鳴海です。

インフォトップで売れ筋教材の1つになっている「メルマガモンスターズ」という情報商材を取り上げてみたいと思います。

私が運営しているこのブログも、メルマガに誘導することを第一の目的としていますし、主なキャッシュポイントはメルマガとなっていることから、私自身、メルマガアフィエイトを実践している点や、メルマガモンスターズの販売ページに書かかれていた主張などについても、共感できるところも少なからずあったことが、今回取り上げようと思った主な理由です。

メルマガモンスターズ

メルマガモンスターズ(守破離ネット高橋賢治) 教材概要

まず、メルマガモンスターズの教材内容ですが、タイトルからも容易に想像できる通り、メールマガジンを活用して収益を上げていくためノウハウを解説しているものとなっています。

一応、アフィリエイトを軸にしたノウハウとなっていますが、特にアフィリエイトに限らず、コンテンツ販売や、コミュニティ販売、コンサルティング販売などにも共通するポイントをまとめている教材といった感じでした。

その上で、メルマガアフィリエイトの方針として、「ファンベースを作る」ということに重点を置いたノウハウとなっていて、読者のファン化をしていくためのメルマガの書き方などが解説されています。

メルマガモンスターズ(守破離ネット高橋賢治) 批評

 

結論から言えば、ここ最近のアフィリエイト系の教材の中と比較すると、優良教材と言って差し支えないものだと思います。

これは私個人の主観が入ってしまいますが、私はアフィリエイトをするならメルマガは取り入れるべきだと考えていますし、これからもメルマガの有効性は変わらないと考えていますので、まず、ノウハウの根幹となる

「メルマガを活用して結果を出していく」

という戦略の部分に共感できたことも、この教材を評価できた理由の1つでした。

その上で、メルマガの方針の「ファンベースを作っていく」という、読者のファン化を重視している点が、これからの時代のアフィリエイトの方向性を押さえていると感じられたため、他のメルマガアフィリエイトの教材と比較しても、優れていると感じられたポイントでした。

それこそ、大半のメルマガアフィリエイト系の教材は、価値提供の概念は含まれているものの、あまりファン化に重点を置き、そのためのテクニックやポイントを解説しているものはありません。

その点、メルマガモンスターズではファン化を重視して、そこに特化した内容となっているため、そこで他の教材と差別化も図れています。

そして、一昔前に比べて情報が溢れかえり、むしろ、どの情報を信じればいいのかが判断しにくい今のネット環境では、本当に優良な情報を厳選して教えてくれる信頼できる情報発信者(アフィリエイター)が求められていますし、その観点から言えば、読者をファン化していくことは絶対的に欠かせません。

つまり、メルマガを活用してファン化を行っていく際のテクニックやポイントなどが体系的にまとめられている、このメルマガモンスターズという教材は、最近のネット環境を考慮すると、他のメルマガアフィリエイト系の教材に比べて一歩先を行っているということです。

また、教材の中身に関しては、メルマガに関連する専門用語や活用方法などを始め、初歩的なことから解説されているため、アフィリエイト初心者でも理解できると思いますし、一方で、中上級者でも学びや気づきが得られるような、具体的な事例なども豊富に解説されていました。

まとめると、メルマガモンスターズは

・メルマガアフィリエイトという戦略の有効性

・読者をファン化していくという着眼点の優位性

・教材のわかりやすさ、具体性

などの観点からアフィリエイトをしている人や、これから始めていくという人であれば、一読しておく価値は十分にある教材だと思いました。

メルマガモンスターズ(守破離ネット高橋賢治)欠点

ここまでこの教材のこの教材の強みと言える部分を私なりの視点からお伝えしてきましたが、欠点と言えるものがないわけではありません。

それは、メルマガアフィリエイトの教材にも関わらず、メルマガ読者の集め方についての解説が手薄な点です。

メルマガで結果を出していくためには、まず何よりも、そのメルマガを購読してくれる読者を集めていかなければいけませんが、メルマガモンスターズではこの肝心な部分の解説の手薄感が否めません。

ファン化させていくためのメルマガの書き方については具体的でわかりやすく、また有効性も感じるのですが、そもそもの「読者の集め方」については不十分に感じられたわけです。

そこは若干、残念に感じた部分ですし、これからの時代は、メルマガ読者を集める前段階においても、ブログやツイッター、インスタグラムやユーチューブなどで、少なからずファン化をしていく必要がありますから、

