鳴海です。

この記事では、ブログで情報発信をしていく際の

「記事のネタの探し方」

についてお話ししていきたいと思います。

私自身、このブログにはすでに200記事以上を投稿していますが、
アフィリエイトをテーマにしているこのブログであっても、
いまだにネタは尽きることなく出てきますし、むしろ、

「ネタがありすぎて全てを記事にすることができない」

という状況にありますので、
ちょっとしたポイント、視点さえ意識できれば、
記事のネタはいくらでも見つかるようになるはずです。

(※追記※これはアフィリエイトをメインテーマにしていた時期に書いた記事になりますが、現時点でもこの方法論、考え方は十分に通用します。)

今の時点でネタ切れに悩まれているような場合や、
今後、記事を書いていく上でネタ切れになりそうという場合は、
今日のお話を参考にしていただけるかと思いますので、
ぜひ、お付き合いください。

ブログ記事のネタが切れることなく見つかる方法、探し方について

まず、アフィリエイトで結果を出していくために不可欠なのが
自分自身の情報を発信していくという作業である以上、

「何を発信していくか(=どんなネタを書くか)」

は記事を書く前に決めておく必要があります。

とはいえ、ブログで投稿していく記事については、
アフィリエイトを主な目的としているのであれば、
おおよそ、以下の2つになるはずです。

・集客のための記事
・ブランディング・セールスのための記事

ブログに投稿していく記事は大きく分けて
この2つに分類していくことができるため、
どちらの目的を前提とする記事を書くかによっても、
そのネタの探し方や見つけ方は変わってきます。

その上で、ブランディングやセールスのための記事の場合、

・価値ある情報を提供して信頼を構築すること

・アフィリエイトしたい商品を成約していくこと

主にはこれらが主要な目的となってくるはずですので、
このような記事を書いていくという場合については、
そのまま、自分自身が伝えたいことを伝えれば問題ありません。

その際に、オリジナリティのある情報を発信する方法や、
成約目的で商品をレビューする際の記事の書き方については、
以下の記事でお伝えしていますので参考にしてください。

成約を取るための情報商材レビュー記事の書き方とは?

オリジナリティのある記事の書き方、情報発信の方法について

対して、集客のために書いていく記事については、
検索エンジンからのアクセスを狙っていく必要があるため、
いわゆるSEO対策を意識した記事を書かなければなりません。

要するに、集客目的で投稿していく記事については、

「検索エンジンからのアクセスを呼び込めるネタ」

で書いていくことが重要となります。

そして、そのようなネタの探し方としては、

・ターゲットが求めている情報からネタを集める
・ターゲットの検索キーワードからネタを集める

主にこのような2つの方法が挙げられますので、
この2つの方法をそれぞれを解説していきます。

ターゲットが求めている情報からネタを集める。

原則として検索エンジン対策を軸とした見込み客の集客は
自分が掲げるブログなどのメディアに対し、

「見込み客が求めている情報を記事にしていくこと」

がポイントであり、これを意識して1つ1つの記事を投稿していけば、
メディア全体はもとより、各投稿記事の1つ1つが、
検索エンジンにも評価されるようになっていきます。

