どうも鳴海です

世界的なコピーライターの中には
コピーライターであると同時にマーケッターであるという人が非常に多いです、

例えば、「シュガーマン」、「ダン・ケネディ」、「ジェイ・エイブラハム」

彼等のような優秀なコピーライターは
同時にマーケッターとしても非常に優れています。

これはマーケッターとコピーライターには
求められるスキルに重複している部分があるためです。

そのスキルとは、

・ターゲットの心を理解するスキル
・ターゲットへ共感するスキル
・理解と共感をするためのリサーチスキル

つまり、ターゲットがどんなことに悩んでいて
どんな願望があるのかをリサーチした上で、
彼らに理解を示し共感することができるわけです。

コピーライターであればターゲットを理解することで、
ターゲットから共感されるコピーをかけるようになりますし、
マーケッターであればターゲットを理解することで
彼らが欲しいと思える商品を作れるようになります。

やはり、ビジネスというものは
商品・サービスを買ってくれる人あってこそですから
いかに買ってくれる人の
「買いたい」という気持ちを理解するかが鍵なわけです。

そして一流のコピーライター、マーケッターと呼ばれる人たちは
「ターゲットの心理」をリサーチを介して徹底的に理解しているからこそ、
売れるセールスレターを書くこともできるし、
ターゲットに刺さるようなマーケティングを展開できるわけです。

これは私が思うにアフィリエイトなどのビジネスでも全く同じで
アフィリエイトといいうビジネスが基本的には
文章(コピー)を前提として情報発信をしていきつつ、

・集客
・信頼構築
・セールス

をしていく流れが基本となりますので、
その意味ではコピーライター、マーケッターと同様に、

・コピーライティングスキル
・マーケティングスキル

この二つが重要となってきますし、
そのスキルの根幹にあるとされる

・リサーチスキル

も同様に重要になってくるわけです。

ブログやユーチューブなどで発信していくコンテンツは、
しっかりとターゲットをリサーチして理解した上で、
ターゲットから共感されるものを届けていくべきであり、
そうやってコンテンツを作るようにしていってこそ、

・SEOで評価されてブログへのアクセス向上
・ブログ内での信頼関係構築
・アフィリエイトの成約率の向上

ができるようになっていきます。

そのためにはターゲットを理解した上で、
共感していくことが重要であり、
それに先立つリサーチが欠かせないということです。

「じゃあ、どうやってリサーチをすればいいの?』

というと、一番良いそのターゲットの心を理解する方法は
自分が売ろうとしている商品、扱っているジャンルと
同系統の商品のセールスレターを何枚か読んでみて、
そこで訴求されているポイントを調べていくことです。

ここで調べたポイントにそって
「○○でお悩みのあなたへ」などとメッセージを打ち出し、
その解決策まで提示できれば
その文章は読み手にとって価値の高い文章になっていきます。

そういうコンテンツを作り込んでいけば
自然と検索エンジンにも評価されていきますし、
いざ集まってきたアクセスからも高い反応を見込めます。

アフィリエイトというビジネスであっても、
コピーライターやマーケッターと同様に

・ターゲットを理解すること
・ターゲットに共感すること
・ターゲットをリサーチすること

この3つが重要になってくるわけです。

細かい心理テクニックなどはそのあとですので、
これからコピーライティングスキルを磨いていきたいというのであれば、
まずはこのターゲットの心を理解するというところから始めてみてくださいね。

それでは。

特別講座
こちらの特別講座でコピーライティングを飛躍させましょう。