「ファン化という視点を軸にした読者集めのノウハウ」

も解説して欲しかったというのが本音です。

なので、メルマガモンスターズの欠点を挙げるなら、読者集めのノウハウが不十分に感じられてしまったという点です。

メルマガモンスターズの著者、守破離ネット高橋賢治さんについて

ちなみに、著者の高橋賢治さんですが、販売ページに書かれていた内容からすると、会社員をしながら副業でアフィリエイトに取り組んでいる方らしいです。

そのため、会社にバレずにアフィリエイトなどの副業に取り組む方法にも詳しく、教材購入者が会社員だった場合、そっち方面でのサポートも提供していると書いてありました。

今は会社にバレずに副業で取り組みたいという人も少なくないと思いますし、アフィリエイトと直接的な関係はないものの、そういうサポートをつけてくれるのは親切だと感じます。

また、別の観点から言えば、メルマガアフィリエイトは副業レベルのてまと時間でも取り組めるということであり、本業に支障が出ないペースで作業を進めていけるということを実証している方でもあると思います。(会社員というのが本当の話なら・・・ですが。)

とは言え、実際にメルマガアフィリエイトを実践し、また、他の方にもオススメしている私としても、この手法は、いわゆる「ステップメールを使った自動化」ができることから、副業でも取り組めることは間違いありません。

少し話が逸れてしまいましたが、高橋賢治さんは会社員をされながら、アフィリエイトにも取り組み、今回のように教材販売にも取り組んでいる人ということですね。(専業アフィリエイターの私は、素直にすごいな・・・と感じました)

まあ、メルマガアフィリエイトそのものはおそらく、収益が自動化されているでしょうから、本業と並行しながらメルマガモンスターズの執筆を進めていったのだと思いますが。

また販売ページを読んでいると、高橋さんの言葉はファン化を重視している方だけあって、やはり、価値観や考え方についての情報が多く、共感を重視しているという印象でした。

販売ページを読むだけでも、どうやってファン化していくのかについて、ノウハウの一端が垣間見れますので、販売ページを読んでみるだけでもそれなりに得られるものがあると思います。(ただノウハウが書かれているわけではなく、高橋さんの考えなどがしっかりと書かれています。)

メルマガモンスターズ(守破離ネット高橋賢治)レビュー結論

この教材はメルマガアフィリエイトのノウハウを解説しているものとしても、また、アフィリエイト教材ととらえたとしても、有効性やわかりやすさ、具体性において、優れている教材だと感じました。

情報が溢れていて、混乱しやすい今のネット環境においては、信頼できる情報発信者(アフィリエイター)が求められていますし、逆の視点で言えば、ファンを作れる情報発信者が結果を出せる時代です。

その上で、ファン化をしていくのであれば、読者のメールボックスに、直接、メッセージを届けられるメルマガを有効に活用できますし、そのための具体的なノウハウを解説しているメルマガモンスターズは、やはり優良な教材だと思います。

ただ、先ほどもお伝えしたように、この教材では肝心なメルマガ読者の集め方について、やや手薄感があるため、そこは別の教材などで補っていくしかありません。

その観点から言えば、メルマガ読者の集め方を体系化しているアフィリエイト教材は、以下の2つだと思います。

コピーライティングアフィリエイト

・アンリミテッドアフィリエイト

どちらもメルマガアフィリエイト教材ですが、メール・通話サポートありきで個別具体的なアドバイスを欲しいならコピーライティングアフィリエイト。

みっちりと独学で様々なノウハウを学びたいのであればアンリミテッドアフィリエイトがオススメです。

ちなみにコピーライティングアフィリエイトは、検索エンジン経由で集客を行なっていくSEOをメインとした集客ノウハウが軸となっていて、アンリミテッドアフィリエイトは、検索エンジン集客の他に、SNSや無料レポートスタンドを用いた集客法なども解説されています。

どちらの方がいいかというと、私としてはサポートの質が高いことから、まずはコピーライティングアフィリエイトの方がオススメです。

価格も9800円と、情報商材の中でも割安な方ですからね。(にも関わらず、プログラムとしてのクオリティはトップレベルですが。)

コピーライティングアフィリエイトについては、レビューも書いているので参考にしてみてください。

メルマガ読者の集め方に自信があるなら、メルマガモンスターズ単体でもいいと思いますが、もし、メルマガ読者の集め方も一緒に学んでいきたいというのであれば、コピーライティングアフィリエイトか、アンリミテッドアフィリエイトとの併用がおすすめです。

参考になれば幸いです。

コンテンツ一覧に戻る