人と言えるような人はたくさんいると思いますが、
これからアフィリエイトを始めていくという全ての人が
そういった有名人だけから学ぶというわけではないはずです。

これは現実を見ても普通にそうではないでしょうか。

また、現実的なプロセスを考えれば、
大抵の人は検索エンジンに何かしらのキーワードを打ち込み、
そこでヒットしたブログやサイトなどに訪れていくものだと思いますので、
表示される全てのブログやサイトが有名人のものでは決して「ない」以上は、

「その分野で名の知れた人(有名人)であるかどうかはさほど無関係」

であると言えます。

現に私はアフィリエイト業界でも特に有名というわけではありませんし、
億単位の年収を稼いでいるような私のメンターにあたる人物にしても、
ネットビジネス業界、アフィリエイト業界での知名度は殆どありません。

(メンターのことを知っているのは彼と一緒に仕事をしている人か、
もしくは彼のクライアントなどのごく一部、限られた人だけだと思います。)

そしてこれは「あなた」が例えどのような分野で
情報発信を初めていったとしても同じことが言えます。

その分野でどんなに実績や知名度がある人がいるとしても、
全ての人がその人の情報だけを参考にするわけではないのです。

少なくとも、あなたがインプットした情報に関して、
あなたなりの言葉でそれを伝えていったとするなら、
それはもはや完全に

「あなたオリジナルの情報」

と考えて問題ありません。

他の誰でもないあなたの言葉で発信している情報だからです。

そして、そのような方針で情報発信を継続していけば、
次第にブログ、メールマガジンそのものに、
あなたらしさが色濃く現れてくることになります。

「こういうこと言うのは●●さんらしいな」

「こういう言い回しは●●さんの独特なところがあるよな」

という感じで、その人なりの個性が、意識するにせよ、
意識しないにせよ出てくることになるのです。

一見、そういうところは細かいと感じられるかもしれませんが、
人はそういうところに共感したり、好意を抱いていく傾向にあり、
結果として、あなたの熱心なファンになっていきます。

特に、情報発信者としてのあなたが打ち出していく、
そのメディアの軸となるコンセプトや、あなた自身の信念を、
発信していく情報のなかで常に一貫していくことを徹底すれば、

「あなたの言葉だからこそ共感し、反応する人たち」

が必ず出てくるのです。

よって、アフィリエイトなどの情報発信ビジネスを前提に
なんらかのテーマに沿った情報を発信していく際には、

・既存の情報源を真似するようなコンテンツ、文章を作らない事
・自分の言葉で情報を発信していく事。

これら2つのポイントを意識していくようにするだけで、
オリジナリティのある情報は発信していけるということです。

ただ、これらは決して難しいものではないと思います。

いわば、意識さえすればできることだと思いますので、
あとはそれをどこまで徹底することができるかです。

とはいえ、情報発信ビジネスで結果を出していく上では、
「不可欠」と言えるポイントでもありますので、
もしあなたが今日お伝えしたポイントを意識できていなかった場合は、
今日を境に注意するようにしてみてください。

ちょっとした意識1つで結果が大きく変わってくる、
そんな大事なポイントについてお話させていただいたつもりです。

コンテンツ一覧