インターネットで成功したければ
デザインよりもコピーを優先するべき。

この考えはネットビジネスに携わる人の中で
すでに常識になりつつあります。

サイトやブログのデザインにこだわり、
オリジナリティの高いものを作っている人はたくさんいます。

その努力自体は決して無駄にはなりません。

写真やデザインも「消費者目線」で見た時に
重要なポイントであることは間違いないからです。

ですが、過去のテストからわかっていることで
商品が売上に悩んでいる個人や企業が、
改善することで一番大きな結果として現れる傾向があるのが
「コピーの手直し」だと言われています。

派手でインパクトのあるデザインを、
コピーが目立つシンプルなデザインに
変更することで売上が改善した例もあるそうです。

この事例からわかることは、
デザインや写真はメインではなく、
あくまで「コピー」を際立たせるためにある、ということです。

私達が意識する、しない、に関わらず
コピーというのは人が商品を購入する際の判断を
大きく左右していることは間違いありません。

これまでに貴方が何かに対しお金を払うことを決めた際、
そこには何かしら言葉があったはずです。

その「言葉」は文字や文章だったかもしれませんし、
セールスマンのトークだったかもしれません。

いくら思い返してみても、「言葉」が一切なく
写真やデザインのみで構成されている商品を購入したことなど
一度も無いのではないでしょうか。

一つ例え話ですが、
コンビニやデパートでは、
商品を置く棚に貼られる「値札」が見えないだけで
売上が大きく下がるそうです。

つまり、値段という「文字」だけでも売上が大きく変わるということです。

魅力的な写真やデザインだけで人がお金を払うことはありません。

もちろん、魅力的な写真やデザインが素人感が出ていたり、
汚いものであれば改善したほうが良いと思います。

しかし、それはあくまでコピーを目立たせて、
そのコピーを読ませるためのものであるべきです。

コピーを疎かにしてデザインや写真の方を重視してしまうと、
服飾系などの一部の例外は別として、
売上が下がるということが過去のテストでわかっています。

写真やデザインが有効なのは
言葉では伝えきれないイメージを補ってくれたり、
言葉をより伝わりやすくしてくれるからであり、

「一番大事なのはコピー」

であることを覚えておいてください。

だかろこそ、ネットビジネスをするのであれば
綺麗ななデザインや写真以上に

「コピーライティング」

に拘るべきなのです。

反応の取れるコピーを書くことができれば、
お金と手間をかけてサイトのデザインを工夫していくよりも
より大きな売上が立つはずです。

今現在ブログやサイトのデザインに力を入れているのであれば
その努力をほんの少し「コピー」に向けてあげるだけでも
より大きな結果を手にすることができると思います。

そして、コピーライティングというスキルは科学的な手法なので、
原理原則から体系的に学び、適切にアウトプットすることで
劇的に質を改善していくことができます。

なので、ネットビジネスで利益を出して行きたければ
まずはこのスキルから習得してみてはどうでしょうか。

そこでお薦めなのが、断片的に知識を学ぶよりは、
一度体系的に学んでしまうことです。

一度体系的に学んで全体像を知ることで
「どのような」ポイントが「何故」大事なのかということが
自然と見えてくるようになります。

無料でコピーライティングを体系的に学ぶことができる
「コピーライティング特別講座」の方も用意しているので、購読してみてください。

コピーライティング特別講座