鳴海です。

今回はせどり転売系の情報商材の中では珍しく、『稼げるロジック』がきちんと明記されているこちらのノウハウを取り上げてみたいと思います。

ヤフオクCD転売パーフェクトマニュアル(堀場卓矢)

http://horiba02.com/cd-tenbai-perfect-manual/

価格:49800円

ヤフオクCD転売パーフェクトマニュアル(堀場卓矢)は稼げる?批評

まず、この「ヤフオクCD転売パーフェクトマニュアル」は、タイトルにもある通り、「ヤフオク」で「CD」を転売していく方法を解説している教材なのですが、稼ぎ方そのものは合理性があり、実際に稼げる教材だとは思いますが、49800円という値段がネックとなり、

「割高感」

があることは否めませんし、私の知っている限りでは、これと同系統の教材で、価格もこの教材より低く、より『効率に稼げるノウハウ』が提唱されているものを認識しているため、オススメとまでは行きませんでした。

ただ販売ページでどのような商品を仕入れて、どこで売るのかなどの「稼げるロジック」が明記されている点については、こういったポイントを隠したがる大半の情報商材と比較した時に好感が持てました。

優良な情報商材を見極める基準として「しっかりロジックが書かれているかどうか」というのも1つのポイントですからね。

(参考:稼げる優良な情報商材と詐欺情報商材の違いと見極め方

その点、今回取り上げている教材では、販売ページを読めば普通に、どんな商品を仕入れていけばいいのかまで書かれていますし、実際に仕入れた商品や、それを部屋中にところせましと保管している写真までリアルに掲載されています。

(この教材と直接的な関係はありせんが、部屋中に貼られた猫のシールが狂気じみていて怖いのは私だけでしょうか。汗)

なので、販売ページを読むだけでも稼げてしまう人は稼げてしまうだろうなあというのが率直な印象でした。

とはいえ、実際にせどり転売で結果を出していくためには、そのポイントとなる

・利益を出せる商品の見つける

・その商品を仕入れる

・仕入れた商品を利益が出る価格で売る

こお3つをクリアしなければなりませんので、それができなければそもそも仕入れることがでいないか、仕入れたとしても売れ残ってしまい在庫を抱えるか、売れても利益を出せず赤字になってしまいます。

ものを仕入れて販売する以上、せどり転売にはそういったリスクがあるわけですね。

ただ、この「ヤフオクCD転売パーフェクトマニュアル」では、中古CDを仕入れて、セット売りしていくノウハウが軸となっていますので、

「特定のアーティストのCDをバラバラで買うよりまとめ買いしたい」

という人に向けて、単品で仕入れたら数十円単位のCDを、セット販売することで、利益率を高めらる余地があります。

実際に販売ページに掲載された証拠画像が本物であるなら、せどり転売では異常とも言える、「利益率65〜約80%」も出せていますからね。

本当かどうかはわかりませんが、販売者のさんは開始1ヶ月目で月収10万円、3ヶ月目には月収30万円を突破してしまったそうです。

ただ、利益率が90%以上で、1セット売れるたびに、3000〜5000ほどの利益を出せていますから、月収10万円なら20セットほど売れば達成できます。

1セットあたり10枚ほどのまとめ売りのようですから、20セット売るということは、200枚ほどのCDを販売していることになりますね。まあ、これくらいだったらできなくもなさそうです。

が・・・

その後、堀場卓矢さんは月収55万円くらいまで収益を伸ばしたということですから、1つあたり利益が5000円と計算しても、100セット以上を売らなければなりません。

こういった点に関することでもあるのですが、部屋中に並べられたCDの写真を見たときに、「めちゃくちゃ大変だろう」と感じてしまったのはおそらく私だけではないと思います。

確かに稼いでいる実績は本当なのかもしれませんが、私がやっているアフィリエイトなどと比べると、ものすごく大変そうという印象が強く残りました。

それこそ堀場卓矢さんもこの作業が大変だったからこそ、あえてライバルを増やしてしまうような形でノウハウの公開に踏み切ったのではないでしょうか。

その方がはるかに時間も手間も節約する形で、しかも仕入れのようなリスクもなく稼げますからね。

なので私的には、このノウハウ自体は稼げるとは思うものの、その手間がアフィリエイトなどと比べて明らかに「非効率」と感じられたため、強いて実践しようという気にはなれませんでした。

数百枚も、数千枚も仕入れて、それをコツコツ売っていくのですから、1日中その作業に支配されることになり、気が触れてしまいそうです(笑)

自由になりたくてビジネスをしているのに、場所も時間も縛られてしまうのですから、私的には全くもって取り組みたいと思えるものではありません。

まあ、せどりに関しては、商品の管理や発送をAmazonに代行してもらったり、外注や社員を雇った律して、クリアしていくこともできるのですが、いずれにしてもコストがかかったりと、何かとリスクがあります。

私が取り組んでいる情報商材のアフィリエイトなんて、パソコンのキーボードをカタカタと叩いて文字を書き、情報発信していくだけで稼げてしまいますからね。

はっきり言って、ネットビジネスをするのであれば、情報ビジネスをやらない理由がないんです。それこそ販売者の堀場卓矢さんもそう考えたからこそ、こうしてノウハウを切り売りしているのだと思います。

ただ、アフィリエイトであれば、自分でノウハウを持っていなくても、他の人が生み出したノウハウを取り扱う形で利益を上げていくことができますので、取り組みやすさ絵で言えば間違いなくアフィリエイトの方がオススメです。

そういった点も含めて、せどり転売に取り組みたいとは思えないのですが、強いてこのジャンルで稼いでみたいという場合は、こちらの教材を一番にオススメしています。

 

 

具体的なノウハウなども詳細ページの方に記載されていますので、まずは読んでみてください。

こちらもCDを扱って稼いでいくノウハウですが、今回レビューしたものとはまた別の稼ぎ方となっているので、読んで見ると面白いかと思います。

私的にはこっちの方が、扱うCD数も遥かに少なく、利益率も高いため、効率面で優っていると思います。

最後はちょっとした紹介になりましたが参考にしてみてください。

コンテンツ一覧に移動する

トップページに移動する