鳴海です。

もしアフィリエイトに取り組んでいて、

成果を全く出せていない状況にあるとか、

もっと早く収益化していきたいというのであれば、

今回の記事を読んでください。

 

アフィリエイト業界に5年以上いる中で見えてきた

アフィリエイトの稼ぎ方についてお話ししていきます。

最短最速でアフィリエイトを収益化するには

まずアフィリエイトを始める人というのは

何かしらの書籍や情報商材(教材)を参考にしながら

作業を進めていくものではないかと思います。

 

ただ、その手のアフィリエイト教材というのは

大体が無料で始められるものから提唱していて、

広告費などをかける方法は解説していません。

 

その理由は「お金をかけるビジネス」となると

多くの人が敬遠してしまい、ウケが悪くなるからです。

 

決して広告費を出すビジネスは初心者に向いていないとか

難易度が高いとかそういう事情な訳ではありません。

 

むしろ広告費を出した方が収益化までのスピードも早く、

より簡単に稼げるようになっていくのですが、

 

「えーお金かかるの?やだなー」

 

ということでウケが悪くなってしまい

売れなくなるので、無料や低額でできるノウハウを

教えている傾向にあるわけです。

 

ただ実際のところは広告費を出すといっても、

今なら数千円程度の広告費から始められますし、

利益が出なければすぐにストップすればいいので、

リスク管理なども徹底してコントロールできます。

 

極端に赤字になったりすることなどまずないわけです。

 

例えば、1万円の広告費を出してリストを集め、

3万円の報酬が出るなら継続すればいいですし、

トントンかそれ以下で赤字になってしまうようなら

広告をストップすればいいだけの話です。

 

それで大損失とかそういうことはまずありません。

 

広告をだせばその日から集客できるので

ブログを何十記事も書いたり、アクセスが集まるまでに、

何週間も、何ヶ月も時間がかかったりしません。

 

即座に自分の作ったサイトの反応がわかるので

PDCAも回しやすく、結果に繋がるのも早いですし、

何より成長スピードが格段に上がります。

 

無料で取り組んでいる人は何十記事も書いて

ようやく反応の良し悪しが見えるのに対して、

広告を使う人は数時間、1日単位で結果がわかりますからね。

 

何事もそうですが典型的な稼げない人というのは

「無料」という甘い謳い文句に流されて

時間という何よりも貴重な資産を失っているのです。

 

もし広告費を出すお金さえもないというのであれば、

それは無料の方法を採用していくしかありませんが、

少しでも余裕ができたなら、どんどん広告を出して

PDCAを回していくに越したことはありません。

 

それこそアフィリエイトに取り組んでいる9割以上の人は、

「無料で取り組める系の教材」を盲信していたり、

広告費を出すことに恐怖を感じて二の足を踏んでいますから、

広告を使えるようになるだけで一気にトップに躍り出ます。

 

最初はうまくいかなくてもテストする感覚で取り組んでいれば、

少しずつ結果が出始めてきますし、どんなに下手にやっても、

お金をかければ反応はほぼ必ず返ってきますから。

 

一円も回収でいないなんてことはまずありません。

 

その上で、私がオススメしている広告の出し方は、

ダイレクトレスポンスマーケティングを主体とした、

メールマガジンの読者集め目的の広告出稿です。

 

例えば、

「プレゼントをあげるかわりにアドレス登録してね」

というようなページを広告に出すわけです。

 

それで興味を持ってくれた人が登録してくれて

その人たちにメルマガを送れるようになります。

 

そこで徐々に信頼関係を構築していきながら

最終的に商品をアフィリエイトしていきます。

 

少なくとも広告でいきなり商品を売り込んだり、

アフィリエイトすることはありません。

 

そういった「買うか買わないか」ではなくて、

まずはハードルの低い「アドレス登録」を促して

徐々に購買欲を高めていく方法をとっていくわけです。

 

そうすることで段階を追ったセールスができるため、

最終的な売上や利益が大きくなっていくためです。

 

 

私のメルマガではそういったLPやプレゼントの作り方、

広告の出し方などについても解説していきますので、

興味があればこちらから登録しておいてください。

 

他では聞けない業界の裏話や真実なども

メルマガ限定でどんどん公開していく予定ですので

普通に読み物としても楽しんでもらえると思います。

 

(テーマは「次世代の資産構築法」というものです。)

 

登録はこちらからどうぞ。