そのため、ブログに対して投稿していくべき記事は、
それが集客を目的としたものであるなら、尚のこと、

「ターゲットが求めている情報こそをネタにすべき」

と言えます。

そして、ターゲットが求めている情報を掘り下げると、

・ターゲットの悩みを解決できる情報
・ターゲットの望身を解消できる情報

このような情報に他なりませんので、
原則として集客目的の記事を書く際には、

・ターゲットが何を悩んでいるのか
・ターゲットが何を望んでいるのか

これらをリサーチした上で、
その悩みや願望を解消できる情報を、
記事のネタにしていく必要があるのです。

では、そんなターゲットが抱く悩みや願望は、
どのようにして押さえていけば良いのか。

これについては、以下の記事をお読み頂ければと思います。

コピーライティングにおけるリサーチの重要性とその方法

ここでお伝えしている「リサーチ」を行っていけば、
記事のネタにできる見込み客の悩みや願望は
いくらでも見えてくることになるはずです。

少なくとも300~500個くらいは出てくるはずであり、
それらは全て集客効果の高い記事のネタにしていくことができます。

例えばアフィリエイトで悩んでいるような人であれば、

・最も稼げるアフィリエイト手法について知りたい
・オリジナリティのある情報発信の仕方がわからない
・アフィリエイト目的のレビュー記事の書き方がわからない

このような願望や悩みを抱えている事が分かれば、

・最も稼げるアフィリエイト手法をネタにする
・オリジナリティのある情報発信の仕方をネタにする
・アフィリエイト目的のレビュー記事の書き方をネタにする

このように調べていった悩みや願望の1つ1つを
有効な集客記事のネタにしていくことができるのです。

その際、そのネタとなる情報を持っていなければ、
これはもうインプットをしていくよりありません。

逆に言えば、今の時代、探せばいくらでも
大抵の情報は手に入る時代と言えますので、

「ネット検索や情報商材、書籍などで情報を探す」

ということを習慣的に行い、インプットを続けていくようにすれば、
記事ネタにしていく情報に困ることもないはずです。

ターゲットの検索キーワードからネタを集める。

また、もう1つの「記事ネタの探し方」ですが、
どちらかというとこちらの方が、
わかりやすいものと言えるかもしれません。

ほぼ誰がやっても同じような結果になるものだからです。

まず、ブログに記事を投稿していく際には、
その投稿していくコンテンツ(記事)において

「件名には可能な限りターゲットが検索するキーワードを入れること」

が原則であり、そのようなキーワードが多く含まれているほど、
それらのキーワードで検索エンジンにヒットするようになります。

その結果、実際にそういったキーワードで検索をかけてくる
見込み客を自分のブログに集客しやすくなるのです。

逆に言えば、検索エンジンで実際に検索されているキーワードは
まさにそのまま「ターゲットが求めている情報」が現れているものと言えます。

そして、その「実際にターゲットが検索をかけているキーワード」というのは
以下に示すごくシンプルなステップで調べられてしまうんです。

1、テーマに関連するキーワードを検索エンジンに打ち込む

2、検索結果に表示される複合キーワードを調べる

3、さらにその「キーワード+複合キーワード」で調べて、2つ目の複合キーワードを見つける

主にはこの3つのステップで、メインキーワードに対して、
一緒に検索される可能性の高い複合キーワードを見つけて、
それらを記事のネタにしていけば問題ありません。

検索エンジンに表示される複合キーワードというのは
実際にターゲットが検索している可能性の高いものだからです。

では、このリサーチ法について少し具体例をお出しします。

例えば、アフィリエイトをテーマとして掲げるブログを用意して、
そのテーマに沿った記事ネタを探していきたいのであれば、
まずは検索エンジンに「アフィリエイト」と打ち込んでみます。

テーマに関連する(メイン)キーワードで検索

スクリーンショット 2019-04-21 4.31.05

すると、「アフィリエイト」というキーワードと一緒に
上記画像のような形で複合キーワードの候補が表示されます。

そこで、ここでは以下の画像のように、
「初心者」という複合キーワードを選びました。

「アフィリエイト 初心者」と検索してみたわけです。

メインキーワード+複合キーワードで検索

スクリーンショット 2019-04-21 4.31.21

さらに、「稼ぐ」という複合キーワードが出てきたので、
こちらも2つ目の複合キーワードとして選びました。

そのため、次に「アフィリエイト 稼ぐ 初心者」と検索しました。

メインキーワード+2つの複合キーワードで検索

スクリーンショット 2019-04-21 4.31.35

すると、さらに3つ目の複合キーワードとして、
「コツ」というキーワードが出てきました。

そこで「アフィリエイト 稼ぐ 初心者 コツ」と検索してみます。

メインキーワード+3つの複合キーワードで検索

スクリーンショット 2019-04-21 4.31.35

ここまで検索した段階で、これ以上、
複合キーワードが出ないというところまできました。

主にはこんな感じで1つ1つネタを探していけば、
いくらでも「ネタ候補」は出てくるわけです。

今回で言えば、「アフィリエイト 稼ぐ 初心者 コツ」という
キーワードに対する情報を記事にしていけばいいので、

「アフィリエイト初心者が最短で稼ぐ7つのコツを暴露」

という感じで、見つけた全てのキーワードを件名に入力し、
その件名の趣旨に合った記事を作り込んでいきます。

基本、検索エンジンの上位に記事を表示させるには、
狙ったキーワードですでに検索結果に表示されている
他のサイト以上のコンテンツを作るだけです。

「それが難しいのでは?」

と思われるかもしれませんが、他のサイトに書かれている情報は、
原則、全て盛り込んでいくつもりでコンテンツを作れば、

「既存のサイト以上のコンテンツ(情報)」

を作っていくことは、そう難しくはないと思います。

なんたって、後出しジャンケンで記事を作れるのですからね。

検索エンジンは有益な情報を検索結果に表示しますから、
他のサイトに書かれている有益な情報を全て盛り込んだ記事を作れば、
その記事が上位に表示されないわけがないんです。

また、このネタの探し方であれば、
テーマに関連するあらゆるキーワードから
複数の複合キーワードの組み合わせを探すことができるため、
ほぼ無限に記事のネタを見つけることが可能
になります。

ブログ記事のネタが切れることなく見つかる方法、探し方について まとめ

今回はブログ記事のネタの探し方として、
以下の2つの方法をお話しさせていただきました。

・ターゲットが求めている情報からネタを集める
・ターゲットの検索キーワードからネタを集める

両方ともネタを探す上では有効な方法と言えますので、
あなたが取り組みやすい方を選んでいただければ問題ありません。

ただ、いずれにせよターゲットのリサーチは必要不可欠ですし、
実際に検索エンジンで検索されてるキーワードを調べるというのも、
ある意味、ターゲットのリサーチに繋がる部分でもあります。

要するに、両方やるのが理想ということですね。(笑)

ぜひ、参考にしてみてください

ブログコンテンツ一覧に戻る