あなたは魅力的なブログの記事を書けますか?

あなたの文章が格段に魅力的になり、
ますます多くの人に読まれ
好印象を得ることができるようになる

魅力的な文章の原理原則をこの記事でご紹介します

もしかしたら今まで書いていた自分の記事を見返すと
こんなにも自己満足な記事ばかりだったのかと感じ
恥ずかしくなって記事削除をしたくなるかもしれません・・・笑
              

「書こうと思ってもネタがない・・・」

「よくわからない文章になってしまう・・・」

「自分で読んでいても面白みがない・・・」

そんな悩みがありませんか

タイトルのとおりですが

ブログの記事がかけないという
そんなお悩みに対して
僕なりの処方箋を提供したいと思います

・書く事の基本は読むこと

文章を書くためには、まず多くの文章を読むことが大事です

記事がかけない人の大半は
読書が足りないかと思います。

どうすれば魅力的文章を書けるようになるか悩んでも
そもそも読書量が足りない状態では
どんな文章が魅力的かという

あなたなりの基準がない状態です

まず、書く事の基本は

「多くの文章を読む」ことにあります

そして多くの文章を読む中で
あなたなりの「魅力的な文章」という基準を蓄積してください

それは「比喩」の部分かもしれませんし
「言葉のいいまわし」かもしれませんし
「論理的な構成」であるかもしれません

多くの文章を読むことで
こうしたあなたなりの
魅力的な文章の基準ができてくるのです。

・人を引き込むことができる文章となにか

多くの人を引き込む文章について考えてみたいと思います

これはすごく大切なことです。
いきなり本質について語ってしまうかもしれません

まずちょっと考えてみてほしいんです

あなたはいままでどんな文章に引き込まれてきましたか

ハリーポッターや村上春樹などに代表される情緒豊かな小説でしょうか

それともゲームの攻略本でしょうか

それとも、わかりやすい解説がされていた受験参考書でしょうか

今まであなたが生きていた中でいろんな文章を
真剣になって読んだかと思います

それは何故ですか?

ストーリーに引き込まれたからですか?
ゲームの攻略法が知りたかったからですか?
受験に何が何でも受かってやるという熱意があったからでしょか

これらの文章
あなたを熱中させた文章に共通する点こそが
魅力的な文章だといえるでしょう

ではその要素は何でしょうか

たった一言で表現できます

この要素さえ抑えればあなたの文章も
見違えるほど魅力的になりますよ。
では、そのたった一つの魅力的な文章を書く秘訣の発表です。

やっぱり発表はもう少し後にします

あまりに大事なことなので、簡単には言いたくないのです

ただ、あなたは今この瞬間にも
その答えが気になり
まだかまだかと熱中してこの文章を読んでいたのではないでしょうか。

それは何故ですか

もうお分かりになっていると思うのですが

「あなたにとって重要なこと」

だからですよね

あまりにもシンプルなのことなので
そんなことわかっているよと言って
軽く見られてしまわないように

長々としてしまいましたが

「あなたにとって重要」
そんな文章だからこそ
あなたは熱中して読んでいたはずなんです

人を引き込む文章
そういった文章こそ魅力的な文章とするならば

「読み手にとって重要なことが書かれていると感じる文章」

これこそが魅力的な文章なのではないでしょうか

あなたは今まで色んな文章を熱心に読んできましたよね

学校のテスト前に教書を熱心に読んだこともあるかと思います
自分の趣味に関することが書いてある文章を熱心に読んだこともあるかと思います

「そんなことないだろう、小説を熱心に読んだけど自分にとって重要なことじゃない」
もしかするとそういわれる方もいるかと思いますが
それは本当でしょうか

小説内の登場人物の心理描写や著者の色彩豊かな描写に
あなたは反応し重要だと感じ取っていたはずなんです

もし共感もできずに馬鹿らしいなどと思われたなら
その小説を読み進めたでしょうか

あまりにも馬鹿らしくてよんでしまったというならいざ知らず
読んでいてイメージもできなければ共感もできない
そんな文章を熱心に読み事はないですよね。

文章のうまい下手は大事なのか

究極的に言えば
あなたの書く文章が読み手にとって重要なことであれば

いくらわかりにくい文章を書いても
最後まで頑張って読んでもらえるでしょう

ポイントはあくまで
どこまでその文章が
「読み手にとって重要なのか」

です

たとえば大好きな人からもらったラブレターであれば
それがどんなに読みにくかったり、回りくどかったりしても
最後まで頑張って読みますよね?

また、雨にぬれてしまい文字がにじんだり、
紙が破れてしまったとします。

けれども大事な人からの文章であれば
なんとしても読まなきゃと思い
読むためのあらゆる工夫をするのではないでしょうか

それは全て、
ここには自分にとって大事なことが書いてある

そう思うからですよね。

ただ、わかりにくい文章はそれだけ多くの人に読まれなくなってしまいます

わかりずらい文章は読み手にストレスを与えるからですね

では、そんなわかりにくい文章でも読んでもらえる文章と読まれることがない文章が存在します

・読んでもらえる文章と、読まれない文章の違い

実はこれも単純に「どの程度」
読み手が重要だと感じているかですね。

気にはなっているけどそこまで重要ではないなと思えば
それが読みにくい文章であればあるほど
読むのをやめてしまう傾向にあります

ブログの記事などに代表される
なるべく多くの人に読まれる事を意図して書かれた文章は

その文章がわかりやすいほど
多くの人に読まれるということです。

どうしたら読まれる文章を書けるのか

それでは
どうしたら多くの人にとって魅力的な文章を
書けるようになるのか

今まで出てきたポイント

・読み手にとって重要なことを書く
・わかりやすく書く

この二点を抑えるだけなんですね

それでは
どうしたら、相手にとって重要なことを書くことができるのか

今まであなたがどういうときに熱心に文章を読んできましたか?

