鳴海です。

2019年から投資(トレード)を学び、本業の合間に取り組んでいるのですが、ここ最近は稼ぎやすい相場が続いていたため、運用資金10万円ほどから、5日ほで7万円弱を稼ぐことができました。

以下の画像は、ビットコインFX(BITMEX)でのトレード記録ですが、『金額』と書かれた項目が『収益』に相当する部分になります。
スクリーンショット 2020-01-15 17.36.45

 

その上で、ビットコインの現在相場は『1ビットコインあたり95万円』ほどですので、日々の収益を『日本円』に換算すると以下のようになります。

1月10日…4,531円(0.00477ビットコイン)

1月11日…-19,839円(-0.0208ビットコイン)

1月12日…6,840円(0.0072ビットコイン)

1月13日…11,780円(0.0124ビットコイン)

1月14日…36,955円(0.0389ビットコイン)

1月15日…45,600円(0.0480ビットコイン)

トータル収支…79,072円(0.09047ビットコイン)

1月11日のみ『損切り』を行なったため、マイナスになってしまっていますが、トータル的には『79,027円』のプラス収益で落ち着き、1日あたり数千円から数万円ほどを稼ぐことができている状況です。

これらは運用資金10万円ほどを元手にトレードしている結果なので、この5日間の利率としては79%ほど、1日あたり7.9%ほどのパフォーマンスを実現できています。

ちなみに相場に向き合っている時間は1日あたり5〜6時間ほどですので、時給換算でも『1万円以上』となっています。

ただ、これは運用資金10万円をベースとした結果ですので、仮に100万円の資金を運用していた場合、利益もそのまま『10倍』近くなる計算です。

トレードの醍醐味は、運用資金が増えていくにつれて、同じ作業を繰り返すだけで稼げる金額も数倍、数十倍になっていくところだと思います。

10万円ほどの運用資金を用意できるようであれば、トレードというのも1つの選択肢に入れてみることをお勧めします。

とはいえ、なんの知識もなくトレードを始めるのはあまりに危険というか、私自身も、トレードルールをしっかり学ぶところから始めましたので、まずは『勝てるルール』を学び、モノにするところから始めるようにしてください。

投資の世界に必勝法はないと思いますので、『負ける(損切りする)日』があったとしても、トータルで収支がプラスになるようなルールを学ぶことがポイントです。

その点、私が学び、実践しているトレードルールは『損切り』を含めて、トータルで収支がプラスになっていくノウハウになりますので、今回のようなパフォーマンスを出すことができています。

トレードについてはメルマガの方で詳しく掘り下げて、『無料』で情報を公開していますので、興味があれば以下から登録してみてください。

↓ ↓ ↓