あるいは、今この瞬間も熱心にこの文章を読んでくださっているのかもしれません

あなたが困っていたからではないでしょうか
別の言葉で言うのであれば

解決したい問題があったからではないでしょうか。

解決したい問題がある
そして、この文章の中にその解決法が載っているかもしれない

そのような状況になったときに
人は熱心に読みますよね

じゃあ具体的にどうしたらいいのか
ステップで説明しますね

①悩みを書き出す

多くの人の困っている内容を解決できるような内容を
書けばいいんですね

いきなり多くの人の悩みといっても
漠然として思い浮かばないかもしれません

まずはあなたの友達や家族など
身近な人の悩んでいることを思い出してみましょう

あなたの悩みでもいいです
人間関係ですか・・・?
趣味ですか・・・?

なんでもいいですよ

おそらくあなたと同じ悩みを持っている人は
この世の中にたくさんいるんです

なので、あなたの悩みを解決できる方法がわかれば

他の、「あなたと同じ悩みを持つ人」もその方法を知りたいと思うわけです

あなたの悩みがわかった。

そうしたら次のステップです

②その悩みの解決手段を調べる

インターネットを使いましょう

検索をすると
悩みを解決するためのさまざまな情報がでてきます

もしかしたら的を得ていない情報ばかりかもしれません
それはあなた以外の人も同じ感想を持ちます。
多くの人はすぐに情報を調べることをあきらめます

あなたも今までここで検索をやめたりしていませんでしたか?
わかりにくい情報\ばかりのネットが悪いと思います

ただ、あなたが魅力的な記事を書きたいと思っているのであれば
あなたは多くの人が見つけられない情報を教えてあげる必要があるのです

中には本当に見つからないかもしれません

人が悩む問題はいくらでもあります

解決できないと思えば違う問題に切り替えましょう

③集めた情報を整理する

あなたは今まで記事を書くときに
完全オリジナルでなければならないと思っていましたか

そんなことないんですよ

そもそもオリジナルなんてものは存在しない
そう考えて大丈夫です

マイクロソフトだって
アップルだって

基盤となるシステムや
そのほかのアイデアもどこかにすでにあったものです

それを組み合わて、より便利にしたり、かっこよくただけなんです。

そんな世界のトップクリエイターたちでさえ
既存のものの組み合わせをしているのだから

軽く記事を書くくらいで
ゼロから何かを生み出す必要はないんですね

あなたがすればいいことは「アレンジ」です

あなたは多くの情報を集めて
それを整理して見安かったり、わかりやすくしたものを
困っている人にあげるだけでいいんですよ

そう聞くと楽になりませんか?

ゼロから何かを生み出している人は存在しません。
みんなアレンジです。

集めた情報を整理したものを
はい、これで解決できるんだよ
といって困っている人に渡してあげる

たったこれだけでいいんです

ただ、複雑すぎてアレンジもできないという問題もあるかと思います

いちばん簡単なのは
あなたがすでに解決した過去の問題です

それは調べる必要もないかもしれません

こんなことでお困りないですか?と聞き
もし困っていれば

解決方法を教えてあげる。

これだけでいいんです。

すごく簡単ではないですか?

①悩みを書き出す
②悩みの解決法を調べる
③集めた情報を使いやすく整理してあげる

これだけで、あなたは
魅力的に文章を書けるようになります

同じ悩みを持っている人であれば
あなたの書いたその文章に
「ここに重要なことが書いてある」と感じるからですね

ただし、更に多くの人に読んでもらうためには
わかりやすい文章を書く必要がありましたね

どうすればわかりやすい文章を書くことができるのか

わかりやすい文章を書くことはとても簡単です

なぜならわかりやすい文章とは
小学生でも読めるような文章だからです

いいですか

すごく簡単に書けばいいんです

頭いいと思っている人ほど
難しい文章を書いています

そういう人の文章には
専門家同士でしかわからないような
単語が出てきたりします

四字熟語や日常会話ででてこないような漢字表現が出てきます

そういう専門家は
わかる人だけにわかればいい、普通の人に理解されてたまるか
なんて気持ちで書いている人もいます笑

多くの人にとって重要で魅力的だと思われる文章が書きたいなら
知らない人も多いだろう日本語は避けるべきです

・小学生でもわかるような表現

ある意味、普段あなたが友達に
話しかけるようなイメージで

そのときに話す言葉をそのまま文字にしてみるといいです

たったそれだけであなたの文章は
とてもわかりやすく、ストレスなく読めるものになるはずです

ただ、日常会話では主語を抜いて話すことが多いです

リアルの世界であれば、視覚情報などもあり、
主語を抜いても伝わることがありますが

文章はあなたにあったことのない多くの人が読みますし
主語が抜けたらわからなくなることも多々あります

文章では主語を使うことを意識すると
とてもわかりやすい魅力的な文章になりますよ

長くなりましたがまとめますね

・書くことの基本は読むこと 
   いい文章を書くためには前提として読まなくてはいけない

・魅力的な文章とは「読み手に重要なことが書いてある文章」

・魅力的な文章を書く2つのポイント
  ①相手の悩みの解決方法を教えてあげる
 
  ②わかりやすく書く→普段友達に向かって話しているように。難しい言葉はいらない。 
              →文章で書くときは主語を入れる

シンプルにこれだけで
あなたの文章は格段に魅力的になり、
ますます多くの人に読まれるようになると思います。
              
体系的に深く学び
さらにライティング力を上げたい方は
こちらをクリックして詳細を確認してください
特別講座